発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

久しぶりに秋葉原

ラジオ会館

久しぶりに秋葉原に行きました。
ひょっとすると1年くらい行ってなかったかもしれません。

今回はどうしても通販では買えないパーツを買いに千石電商へ。
そしてもちろん、秋月電子にも寄ってきました。

ラジオ会館、まだ壊されずに残ってました。
すべてのシャッターが下りて、電気のついてない死んだようなビル
(真ん中に飛び込んで移っている人は、どこかのお店の人・・・ははは。)



パーツ

秋月で買ったのは1WクラスのフルカラーLED4枚
使ってみたけれど、こっちのほうがぜんぜん作業がしやすいんですね。
放熱板もついていて、30円だけ高いなら、ぜんぜんこっちです。

あと、放熱用両面テープ
これは千石電商でしか手に入らないみたいです。
名前わからない。
パワーLEDとアルミ放熱板をくっつける接着剤みたいな使い方をします。

そして、出かけるとほんとの偶然によさげなモノをみつけるものですね。

PWM調光キットというのを発見したので買ってみました。
Pulse Width Modulationの略語だそうです。
今使っているアナログ回路の調光を、なんとかデジタルにできないかといった感じです。

ただ・・・・出力が弱すぎ~
ほんと、お試し版のキットといった感じです。

でも、キットって作っているときって、すごく楽しいんですよね。
これを改造していって、8WクラスのLED駆動電源にしたいと思っているんですが、どうなることやら。

まずは足がかりの第一歩。

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
値段は高いかもしれませんが

熱伝導両面テープや熱伝導接着剤ですが、以前、PCのチップセットやビデオカードのヒートシンクの固定で使いました。
値段がどうかわからないですが、在庫不足とかの時には、PCショップを探してみるのも手かもしれないですよ(^_^)

きむきむ | URL | 2011-11-06(Sun)11:33 [編集]

そういえば、ドスパラというところも

そういえば、ドスパラというところもあったわね。
どうも気が回らなくて・・・

熱伝導両面テープは、わたしのパソコンでも使ってますが、一度間違えてくっつけたら剥げないので、特殊用途のものを探してました。ほんとうにただの両面テープみたいな感じで使えるもの。
信越化学からいいものが出てるのを機械素材展で知ったので、分けてもらったのを使ってました。同じもの、市販してないみたいです。

とりあえず、完成しました。部品、だいぶ余計なものがあまっちゃった(うっ・・・・v-393

むーじょ | URL | 2011-11-06(Sun)12:57 [編集]

パワーブースター

ご参考までに・・・個人的意見であんまり当てにならないかもしれませんが・・・


PWMの出力につなぐLEDの代わりに2SCタイプのパワートランジスタか、パワーMOSトランジスタで、ベースを+に、エミッタをーに、そしてコレクタには16~18V電源に0.5A定電流ダイオードと数オームの抵抗、8WのLEDを直列につなげば簡単に駆動できると思います。トランジスタは増幅率の大きな物を使いましょう。増幅率が小さいと、入力電流が小さい場合、発熱します。

話は変わりますが、今、秋月でAMラジオの3端子IC(4こ100円)をみつけました。これとS6775pinダイオードで放射線測定器ができてしまうことに気がつきました。必要費用、電池を入れても1000円以下!なんと言うことでしょう・・・もう2万以上かけちゃいました。

何でも知らないと損しますねぇ・・(T_T)。





ばんたろ | URL | 2011-11-08(Tue)03:40 [編集]

ばんたろさん、ありがとうございます。

どうも電子関係には疎くて・・・。

PWMの駆動部に2SCタイプのトランジスター
1Wクラスのパワー(それ以上かしら・・・)をPWM駆動させる方法を見つけているところです。

トランジスタ、PWMのキットを作って売っている会社に問い合わせてみようかしら。


>3端子IC(4こ100円)
↑たぶん、私の使ってるのとおんなじかも~
P317とかなんとかの、出力電圧を変えられるやつでしょ?。v-410

むーじょ | URL | 2011-11-08(Tue)15:30 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。