発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

ハードディスクはHDDかSSDか・・・

ここのところで、メインの主要記憶機器はHDDがいいのか、SSDがいいのかといった意見が交錯してます。

久しぶりにノートパソコンのビルトアップ・カスタマイズ画面を覗いてみたら、なんと驚き
HDDはたったのひとつ、1TBのみの選択、変わりにSSDが120GBと、250GBの選択になってました。

うーん、もう時代はSSDになっちゃったのかぁ

仮に1TBのハードディスクが付いていても、サブパソコンだしノートだしそんなにデータ作らないよね。
それに1TB溜め込んだとしたら、バックアップ、どうすんの?って思っちゃう。

みなさんBDやDVDにこまめにバックアップしてますか~。

やっぱりこまめにバックアップを取らないと、HDDは必ずといっていいほど、肝心なときに逝ってしまいます。

ハンディビデオカメラがテープからメモリに変わって、小型軽量化、低価格化したのを見ていると、ノートパソコンもその道をたどるのでしょうね。

そっかぁ、
時代はどんどん変わっていくんですね。

パソコンからHDDが消えてSSDになっていく
そのうち記憶媒体はクラウドの中に消えていくのかしら

SSD、軽そうで丈夫そうな媒体です。
ショップのBTOの選択肢に入っているのが、とっても悩ましい。


早く安くならないかな~




このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
どっちが疲れる・・

HDDは読み書きで壊れますが、SSDは書き込みだけが故障の原因になると言う点で、サーバーで圧倒的に読み出しが多いので、たとえばグーグルなどは、検索領域をすべてSSDに変えてしまっているそうです。

P2Pみたいに書き込みの耐久テストになるようなソフトを使う場合は、どうなんでしょうね。私の場合書き込みの多い領域はSDカードにしています。壊れてもあきらめがつくやつなんですが、まだ壊れたことはありません。

たぶんHDDはバックアップ用にして、SSDにはOSを入れ、立ち上げ用という使い方がベストなんだと思います。

ノートの場合、両方は装着できないと思うので、悩ましいですね。

関係ないですが、先日税務署さんが調査にやってきました。別に悪い情報があって来たわけではなくて、サンプリングのくじに当たってしまっただけみたいなのですが、こういうのってHDDが壊れるのと同じくらい神経が疲れました。

ばんたろ | URL | 2011-08-05(Fri)10:59 [編集]

そのうち出てきそう

SSD,ROMとして使われる分には早くて壊れないんですね。
SSDにOS入れると早くなるのが体感できますか。

ただ、SSDの場合、記憶が残っているのが3~4年だそうですね。でもHDDの寿命もそんなもんだとしたら・・
それだけ残っていれば、十分かしら。

ところで、税務署の調査、嫌なのがきましたねー。
サンプリングのくじに当たったって、なんていうはずれくじなんでしょ、お気の毒。
というか、税務署って抜き取り検査みたいなもの、やってるんですねぇ、初めて知りました。
帳簿とかレシートとか家宅捜査されちゃいました?

ん~怖v-404

むーじょ | URL | 2011-08-05(Fri)19:13 [編集]

発明展

毎日暑いですね。
お元気ですか?
さてさて、会員の願いかなって。
なるほど展が無事行われることに成りました。
まだ正式の応募要領がアップされていませんが、今年も是非ご応募下さいね。
9月3日~20日が書類募集期間です。
詳細は応募要領をお確かめの上お願いします。
またお会いできますように。


okazubaizo | URL | 2011-08-09(Tue)15:36 [編集]

okazubaizoさん、こんにちは

なるほど展存続になりましたか。
情報ありがとうございます。
会員さんの願いがかなって、何よりですv-410

昨年の授賞式の様子では、無くなる確率が高そうだったので、今年は何も用意してませんでしたv-406
9月までに一個というのも、ちょっと無理かも。

そんなわけで、今年は欠席
okazubaizoさん、がんばってください。v-218

むーじょ | URL | 2011-08-10(Wed)07:06 [編集]

9月20日までに書類を提出、試作品応募は10月です。
書類だけまず間に合わせたら大丈夫ですよ。
ご無理にとは言いませんが、よろしければ是非どうぞ。

okazubaizo | URL | 2011-08-10(Wed)12:59 [編集]

何かアイデア、ないかしら

okazubaizoさんこんにちは。
わたしもokazubaizoさんのように、さらっとしたいいアイデアが出ればいいのですが、どうも性格が頑固で、すぐにアイデアを思いつけるタイプではないようです。

とりあえず9月まで。
何か出せればがんばってみますねーv-91

むーじょ | URL | 2011-08-10(Wed)13:39 [編集]

ぜいむしょ

21年目に初めて個人事業の方で、尋ねて来ました。
会計資料は、ごっそり持ち帰られました。
すごく詳細にチェックし、何点か、指摘があり
追徴金が発生しました。即日支払いましたが、
感想は・・よくこんな金額で済んだ・・・という感じです。
個人事業は法人に比べ、意見が聞いてもらえるし
リーゾナブルなのかもしれません。

むーじょさんも、発明で大儲けしたら、きっとこの方面のお友達ができると思います。





ばんたろ | URL | 2011-08-10(Wed)15:55 [編集]

ひええぇ~

税務署、そこまで詳しく調べていくんですね。
とんでもないことに当たってしまいましたね。
追徴金ですか・・・・
厳しいですね。

わたしのところは、税務とはあまり関係ないところで動いていますが、調べにきたらなんらかの問題を発見されるかもしれません。
 税務署も、あまり得策でない低所得個人を尋ねても、手柄にならないから、素人さんのところにはあまり来ないと聞いています。どうなんでしょうね、そこのところ。

税務署から調べられる身分になりたいものです。(ホントは嫌です 笑)

むーじょ | URL | 2011-08-10(Wed)19:05 [編集]

税の都市伝説

私が聞いた話では、売上に対して所得や、消費税がどのくらいかを、業種ごとにさらに分類して把握していて、それにはずれると訪問候補にあがるらしいです。候補の申告書を、事前調査して、明らかなミスがあればアウト!

あとは、噂ですが5年以上営業していると、阿弥陀で当たるらしいです。
密告あってもアウト。
悪質と判断された実績があれば時効が3年なので、3年ごとにやってきます。
サラリーマンやその配偶者なんかが副業しても、あんまりやって来ることはないようです。

まあでも、税務署がやってくる理由は、たくさんの都市伝説がありますから、いったい本当の理由はどれなんでしょうか?

ところで相変わらず放射線測定器は品不足ですね。
それほど難しい物でもないのですが、なんでみんな大量生産しないんですかね・・・税務署が怖いのか?


ばんたろ | URL | 2011-08-15(Mon)00:26 [編集]

RE:税務署の都市伝説

わたしの師匠の設計室の所長さんも、税務署の立ち入りがくるといって、ゴルフ用具などを隠していましたが(笑)、そんな理由でくるんですね。
消費税などから調べるんですか。

あとは、5年くらいの営業で、阿弥陀くじ?
適当ですねー。それこそ税金の無駄遣いのような気がします。
税務署の踏み込み、確かに都市伝説ですね。

ガイガーカウンター、みんなもう諦めている感じがします。
どうやっても食料を買うところや環境は変えられないし。
あと、日本人のいいところ(でもあり、悪いところ)は、喉もと過ぎれば熱さわすれる でしょうか。
もう、かなり忘れ去られてるのかもしれませんね。

むーじょ | URL | 2011-08-15(Mon)09:01 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。