発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

ウレタン型どりパート3

クリップ3


三度目の正直?
まだクリップ作ってます。

今度はハイテクだじょ~

まずは3DCADで立体的に設計して、それをインクジェット式3Dプリンタで樹脂形成、
あとは、まあ、いままでどおりです。

左側にあるのが、「インクジェット式3Dプリンタ EDEN CONNEX Alaris」で積層した樹脂です。
モードはハイスピードモード。
黄色みの帯びた、なんとなくポリウレタン樹脂のような感じで、捻るとすこし柔らかい。

この積層樹脂の弱点は、温度が高いと変形してしまうのと、長期応力が掛かると曲がってしまうところです。
ですから、保管は低温・低湿度のところでないと、せっかくの努力が無駄になってしまうのです。





右側のは、クリップ3作目
まいどまいど、クリップです。

このかたちは、かなり深い溝になるので、結構難しいんです。樹脂が回りにくい。
それに、ポリウレタンは2剤を混ぜたら90秒で固まり始めます。

はたして、こんな深い型でうまく型からはがれるのか・・・
なんとか型を壊さずにエキストラクトできました。

インクジェット式3Dプリンタは、ほんと、3Dで描いたのとまったく同じにできるので、とっても便利です。
ただ、まだお値段が高いです。(やってもらうにしても、機械そのものにしても)

さて。
頭に描いていたことと、実際に出来上がるものの差がほとんど無くなって来ました。

昔のように、プラ版を糸鋸で切って、カンナをかけて、接着剤でくっつけて、削って・・・・なんてことをしなくてもいい時代になったのです。

最先端工具をいち早く使って作品化できるのって、ちょっと嬉しい


100V→12V? わたしの勘違いそのものでした。
一応は、作ったことは作ったのですが。
よーく英語を読んでみたら(ac)100V→DC12Vというレギュレーターでした。
AC100Vなんて、何に使うんでしょうね。
100V→12Vって書いてあったら、無意識にAC100V→DC12Vって思い込むじゃない・・・
店員さんがヘンな顔していた意味が、ようやく分かりました。


ここのところ、何事も不調に終わっています。




このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
よくできました!

クリップよくできましてねぇ
90秒しかないカシジカン(漢字が===)
そんなんで手でチュウケイ(漢字が===)
樹脂が回りましたね それも泡なく
はくしゅゅーーーーっ

ICの方は、DC100V(もっと高圧までOK)
をDC12Vに変換です
簡単にAC100Vをブリッジ整流して回路に接続すればOK(平滑用のコンデンサを1個追加する必要あるかも
変換効率考えたら前回の書き込みにあったように
AC100V→抵抗→コンデンサ(形状の大きめ)
→ブリッジ整流→平滑コンデンサ→DC12Vファン
が良いかも 100mA流れるファンなら単純に10W/AC100V くらいの損失になってしまうけど

画家 | URL | 2010-09-20(Mon)04:50 [編集]

3度目ともなると・・・

おはようございます、画家さん

ありがとうございます。v-435v-356
3度目ともなると、なんとかなるもんですね
積層型3Dインクジェットプリンター、気に入ってしまいました。

ICは、筐体内まで15Vが来ていたのを忘れていて、大騒ぎしていました。12V用の三端子レギュレーターを今は到着待ちの状態です。

・・・・提出日まで間に合うのかしら?

むーじょ | URL | 2010-09-20(Mon)07:03 [編集]

直列に

15Vからファン回すだけなら
直列に抵抗か
整流用ダイオードを6,7本直列
ファン回すだけなら安定化電源回路は不要では
提出のため→短時間なら15Vで回してもなんとかなるのではと????

15V→12Vの3V差だと低損失のAVR用ICじゃないと

画家 | URL | 2010-09-20(Mon)13:32 [編集]

一番簡単な電子回路

ダイオードで下げる方法もありますね、ありがとうございます。
今注文しているのは、やはり12V用の三端子レギュレーターです。
やはりこれが一番部品数と半田付け数が少ないみたいです。
ノイズが出なければいいのですが・・・。

むーじょ | URL | 2010-09-20(Mon)18:07 [編集]

あれ?

3Dプリンタって、まだ高いと書いてあったのに、実際に使っていると言うことは、ひょっとしてご購入ですかぁ???v-291

でも、こういう部材やサンプルを作る時には、便利そうですね。

きむきむ | URL | 2010-09-20(Mon)18:18 [編集]

えへへ、やってもらってます

ビンボーな女王様には、こんな高価なプリンターなんて、買える訳がないので、データ持ち込みでやってもらっています。
小型の部品の試作を、手作りするのが馬鹿らしくなるくらいに簡単に作ってくれちゃいます。
いいもんめっけた!っていった感じでありますv-410

むーじょ | URL | 2010-09-21(Tue)06:05 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。