発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

core2duoも時代遅れ?壊れてるのかと思うくらい遅い

数年前に作った自作パソコン

windows7にしたら、やたら重たくなってしまいました。

core2duo プラス 2GB と言ったら、当時としては最高のスペックだったのにね。

あまりに遅い(壊れてる?)ので、買い替えようかどうしようか悩んでいます。


今度のパソコンはcore i7 8GBにする予定。
ここまでやれば、さくさく動くものだと思います。


ところで、古いパソコンは、最近買い取ってもらうことができますね。
市の回収に出すと2000円くらい取られてしまいます。

資源のリサイクルで、もう少ししたら、もっと高値で売れるのかも知れませんね。


いずれにしても、お金が無いです。
CADをするので、早いパソコンは必須だし
それなりのスペックをそろえると、

やっぱり12万円からかかってしまいます。
あと1年、壊れたくらい遅いパソコンでがんばってみたいとおもいます。




このページのトップへ



アダルトなサイト。
アダルトっていう言葉は、わたしがいくつになってもオトナの感じがして縁遠いものでしたが・・・。
一応わたしもアダルト的なコラムを書くようになって、いく霜月。
どんなもんでしょう。たまには文章でエッチな気分に浸るには。




このページのトップへ

岩塩の焼き板


yakitori




お花見宴会パーティーのときに、従姉妹が面白いものを持ってきてくれました。

モンゴルの岩塩の板です。結晶になってます。
これを強火にかけて上に焼きたいものを乗っけて焼くと、ほどよい感じに味がつきます。

写真は鳥ももをやいているところ。
串刺しもわたしがやっています。

身が大きすぎたのか、なかなか焼けません。
やっぱりせこいくらいのちいさな焼き鳥の大きさが火の通りもいいようです。

岩塩ですが、不思議な味です。
いわゆる普通の塩ともちがう、柔らかい味、そして辛いです。

これは焼き鳥用にちょうどいい!

後始末は金属へらで表面を均すだけです。


世の中、いろいろなものを売っているものですね。



このページのトップへ

今年もさくらの花が咲きました

庭のさくら

おおきく美しく咲いています。
まさに『春』の象徴ですね。
わたしはさくらの花がだいすきです。

このあと、親戚が集まって宴会になりました。
ほんとは私の母の病気見舞いなんですけれど・・・
焼き鳥、もんじゃ焼きと、もちろんビール、
盛り上がりました。

わたしはずーっと作る専門。
あんまり食べられなかったので、もう一度一人でやります。


桜の花がどこへ行っても満開なので、もうすこし華やかな気分になってもいいのですが、
桜の花って、どこかセンチメンタルな気分にさせますよね。

こんないい天気なのに、わたしのやってることといったら、これですよぉ





かたどり

ウレタン部品の注型と整形
渋いですねー。
久しぶりにやるので、やり方を忘れていて失敗だらけ。
そのうちに型が壊れ始めてきました。

出来上がったのがこの部品

かたどり2

腕が落ちたせいか、気泡があちこち入ってしまい、虫食い状態です。
やり直し5回目で型から液漏れが始まりました。

また原型取りからやり直しかな、とほほほ。






このページのトップへ

今朝は七草粥にしました。

七草1

スーパーで売っている七草粥のキットです(キット・・・笑)
これは6日の朝に買いに行かないと、すぐ売り切れになってしまうものなんですね。
春の七草キットですから、七草粥の作りかたもちゃんと裏にかいてあります。なんてべんりなんでしょう。



七草2

ふたを開けると、こんな感じです。
「セリ、ナズナ、スズナ、スズシロ、ホトケノザ、ゴギョウ、ハコベラ」春の七草、というそうです。
この中で比較的理解しやすいのが、すずしろ=ミニ大根、すずな=ミニカブ、せりといったところです。
これでたしか350円くらいのお値段。高いのか安いのかわかりませんが、べんりですね。

キットの取説には、いったん七草を湯がいて切り、それから出来上がった粥の中に入れると書いてありますが、
わたしは湯がくのは省略して、粥の余熱で煮ています。
味塩を少々いれると、おいしいです。



七草1

だいたいこんな感じの完成具合でしょうか。
ご飯が0.5合だったので、七草の密度の高い七草粥が完成しました。

七草粥は縁起を担ぐだけでなく、薬用効果もあるんですね、ホームページから引っ張ってきました。


七草の効用7つ
このようにさまざまな願いがこめられた「七草粥」だが、現代人にとってもありがたい慣わしといえる。なにせ、カロリーは1杯で約140kcalと低い。お正月のご馳走でオーバーした体重をもとに戻すには、まさにもってこいのダイエット食だ。しかし、それだけではない。じつは「七草粥」には、意外な薬膳効果も秘められているのである。

効果その1 胃袋すっきり ◎ 健胃効果、食欲増進...セリ・ナズナ・スズナ・スズシロ・ホトケノザ
効果その2 むくみ解消 ◎ 利尿作用...セリ・ナズナ・ハコベラ
効果その3 リラクセーション効果 ◎ 心の安定効果...スズナ
効果その4 風邪の諸症状に ◎ 解熱...セリ・ナズナ・ホトケノザ
◎ 去痰...セリ
◎ せき止め・気管支炎予防・扁桃腺炎予防...ゴギョウ・スズシロ
効果その5 二日酔い解消 ◎ 肝臓回復効果...セリ・ナズナ
効果その6 ビタミン・ミネラル補給 ◎ ビタミンB...セリ
◎ ビタミンC...セリ・スズナ・スズシロ
◎ ビタミンK...スズナ
◎ カルシウム...セリ・スズナ・スズシロ
◎ カロチン...スズシロ
◎ 鉄分...スズナ
効果その7 美容効果 ◎ そばかす予防...スズナ
◎ ひび、あかぎれ予防...スズシロ


ちなみに、七草粥を作るのは6日の晩で、野草を49回刻みながら、「七草なずな、唐土の鳥が日本の土地に渡らぬ先にストトントン」などと歌いながらつくるのだそうです。

さて。ことしもスタートしました。
いい年になりますように。



このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。