発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

病院の付き添いだらけ

点滴





ここのところ、母の病院の付き添いばかりあります。
7月からいままでの一ヶ月間のあいだに、病院のみの走行距離が200km
車って、短距離乗るのって暑いのよねー。


高齢者なので、いろいろな症状がでています。
腹痛・嘔吐・頭痛・意識混濁・・・・

本人曰く『救急車!救急車!』

なのですが、自動車にのせて病院に行き精密検査を受けさせても、異常値はありません。
これがわたしの悩みのタネ。

当人、病院に行って診察してもらうことのみが自分にとっての現実感を味わえるところだからでしょうか。
高齢者相手も、疲れます。


そういうわたしも40肩で、腕がとても痛い
でも、医者には行かずに自然治癒しかないんですよね、これって。


高齢になると、目は見えなくなって本を読まなくなり、テレビさえ見なくなり、世の中すべてのことに興味を失い、只生命を維持していくだけになってしまうのが悲しい宿命です。脳の活動も1/1000くらいに落ちていると思います。

誰しもが通る道なのでしょうか。


そんなわけで、安心して継続できることがなくて、わたしの行動も断片化。
誰か、行動や思考の断片化をまとめられるノートンみたいなユーティリティ、くれないかしらねー。





このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
高齢

まあご苦労様大変ですね
老いることは赤ん坊に帰ることのようですね
こんな言い方はなんですけど・・
あまり頭が体に比べて退化しないのも
怖いことかもしれませんね

jack | URL | 2011-08-19(Fri)23:10 [編集]

ほんと、赤ちゃん還りしてます。

jackさん、こんにちは

二本足歩行から這ってあるく移動方法へ
言葉を次第に忘れていき、しゃべらなくなっていく

ほんとうに赤ちゃんと真逆の退行現象ですね。
だんだんと負担が重くのしかかってきます。
それでもまだ今のところ8割程度だから、まだましといった感じです。v-194


むーじょ | URL | 2011-08-20(Sat)09:28 [編集]

お疲れ様です

肩が痛い時の介護、大変ですね(~_~;)
お疲れ様です。

体って、使わないと、どんどん衰えてきますよね。
父は81、母は76になりますが、今でも毎日、うちの前の畑に水を撒くために、一輪車で大きなバケツいっぱいの水を運んでいます。
物忘れが多くなったり、耳が遠くなったりはしてますが、元気なんで、良いですけどね。

きむきむ | URL | 2011-08-20(Sat)10:33 [編集]

元気がなにより

こんにちは、きむきむさん。

元気がなにより、健康がなによりですよねー。
動く→元気になる→動く・・・・・・
で、元気が続く

動かない→筋肉なくなる→動けなくなる・・・・・・
で、立てなくなっていく

ますます、わたしが傍にいないとダメになっていきます。
今度はわたしが母親代わりをやってる感じです。

むーじょ | URL | 2011-08-20(Sat)15:50 [編集]

歩け歩け

そうだねぇ・・
うちは、97歳ですが、元気に病院まで歩いて通っています。年寄りは、できれば面倒をみないことが、本人も家族も結果的に幸せでいられるようです。



ばんたろ | URL | 2011-08-20(Sat)23:32 [編集]

でも・・

実際は、そうはいかなかったりしますが、・・・みんな、なにか負担になることを抱えながら成長していくんですね。

うちも、実際は自己中老人なので、私の血圧が上がります。
私の買ってきたアイスは黙って食べるのに、自分の買ってきたアイスを食べられると怒り心頭で、文句を言ってきます・・・何とかして欲しい、この性格。

ばんたろ | URL | 2011-08-21(Sun)09:09 [編集]

子供に還る高齢者

こんにちは、ばんたろさん。

97歳ですかぁ、すごい、驚きです。
年をとっても、若いときと変わらずに動ける人って、いるんですよね。
逆に若くても歩けなくなってしまったりする人も見ます。

自己中老人、困りましたねv-410
たしかに高齢者と向き合うのは、精神的にもつらいですよね。
もう、なにもかも行動や思考が子供だと思って見られれば、楽になれるのかもしれません。

むーじょ | URL | 2011-08-21(Sun)11:19 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。