発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

永久機関の発明?

特許の世界では、永久機関はあってはならないものです。

けど、こんなものを作っちゃった人がいたんですね。









水が永遠に流れ続け、水車が回る。
水車に発電機を付けたら、電力がタダになるのでしょうか

エッシャーの騙し絵をそのまま作っちゃうなんて、
しかも実働しちゃうなんて。

やっぱりガイジンってどこか違うのかしらねぇ・・・・




このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
あ~(^_^)

横からは見ないでねってやつですね(^_^)
こういう工作も、楽しそうですね。

マジックのネタも、有名な方だとかなり高額で取引されているみたいですね。

きむきむ | URL | 2011-02-24(Thu)19:13 [編集]

んー、でもよく出来てる

絵画だったらいくらでも錯視でごまかせるけど、立体となると、しかも本当に水を流すとなるとv-361です。
種明かしのページは削除されていました。

水が向こう側へ流れているのはわかるのですが、どうやって元の水車の位置までもどしているのか、分かりませんねー。
どう考えても動力を使ってるしか思い浮かばないです。

このシリーズ、続くと面白いな。v-410

むーじょ | URL | 2011-02-24(Thu)19:29 [編集]

ほ~

これは確かに横から見てみたいですね。
柱の位置関係を見れば、この構造物が最初から成立していないのが判ります。カメラ角度で、うまく成立してるように見せてるんですね。

二つの装置が一つに見えるように工夫した、カメラマジック・・なんて言っちゃうと夢も希望もなくなります。実は永久機関なんですと思う方が楽しいですね。

youtubeには反重力装置とかタイムマシンだとか夢がいっぱいです。





ばんたろ | URL | 2011-02-24(Thu)22:42 [編集]

エセ科学、好きです。

O-parts発掘家としてのわたしとしては、こういうの大好きでして。
たしかに柱の位置は成り立たないですよね。
でも、やっぱり、よく出来てる、というか、作っちゃった。

ようつべには半重力装置もあるんですか、探してみよっと。v-410

むーじょ | URL | 2011-02-25(Fri)08:30 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。