発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

なんだぁ、わたしって、猫そのもの

みみみゅてれてれ




わたしもみみにゅも気まぐれで、孤独で、そして寂しがりや。

こんな記事を見つけました





猫はなんでマイペース?孤高の動物、猫の不思議な生態

画像提供/富士サファリパーク
熱帯雨林で単独行動をするトラも、猫と同じ祖先から進化したマイペース派。チームで狩りをするライオンに比べ、ひとりぼっちで獲物を追うトラは、狩りの成功率は低いけれど、権力闘争や序列には無縁の気ままなライフスタイル。家猫(飼い猫)にも通じるものがあるなあ…
猫のすべてを丸裸にすべく、日々猫研究にいそしんでいる、猫ライター・小林です。

先日、我が家の猫が3軒となりのHさん宅で、ニボシをご馳走になっている現場を目撃し、ちょっと落ち込んでしまいました。

猫を飼ったことのある人ならわかると思いますが、基本的に猫って、すご~く気まぐれで、マイペースです。気が向かないときは絶対に相手をしてくれないくせに、お腹がすいたり、退屈していたりすると、猫なで声ですり寄ってきます。

犬はちゃんと誰がご主人か理解して、言いつけを守ったり、芸を覚えたりしているのに。どうして猫はこんなにマイペースで自分勝手(?)な性格なんでしょうか? 猫専門病院「猫の病院シュシュ」の院長、服部幸先生に聞いてみました。

「一般的に猫が自分本位な性質を持っているのは、猫の祖先に由来するものと考えられます。猫と同じ祖先から進化したチーター、トラなどのネコ科の大型獣は、ライオンなど一部の動物を除いてほとんどが単独行動をする動物です。つまり、集団で狩りをしたり、群れのリーダーに服従したりする習慣がないんです。主従関係という概念を持たず、基本的に自分だけの力で生活を成り立たせているので、結果的にマイペースに暮らす性質を持っているように見えるんでしょう」

でも、野生で暮らしているならともかく、家猫(飼い猫)はあくまでも飼われているわけですから、お世話をしてくれる飼い主をご主人と認識することはないのですか?

「長年人間と一緒に暮らしている家猫は、飼い主のことを特定の存在として認識しているようですが、かといって飼い主を自分より身分が上の主人とは見なしていないように思いますね。あくまでもちょっとした友達か、同居人というレベルでしょう」

こんなに愛情を注いでいるのに、ちょっとした友達でしかないなんて、ちょっと寂しいような。

そういえば、猫が「死に目を飼い主にも見せない」という話も、そんなクールな性格によるものなのかしら?

「猫がひっそり死ぬというのは、クールだからというわけではありません。もともと野生下で単独生活をしていた猫は、病気であることを周囲に察知されたが最後、天敵に狙われてしまうので、病気になると身を隠し自分の身を守るのです。もし回復しない場合は、結果的に誰にも知られず、ひっそりと死んでいくことになる。猫が誰にも死に目を見せないのは、自分の身は自分で守るという、猫なりの生きる知恵なのです」

ちょっと困ったことがあると、すぐ誰かに頼ろうとする私なんかよりずっとたくましくて、カッコいいです!

厳しいこのご時世、私も猫を見習って、自分の力を信じて生きてみようかしら?


・・・・・・・・・・・・



ここ、重要。

>猫が「死に目を飼い主にも見せない」

なんか、とってもよくわかるなー。
要するにほっといて欲しいんですよね。
マイペースなのも、ほっといて欲しいから。



あとは、こんなとこがわたしに似ている

>ライオンなど一部の動物を除いてほとんどが単独行動をする動物です。つまり、集団で狩りをしたり、群れのリーダーに服従したりする習慣がないんです。

そっか。
わたしは猫だったんだ。
だから社会に馴染まない。馴染もうとするとビョーキになっちゃう。


だとしたら、犬が好きな人って社会的で、集団行動好き?




ふぅーむ。
次に生まれ変わるとしても、犬には生まれないな・・・・・・



このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
自由奔放かな

餌を食べないから、飼い主が心配して、調べたら、よそでご飯を食べていたって、良く聞きますね。
うちのあたりに一緒にいる白猫ちゃんと、トラ猫君は、どんな関係なんだろ(^_^)

きむきむ | URL | 2011-02-02(Wed)19:27 [編集]

くろちんもそんな猫

時々現れては、家の中を見ている猫のくろちん。
キャットフードをあげても食べたり食べなかったりと、本当に気まぐれです。
そこらじゅうの猫好きの家庭をまわっているみたい。
で、どこがおいしいご飯を出すのか、比べてるんでしょうねー。
そんな気まぐれなところも、猫らしくてかわいいのです。v-283

むーじょ | URL | 2011-02-02(Wed)20:09 [編集]

ある猫の話

私の絵の先生のうちの庭で、野良猫やってきて子ども3匹を産んだそうです、それから1月ほどして、その親猫が玄関に入り込んで座ってました。先生の顔を見るとしきりに頭を下げて出て行ったそうです。それから2日して親猫が死んでました。それで先生は残された子猫3匹を飼うことにしたそうです。今では随分大きくなって、私が先生の家で絵の勉強会を終えて帰るとき、3匹そろって見送ってくれます。

猫ってほんとは、ものすごく頭がいいのかもしれません。

ばんたろ | URL | 2011-02-02(Wed)23:19 [編集]

子供を置いていかれちゃうと・・・

こんにちは、ばんたろさん。

親猫が子猫を置いていってしまうというのは、多いのかな。
うちの子の母猫も、子猫がわたしとコミュニケーション取れるくらいになったら、ふと居なくなってしまいました。

何処へ行ってしまったのか、それとも、死んでしまったのか、わかりません。

結局、そのこはみみにゅという名前をもらって、もう9年も我が家に住んでいます。

猫って不思議な動物ですよね。

むーじょ | URL | 2011-02-03(Thu)15:45 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。