発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

夏の日の烙印がくっきりと・・・恥ずかしいっ

夏の日の烙印

夏の間に背中に焼きついた水着のライン?

いえいえ。

バタバタと忙しかった9月にほったらかしておいた工作台についた、太陽の烙印です。

いい色に焼けてます

色気もなにもあったもんじゃにゃい    ?



とりあえずアトリエのおかたづけも済んで、ほっと一息。


物思いに沈む
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
社員2号も、お疲れ様でした。

時間というのは過ぎるのが早いものです
部屋の窓から満月を眺めていました。

金木犀の香る月夜は、とても不思議な気分になります。
とおい昔の記憶が鮮明に浮かび上がってきて
それは明け方に見る夢のよう・・・

宇宙(そら)へ通じるリフトって見たことあります?
いつも夢の中に出てくるけしき。
リフトの先は遠い雲の中に溶け込んで、いったい何処へ運んでいくのか見えない
それはリフトだったり、ケーブルカーだったりします。
でも、帰りの席には誰も乗っていません。
行き専用のリフトなんです。

そんなリフトの夢を何度か見ました。

リフトの先はいつも雲海の中

たまには晴れた満月に延びているリフトの夢も、見たいものだと思っています。

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
リフト

いいなあ。行き専門のリフト、私のリフトやケーブルカーは、何度も上ったり下りたり、乗ること自体を目的とする、鉄子特有の感覚。
行ったきり、なんて、とてもロマンチック。いいなあ。私もそのリフトに乗せておくれよー。
パリにいる姉にせがんで、銀河鉄道999のフランス語バージョンを入手。子供の外国語教育に、と思ったのですが、何だか、別れのシーンが多いのが悲しいらしく、嫌がって見なくなってしまいました。
「別れは旅立ち」を理解するには、2歳半ではまだ早いのかな?

だいちゃんのまま | URL | 2008-10-14(Tue)00:02 [編集]

帰りの無いリフトですけど

おはよー、だいちゃんのままさん
コメントありがとー。

だいちゃんのままさんの夢にもリフトやケーブルカーがでてくるんですね。乗ることが目的だと、もう何回か乗ったのかな。

わたしのリフトは駅が高いところにあって、いつもそこに辿り着く前に遠くから駅を目指しているところで終わります。
ほんと、乗ったらいったい何処へいくのでしょうか。

「別れは旅立ち」
2歳くらいから強く意識し始めるのかもしれません。
フランス語を教えてるの?v-87

駅や列車の夢、バスに乗る夢 行き先は何処なのか知らずに乗る乗り物って、きっと誰の心の中にもある心象風景なんですよねv-35

むーじょ | URL | 2008-10-14(Tue)07:40 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。