発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

不思議な分野の愛好家たち

飯田線模型

yahoo動画で鉄道模型をつくる人たちが紹介されていました。
「THE TOKYO」 東京が箱庭になってかわいく作られています。
観光名所ピックアップで、まるでハトバスツアーみたい。

上の写真は「飯田線」だそうです。
この人は飯田線だけ作っています。
信じられないほど精密 そして作ることをめちゃくちゃ楽しんでいる

この動画シリーズは、プロの工房も出ていたりしています。
現場取材がすごいなぁ。歩道まで実測してる。

台風明けの休日の、のんびりとした時間を過ごすのにちょうどいい動画でした。


ところで「鉄チャン」という人たちがいます
わたしの友達にも何人かいるので、かなりたくさんいるのかな。
鉄道・電車っていうと、乗って移動するためのものだから、特にわたしは気にかけたりしないのですけど、鉄チャンたちは車両にはまってます。

オレンジ色の電車→中央線
緑色の電車→山手線
青い電車→京浜東北線
お目目の電車→地下鉄丸の内線
っていったらすぐにわかってくれたのですけど。

たとえば武蔵野線は昔オレンジ色の電車と青い電車がまだらになってつながって走っていたので、
「中央線と京浜東北線が同時に来た!」
とか言っていました。
そのとき隣りにいた友達が車両を型番で呼んでいるのに驚きました。

鉄ちゃんといっても、すごいいろいろ種類がいるようで、一緒によく旅行をした人はSLファンでした。
SLファンも鉄チャンの一部でしょ?
車でずいぶんと走ってSLの来るポイントまで来てカメラを立てて待っています。
なぜわたしを誘うのかと聞いたら、車で一人で運転しているのが飽きちゃうからだと言っていました。
わたしもガソリン代援助だけでタダでプチ旅行ができてしまうので、いつもサイドシートに乗っかっていたのでしたが。

その友達の鉄チャン、記念のSLが走るのを外から撮るだけで、乗らないんです。
わたしは車両って乗るもんだと思い込んでいたから、不思議な感じでした。
何時何分に何処のポイントを通過するというのを暗記していたらしく、撮影ポイントにつくと15分くらいでSLが走ってきます。
撮影の合間にお昼を食べたり散歩したりで、この不思議な人との旅行を楽しんでいた時代がありました。

ところで最近は鉄道を使って旅行をすることが無くなったな。
急行列車で駅弁を食べて、トランプなんかして時間を「潰す」ことも、しなくなった。
列車で旅行すること自体が、高価で手に届かないものになってしまった気がします。

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
鉄子です

私は息子の影響で、すっかり鉄子になりました。
やはり、我が子2歳4ヶ月も、見るのが好き。乗るのも好きだけど、車両を眺めるのが大好き。
鉄道を知るためだったら、何でも知りたいのです。文字だって、時間だって、数だって、色だって、メカニックだって。
だから、鉄男の子供を持った親は、教育が楽チンです。
地図も読みます。
ただし、やはり乗るのも好きなので、お金はかかります。
安い切符を手に入れるため、いろいろ策を練るんですよ。

お勧めは、江ノ電のりおり君という切符。
新宿~藤沢往復+江ノ電乗り降り何度でもの1日券です。
全部で1400円くらいでした。
安いので、しょっちゅう行きます。海が呼んでいる~!

だいちゃんのまま | URL | 2008-09-20(Sat)21:12 [編集]

確かに言い出せん・・いや飯田線ですね。
あの線の車両は、どこかで使い古した車両を使ってるみたいで、古いけど、昔の一等車両なんかに出くわしたりします。木製の座席は味があって、なかなかいいです。冬は手でドアを開けることを知らないとえらい目にあいます。
夏は扇風機が回ってます。・・意外と私もマニアだったりします。

まぁ、鉄道車両は作り出すと止まらなくなりそうですね。中学生の時一生懸命書いたHOゲージの設計図はどこに置いてきたかなぁ・・・。

ままぁ~、どぅ ゆ~ りめんば~・・♪

ばんたろ | URL | 2008-09-21(Sun)01:26 [編集]

てっちゃんの影響ってすごいなぁ

オハヨ、だいちゃんのままさん。

2歳4ヶ月の「鉄ちゃん」に付き合って鉄道探検ですか~。
もう振り回されているっていうか・・・

安い切符を調べたり、地図を読んだり、もう完全に鉄子
紙で電車を作り始めて、『それ、違ってる!』なんて子供にいわれるのも近いかな。

江ノ電、わたしも大好きです。
昔の床が木でできていた頃の車両に乗りに行きました。
ちょうど、江ノ電がお中元の石鹸のCMに出ていた頃です。
そのCMでは鎌倉高校の坂から見た、海の上を走る江ノ電がすごく綺麗で、一度みてみたいなー、って出かけていきました。

子連れ鉄子、奥深くてたのしそうですね。
秋の鎌倉は、一番好きです。
わたしも展示会が終わったら、ちいさな一人旅でもしてみようかな。v-104

むーじょ | URL | 2008-09-21(Sun)06:24 [編集]

八高線も手動ドアです

おはよーございます、ばんたろさん

いいだせん、説明されるとカッコイイなあって思いました。
ビデオのなかで車体の先が流線型になっているのがあって、これって「千と千尋」の電車みたい!って思いました。

ばんたろさんは飯田線に乗ったことがあるんですねー。
飯田線というからには、飯田市を走っているのかなぁ・・・
飯田市ってどこにあったっけ。

近くを走るローカル線では、八高線があります。
今はどうなっているか知らないのですけど、昔乗ったときはゴロゴロとエンジンで動いていて、トイレが付いていて、ドアは手で開けてました。
単線で、木の枝をかすめながら森の中を抜けてゆく印象がつよかったな。

夏でした。

鉄道の、そんな経験が好きなわたしも、鉄道マニアの一人なのかもしれませんねーv-234

むーじょ | URL | 2008-09-21(Sun)06:36 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。