発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

草刈機が、おニューになりました!

週の初め、現品処分で買ったリョービの草刈機AK30CA、延長コードやその他の付属品や説明書が無く困っていたところ、新品・新型のAK3000という機種に取替えになりました。

CA3000-1

箱入りですよぉ~
うれしくなってしまったので、そこのお店でいろいろ買い込んでしまいました(笑)
広告の品、巻き取り細径水撒きホース2980えん、張替え用網戸、台所スポンジ、アイスノン・・・
買い物って、楽しいな。


さっそく組み立てます
CA3000-2
こんなに付属品があったんですねー。
肩掛けベルトもついています。
なんとゴーグルまで付いている。
刃先の交換用ツールは、本体のハンドル部分に組み込んでありました。
この交換キットがないと、刃の交換ができないのです。


CA3000-3

回転部分に専用のピンを差し込んで固定、おへそのようにへこんだところにあるナットをやはり専用スパナで締め付けます。
手始めはナイロン刃から。
とりあえず、地面が見えるくらいに刈っておかないと、危ないです。
ナイロン刃、こんなんで切れるのかな~と思っていましたけど、プロ用のエンジン刈払機にもナイロン刃を使用しているということです。


CA3000-4
これで完成 
AK30と比べて刃のガードが小さくなっています。
モーター出力も50Wくらいアップしているのかな。

外に出て、軽く試運転です。
音は静か。これなら住宅地でもぜんぜんOK
あまり目立たずに草刈りができそうです。

ナイロン刃ですが、意外とパワフルに切れます。
篠も細いのならあっけなく切れていきます。


短いキュロットで作業してたものだから、ちぎれた草の細かい粒が足にパチパチあたって痛いです。
そして、たった3分間くらいでしたが、ふとももの裏をなにかの虫に刺されてしまいました。
これも腫上がって、イタイ。
きちんとした格好でやらないと、いろいろな虫などにも刺されそうです。




さてと、やっと草刈りの準備は整いました。
新品の刈払機 CA3000クンの対戦相手はとりあえず、これだ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓          
CA3000-5

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。