発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

海水浴場だより

海水浴1


海水浴に行ってきました。
場所は日立市にある伊師浜
泊まったのは国民宿舎鵜の岬です。
ずいぶん久しぶりに爽やかな夏を感じてきました。

まだ海開きをしていなくて、海開きまでは遊泳禁止だそうで、がっくり
しかたないので、初日と2日目はぶらぶらと散歩をしていました。
といっても、豊かな自然、そして憧れにあこがれていた海!
写真やビデオを撮りながら、2日はあっという間に過ぎました。




国民宿舎鵜の岬


国民宿舎鵜の岬
ホテルみたいに立派です。
利用率日本一だけあります。

ここのお風呂は8階の最上階にある展望温泉。
水平線がずーっと見渡せます。

そして、ホテルの周りにはちょっとした小道があったりして、お散歩もできるようになっていました。
ホテルは大きな岩の上に建っています。
高台にあるので、眺望は最高でした。



伊師浜3


散歩道の展望台から見た海岸
砂の絶壁があるように、かなり険しい海岸です。
高さは2mくらいありそうです。

浜に下りるのには、遠回りして平らになったところから降りて行きます。




伊師浜


伊師浜という地名が示すとおり、ここの海岸は変わっています。
岩の上に砂が溜まった海水浴場といった感じ
ですから、岩場が転々とあります。ちょっと怖い。






テトラ


日なたは暑いので、日陰で一休み
海からの風は涼しくて、暑いといった感じは全然ありません。
暫くの間、潮騒の音を聞いていました。
波がチューブになって巻きながら押し寄せ、そして崩れてくるのをずーっと見ていました。






睡蓮池1


ホテルの裏には、おおきな睡蓮の池があります。
荒々しい海と違って、こちらは人工的で静かな風景
木陰に座って睡蓮をみていると、鯉がゆったりと前を通り過ぎます。





睡蓮池2


水中の生き物って、ちょっと不気味な感じです。




海への道


ホテルから海岸への近道
海へと続く小道って、なんかワクワクしません?
最終日には泳ぐことが出来ました。
ここでは一日早く海開きです。

でも、波が荒くて泳ぐどころか、立っているのもやっとなくらいの波しぶき。
超大型の台風が近づいているらしいのですけど、まだずーっと遠くだよねぇ・・・

『波のプールみたいだ~』といいつつも、自然はそんなに甘くはなかった。
ものすごいパワーでもみくちゃにされていたというのが実情でした。

2時間ほど泳いでは、焼けた砂浜に寝転んで波の音を聞いていました。
久々の焼けた砂浜が、冷えた体に心地よいです。

でもたった2時間でもくっきりと日焼けしました。
ヒリヒリ痛いです。

半日くらい遊んでいたあの家族たちは、あとで痛い目にあってるんでしょうねー。
2時間というのは、ちょうどよかったみたいです。



埼玉県には海がない
住宅だらけで、蒸し暑くてうるさいだけ。

だからわたしは海が好き

老後は綺麗な海岸線を散歩できるようなところに行きたいな。
朝、海岸線をどこまでも散歩して、漂流物を拾ったり、貝殻を集めたり・・・

何もない生活、それでも幸せな生活
ヘンリ・ソローではないですけれど、そんな生活に憧れを抱いているむーじょです。






このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
夏の金

海は広いな~♪
そういえば夏ですね。
関東の砂浜は、ちょっと赤っぽくて、関西の砂浜は、
黒っぽいというのを、絵の勉強で習いました。


海へ続く道・・・寛一お宮・・・お金・・・
そう、金欠!。
税金、保険、まあ大変お金が飛んでいきました。
お金を気にしないで旅行をしたいもんです。


最近マイコンで遊んでみようと思ってSTM8Lというのを
手に入れたんですが、いまいち使い方がわかりません。
外国製品は障害が多いです。やっぱPICのほうが
よかったかなぁ・・・航海・・いや後悔中。




ばんたろ | URL | 2011-07-18(Mon)00:31 [編集]

赤っぽい砂

こんにちは、ばんたろさん。

確かに赤い色の砂でした。
目も粗くて、粒子の石英が光を反射して星のようにきらきらと光ります。

>寛一お宮v-410
好きですねー、寛一お宮。
そうですね、お金がたくさんあれば、海外のもっと素敵な浜辺にもいけますよね。沖縄でも十分綺麗。

でも、旅行って、疲れます。
家に帰ってきて、ちょっとほっとしてたりします。


マイコンですかぁ
大昔、ジサクの8bitマイコンで懲りたからねー。

いまなら一番簡単なPICを組んでいたでしょうね。
ただ、PICも自在に動かそうとなると、プログラミングを学ばないといけないし、ハード・ソフトの両輪を知らないと使えないですv-409

ばんたろさんはことしは「工作の夏」になりそうですネ

夏のお出かけは大変です。 | URL | 2011-07-18(Mon)07:13 [編集]

気持ち良さそう

26才くらいまで、日立市の南のはずれに住んでいたんですが、その時、友人と一緒に行った事があります。
綺麗な所ですよねv-290

その時は、朝、友人に「蟹ピラフと海老フライを買いに行くから付き合って」と拉致され、途中、鵜の岬で小休止。更に、福島まで行って、目的の蟹ピラフと海老フライを買いましたv-392

鵜の岬あたりだと、海も冷たくて気持ちいいですよねv-290

きむきむ | URL | 2011-07-20(Wed)12:28 [編集]

蟹ピラフと海老フライを買いに

それにしては、ずいぶん走りましたねー。日立から福島まで蟹ピラフと海老フライを買いに行くなんて、きっとすばらしくおいしい食べ物だったんでしょうね。v-410

鵜の岬と伊師浜海水浴場は、海水浴場100選に選ばれているくらい有名だそうです。自然が豊富で、泳いでいると昆布がまとわり付いてきて気持ち悪いです。
いい出汁(ダシ)がとれてるかな?

潮風というか海の近くの風ってほんと、涼しいんですよね。
そして、夏は暖かいの。

海水浴はたった2時間でしたが、台風の接近があったため、泳げたのはたぶんあの日だけだと思います。運が良かったです。
日差しは十分すぎるくらい明るく、風も気持ちよく、最高の一日だったのかもしれません。v-471

夏のお出かけは大変です。 | URL | 2011-07-20(Wed)14:46 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。