発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

秘密工場からレーザーカットの部品が届く

レーザーカット部品

久しぶりに熊谷のむーじょの秘密工場へ部品を発注
火曜日にデータのやりとりをしたかと思ったら、朝一番には届いていました。

なんて早い工場なんでしょ。
納品の早さには毎回驚かされます。

この部品群、今回の制作物の心臓部にあたるメカなのです。
この美しく切れたステンレスに、むーじょが手で切ったぼろっちい部品や加工が着いて、ユニットが完成します。
でも、今回は工業化された部材を使うので、今までみたいな「手作り感」からは遠くなるかと思います。
なにせビッグサイトにやって来る技術系の人たちって、ハンドメイド感覚が嫌いだから・・・・。
なにごともカチッと収まってないと、許されないのれす。

前回制作した出品物から早二年、ずいぶんと成長したような気がします。
機械設計なんてやったことが無かったし、金属加工なんてものもあまりやらなかった。
いろいろな機械を買って勉強する途中で理解したこと・とても大きな収穫です。

さあて、いよいよ旋盤くんの活躍の場です。
買ったときには理解不能だった付属品が、とっても役に立つものだとわかりました。
知らないで買うっていうのも、スゴイかもしれない。
でも、専門家おすすめに素直に乗っかって、苦労しないで済みました。

旋盤君の初めてのお仕事は、ステンレスシャフトのマシンキーの溝切りとEリングの溝切りです。

ああ、専門的でちょっとカッコイイかな~ と思ったりしているむーじょ でした。

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。