発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

荷物がだんだん近づいてくる~(笑)

ウェスト・バージニアの工具店で買った荷物が、だんだん近くに運ばれてきます。

Fedexカスタマーサービスのページ
品物の移動が行われると、随時更新されて、追跡ができるというスグレモノサービスです。
かなりのスピードで処理が行われていますね。


fedex追跡



現在はFedexの税関通過手続き施設であるアンカレッジにあるようです。
Fedexはここで各国の申請書類を作成します。
ニュースでよく言われるWTOとかの言葉、国際関税率なんてことも、あたまの片隅にいれておかなければなりません。
関税率の膨大な表から調べたところ、木工機械は関税0だったと思います。

昔はアンカレッジ経由という言葉をよく聞きました。
最近では飛行機の性能が良くなったから、直行してしまって、アンカレッジで給油することは少なくなっているといいます。

アンカレッジ名物はたしかアザラシのキーホルダー。
銀色の毛皮でできたかわいいアザラシのぬいぐるみです。
誰も知らないよね
最近、もう、そんなのも見ないなー。


心待ちにしている機械というのは、こんなものです。

MFT1

Leigh FMT: Frame Mortise & Tenon Jig
直訳すると「サネとホゾ治具」
写真だけ見てもさっぱり全然わからない。
電動工具は付いていないで、フレームのみの不思議な機械です。
でも高いんです(えっへん)

今年は展示会の日程が2ヶ月ほど早まっています。
去年ほど余裕がないし、まだ部品すら出来てない現状。
あいかわらず、「ひどい」性格です、直ってません。

ようするに、自分の腕のないことを棚に上げた、機械頼み、神頼み。
間に合わない、なんてことのないように、早めに準備しなくては・・・(笑)

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。