発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

アップルのジョブズCEO辞任

とうとう、apple社のCEO、スティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)が引退する日がきてしまいました。

http://www.cnn.co.jp/tech/30003783.html

アップル社の製品は斬新で、わたしもファンの一人ですが、それにもまして、スティーブ・ジョブズが好きでした。

新製品発表でのプレゼンテーションの独特さ、笑いもさそうユニークさ。
そして、体の限界までステージに立ち続けてきた気丈さ。
自社の製品に対する美的こだわり、などなど。

すい臓癌を患っていましたけれど、そのカリスマ的パワーは健在でしたね。

いちどきは自分の会社であるアップル社を追放されましたけれど、また舞い戻ってからの製品は、すごいものがたくさんありました。

これからのapple社はどうなっていくのかわかりません。

でもこれからも斬新なパソコンや端末を出し続けて欲しいと思います。




このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
たられば

アップルと言えばフォレストガンプ・・

いや、68000ですね。8086に対して、マルチCPUや、そのスピードで、ずいぶん差をつけてましたが・・なかなかintelを追い越せませんでした。

Windowsも使い勝手はアップルをまねて作った物でした。そういう意味では魁けでした。

Windows8はアメリカではappleに抜かれてしまったようですが、又時代は変わるんですかね。

それにしても、ガンプさんじゃないけどあのときアップルの株を買っておけば・・・今頃自家用ジェットでニュージーランドに保養に行けたんですがねぇ・・

ばんたろ | URL | 2011-08-27(Sat)14:04 [編集]

そう、あの

「りんご農園かなにかの株を買ってくれた」アップル社ですよねー。
アップル社の株はちょうどジョブスを追放したころから落ち始めかなり低い時代がありました。
むしろそのころを買えたらよかったのかもしれませんが、かなりのリスクでしたでしょうねー。一時は潰れそうだったもの。

昔のマックによく似た動きをするWindowsは、結構気に入ってます。
そいえば、7のほうもマックっぽいのかな。v-378

むーじょ | URL | 2011-08-27(Sat)17:39 [編集]

お疲れ様でした

そう、追放されて、その後、ボロボロになった会社に再び呼ばれたんですよね。
某社の創業者CEOには「自分が同じ立場なら、会社を清算して、株主に金を返す」なんて言われていたのに、8/10には一時的とは言え、モービルを越え、世界一の時価総額企業になったんですよね(^_^)

私は、アップルファンではないですが、彼は、文句無く、カリスマCEOですね。

まだ会長は辞任してないし、しばらく静養して、何かの発表の時に、再び壇上に出てこれると良いですね(^_^)

きむきむ | URL | 2011-08-27(Sat)23:20 [編集]

よくがんばりました

マイクロソフトのビル・ゲイツCEOが早期退社したのにたいして、アップル社のスティーブ・ジョブスは最後の最後までアップルを率いていましたね。

新製品のカンファレーションで、あのちょっととぼけた動作やジョークが聞かれなくなるのは、ちょっと残念です。
彼のプレゼンテーションテクニックというのは、天才的ともいえます。だから、アップル信者みたいな人たちも生まれたんでしょう。

わたしは残念ながらアップル信者までにはなれませんでしたが、appleⅡci時代からのファンでした。

ジョブスが復帰してからのapple社は鬼神の勢いでしたね。
やっぱりジョブスがいないと、どうなっちゃうのか、さびしいです。

むーじょ | URL | 2011-08-28(Sun)09:35 [編集]

ご冥福をお祈りします

本当に、命をかけたAPPLE再建になってしまいましたね。

きむきむ | URL | 2011-10-06(Thu)16:04 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。