発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

山下達郎 Performance 2010神奈川県民ホールに行ってきました。

久しぶりのコンサートは、横浜・神奈川県民ホールで行われた山下達郎コンサートでした。
山下達郎音楽活動35周年記念とかいって、過去の曲のエピソードを交えての3時間30分!!!!
しかも、途中休憩は無しです。
SONGS (シュガー・ベイブ)から新曲まで。
学生時代に貸しレコード屋さんから借りてきてカセットテープに録音して聞いていた曲が、目いっぱいたのしめました。
山下達郎さんは、FMラジオのパーソナリティもやっていて、とてもよく喋るミュージシャンです。
話し口調が落語的、音楽も意外にもパロディアレンジなんてやっていたんですね。
まぁ・・・大滝詠一さんほどむちゃくちゃではないですけれど。

達郎さん、しきりに自分の年を気にしてましたね。
あと3年で還暦、じいちゃんミュージシャンだって。

でも、達郎が残した珠玉の数々は、わたしの青春時代にも、綺羅星のように輝いています。

この頃は六本木のディスコの最盛期
なんだかんだでわたしも夜を徹して踊っていたりしたのです。
ディスコも、最後にはチークタイムになり、相手のいないわたしはコークハイ飲んで、バーにもたれてステージを眺めていたりしました。

そしてそこのディスコで最後に架かる曲が、LOVELAND,ISLAND
最後にはスピーカーの前で踊りまくって、ディスコを出る頃には耳が「しーん」となって聞こえなくなってました。

そんな青春時代もあったっけ。
とにかく、山下達郎さんとの曲の付き合いは、長いですね。
いまでもカーステレオからは達郎さんの曲が流れています。

達郎というと夏のイメージ
一番気に入ってる曲は「さよなら夏の日」
歌ってくれましたよ、ヒット曲全部。よかったです。

これからはスタジオから出て、コンサートをたくさんやっていくと言っていました。
横浜県民ホールのわたしたちの席は一番後ろの右側でした。
チケットをとるのもやっとなくらいの人気だそうです。
観客も、年配の人たちが多かったですね。
でも、最後列で白髪のおじいちゃんが踊っているのを観て、ほほえましく思えました。

12月には達郎の奥さんの竹内マリアのコンサートがあります。
見に行きたいな、でも、曲が静かだから、今回みたいにのりのりにはならないのだろうな。
アルバム「FOR YOU」(LOVELAND, ISLANDが入ってるやつね)が出た年に竹内マリアと結婚してたんですね。
あの頃はわたしは学生で、何回も聞きながら、建築模型の制作アルバイトなんかをやっていました。
懐かしい

コンサートが終わったのが10時ちょうど。
帰りに中華街でラーメンが食べたかったのですが、もうどんどんシャッターが降りていて、食べられませんでした。それに終電が気になって。

みなと未来線直通の渋谷行きに初めて乗りました。
東急桜木町と言う駅はなくなってしまったんですね。びっくりです。
みなと未来線って、入り口がすごく分かりづらくて、さんざん捜し歩きました。
『人に聞こうよ』っていうわたしのこと無視して、連れはどんどん行っちゃうんだもの。
知ってる自信があったのが敗因でした。全然ハズレ。

で、帰ってきたのが12時40分。

夕食を食べてないので、コンビニでおでんを買って真夜中に食べました。
関内からホールまで急ぎ足で歩き、帰りも中華街をぐるぐる2往復くらい彷徨っていたので、足痛い。
遠くから来ている人は、ホテルを取ったんでしょうねー。

横浜も、わたしの遠い記憶の中にある街になってしまいました。









このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

貸しレコード屋さんで、達郎。いや~、懐かしいですねぇ~v-10
うちにも、カセットテープがあります。

ちょうど、免許を取って、夜のドライブ。山下達郎のテープをいっぱい持って、友達と遊びに行ったもんですv-290
私は、当時は「2000tの雨」とか、アルバムだと「Come Along」・「Come AlongⅡ」とかが好きでした。
いまだに、カラオケでは、昔の達郎の曲は歌いますけどねv-291

昔は、お気に入りの曲をテープになんてありましたけど、今だと、まとめて全部、SDやらHDDやらに入っちゃうんですよねぇ。
何時間のデートだから、あれとこれと...そいでもって、夕方には、これっしょv-218なんてのは、昔の「風情」なのかなぁ。。。v-390

きむきむ | URL | 2010-10-29(Fri)23:17 [編集]

きむきむさん、おはようございます。

LET'S DANCE BABY 、 SOLID SLIDER やりましたよ。
懐かしいですね。
とにかく、3時間半の間、休むことも無くぶっ続けでやってましたから。凄いとしかいいようがありません。
ステージの装飾も凝っていて、かわいかったですよ。
「アトムの子」などは、1,2階席は立ち上がって踊ってる人が大半でした。

そう、昔と何か違うと言う感じ、よくわかります。
カセットテープを選ぶとき、『これとこれとこれ』ってやれるんですよね。
MP3だと、永遠に回りっぱなしですからぁ。
音楽を選んで聴くというこだわりが無くなっちゃった。
ipodもそ。
みんな入っちゃってるから、なんかこう、何か違うかなっていった、昔の人ながらの違和感っていうのがありますよね。

いまではアルバムのCDが売れず、若い子たちは気に入った一曲だけをDLして聞いているんだそうな。
ミュージシャンに対するこだわりって、なくなっちゃったんですね。
HMVも無くなってしまったし、さびしい限りです。

むーじょ | URL | 2010-10-30(Sat)09:38 [編集]

音楽

このブログに、BGMつけた?今ピアノ曲鳴ってんだけど。

コンサート?のりのり?あらあー!青春!いいわねー!

山下達郎、還暦?まずい!何だか時間がどんどん過ぎているのね!
長い間闘病生活を続け、不運に対処しているうちに、すべき事を出来ずに何年も経っちゃっていたんだわ。

時間がないわ!がんばらなくっちゃ!

まま | URL | 2010-10-30(Sat)22:23 [編集]

あっ、やっぱり

今朝、BGMがある事に気が付いたんですが、最近は、サウンドがミュートだったり、iPhone(マナーモード)でのアクセスだったりしたから、気が付かなかったのかなぁと思っていたんですが、やっぱり、BGMを追加したんですねv-291

LPからCDに変換したのは結構あるんですが、さすがに、テープからCDは、劣化も激しいのであきらめちゃいました。
レンタルレコード屋さんのお世話になっていた頃のだと、既に廃盤も多いですし、CDで購入できないのも多いんですよね。。。そんな曲こそ、逆に、デジタル化して欲しいですねv-290

きむきむ | URL | 2010-10-30(Sat)22:53 [編集]

BGM付けてみました

おはよー、ままさん。
コンサート言って来ましたヨ。
また横浜で迷子になってました。まるであのときみたいに・・・・・
56歳とはいえ、昔ながらの声の音質はぜんぜん変わらず、素敵でした。
そのうち孫ができて、『おじいちゃん、ライドオンタイムやってよ!』なんて言われたりするんでしょうねー。
時間というのは、しっかり見ていないと、どんどん流れていってしまうものです。

BGM付けてみました。このブログを訪れた人のHPから頂いてきたものです。
静かな静かなピアノ曲 「ISIS イシス」というアルバムです。こういうのを「ニューエージ」っていうのかしら。
インターネットラジオからよく似た曲が流れています。昔あったセント・ギガという番組のようでいいですv-410

むーじょ | URL | 2010-10-31(Sun)08:45 [編集]

きむきむさん、おはよーございます。

寒くなりましたねー。
布団の中でもそもそしているのが楽しい季節です。

ブログやHPに音楽を付けるのには賛否両論がありますよね。
リンクを開いたらいきなり大音量の知らない曲が鳴り出すブログやHPがあったりするからでしょう。
やっぱり押し付けがましく感じてしまいます。

その点、静かなピアノ曲だったら、聞こえるか聞こえないかくらいで鳴っているのでちょうどいいかな、なんて思って付けてみました。
昔好きだった「セント・ギガ」に流れていたような曲です。今ではSKY FMというインターネットラジオでこの手の曲を流しています。

CDで出てないアルバム、結構あるんですよね。特にクラシックなんていうマイナーな分野だと。
だからレコードもレコードプレーヤーも処分できずにいます。
でも、レコード盤をテーブルにのせて、注意深く針を落とすときのワクワク感って、意外にいいもんです。
(といいつつ、iphoneが欲しいなぁなんておもっていたりしてv-393

むーじょ | URL | 2010-10-31(Sun)09:06 [編集]

歌はじぇねれーしょん

歌は世に連れ・・なんて言いますが、曲を聴くとなんとなく世代がわかります。山下さんは少し世代が違うのであんまり聞いたことがなかったのですが、聞いてみると、なる程という感じです。
私の上の世代は、悲しげな自虐的な曲が多く、世代が下るほど明るい曲が多くなってます。それいけ世代、けだるさ世代・・・でもみんなそれぞれ、聞くと懐かしい思い出がよみがえります。

最近思うんですが・・・はっきり言って、昔は歌が下手な歌手が多かった。でも、心はいっぱいこもってたとおもう・・ちなみに私は吉田拓郎世代ですが、還暦に感激なんてしゃれにならんよねぇ・・。

ばんたろ | URL | 2010-10-31(Sun)12:28 [編集]

jackさん、ありがと。

随分遠くからいらっしゃってるんですね、JIMTOF。
今年はわたしは行かれません。それにJIMTOFを堪能できるほどの技術者でもないし・・・
書類書きで缶詰状態です。

ことしはMUJOTOF(むーじょご愛用工作機器展)も、だめそうですv-394

むーじょ | URL | 2010-10-31(Sun)17:17 [編集]

ありっ ばんたろさんって、わたしと同世代かと思ってました。

ニューミュージックとは違った世代
暗いのっていうと、山崎ハコなんて人も思い浮かびます。
それとも、加藤登紀子とか赤い鳥とか三橋美智也とかの世界ですか。

むかしの曲はあまりわかりませんが、しっかりとしたいい曲がたくさんありますよね

歌のジェネレーション・ギャップ、感じます
いまの曲、「わかんね~」
せめて、過去の好きな曲から推測した『あなたにはこういう曲がいいかも』なんていうサービスがあればいいのにね。v-410

むーじょ | URL | 2010-10-31(Sun)18:00 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。