発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

東北関東大地震から1週間と一日目

お彼岸ですね。

わたしはお彼岸とは関係なく、家の用事を淡々とこなしています。
きょうは川越に行ってきました。
川越の、今は空き家になっているギャラリーから家財道具を実家に持ち運ぶといった、プチ引越しのためです。

朝9時に家を出発して、主要道路に出る前に渋滞

どうやらガソリンスタンドの給油待ちの車が列をなして、交通マヒをしているようす。
それでなくてもお彼岸には渋滞する道路なので、裏道を縫って別の幹線動にでました。

何処もかしこもガソリンスタンドでは給油待ちの列
全然状態は変わってません。

リモコン用の単三電池を持ってき忘れたので、電気屋さんやコンビニによって電池をさがしましたが、電池も売り切れ。

一体全体、何でこれほどまでにモノがなくなるのでしょう。
買い溜め・・・
いまだに群集心理というものが分かりません。

帰りに食料を買って帰りました。
ここでもパンなどが全部売り切れ。
袋麺が少し残っていたので、買いました。


タダでさえ渋滞時期のお彼岸なのに、大変な状態ですね。
わたしも、本当は川越のいくつかのお寺にお墓参りしなければいけないのですけど、省略。
連休中も、片付けで結構忙しいのです。

お彼岸から5月の連休にかけて我が家は「断・捨・離」決行と決めています。

家の中にあるモノの数
なんていう数でしょう・・・
これ、全部、一個一個買ってきたんだよね。
驚きでいっぱいです。

ダイエットでもそうだけど、太るのは簡単というか、どんどん食べちゃう
けど、体重を減らしてスリムにするのには、精神力と努力と継続が必要ですね。

はたして五月までにどれくらい「断・捨・離」がすすむでしょうか。

広々と床の見えた家を、早く見たいものです。

(うちのばっちゃ(母)、捨てるの嫌がってねー、内緒で捨ててかないと。時々ふと思い出されて『○○何処やった?』なんて聞かれてヒヤヒヤものです)

どこでもおんなじ?





このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
おんなじ

年寄りは、こちらが一生懸命棄ててできたスペースに自分のものをおいていきます。私の血圧が上がらないようコントロールが大変です。

まぁでも、自分いつかもそうなるんでしょうね。

原子炉と戦ってる人たちが自分と同年齢の人たちだと知って、とても元気が出てきました。送り出した家族も立派でした。私ももう一人生をやってみようかなぁ。

ばんたろ | URL | 2011-03-20(Sun)22:17 [編集]

そうなんですよぉ

一生懸命かたずけて床が見えるようになったとたんに、モノの山ができてしまうんです。v-393

とにかく、昔の人の「モノ」への愛着って異常なくらい強いですよね。何十年使わない、出してもこないものも、あるということで安心しているというか・・・

でも わたしの荷物も多いです。
だからわたしの荷物から「断・捨・離」


ばんたろさんのもう一度の人生、いいかもしれません。
わたしも一度死んだ気になって生きてみようとおもってます。v-410

むーじょ | URL | 2011-03-21(Mon)08:36 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。