発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

3Dインクジェットプリンタというのがあってね、

プラスチックをインクジェット式に立体的にプリントする、立体プリンタというのを発見してネ、ちょっと喜んでいたんですが、試作をつくるのにはまだ高いかな。
もちろん、CNCで金属から削りだすよりもずーっとお安いんですけど。

ふんでもって、使えるのなら使ってみようかなと思い、図面を作り始めました。
ファイル形式はソリッドのSTLファイルというのに変換します。

すごいなー、むーじょ世界征服研究所では、この画期的な技術をいち早く使うつもりなんです。

でも・・・
でもね、
アクリル板と電動糸鋸とフライス盤があれば、いままでどおりに手作りでお安く出来ちゃうんです。

アクリル板貼り付け削り磨き VS 最先端のかっちょいい積層樹脂プリンター

片一方は汗だらだら流しながら、ことことと糸鋸を長い間回し、接着し、さらにヤスリなどで成型。アクリルってプラスチックの一種だから、金属やすりですぐ削れるでしょと思うあなた、ぶー です。アクリルって硬いのなんの。

もう片一方はセンターに行って、データをわたして動き始めたら5時間ほどブーラブーラしていればいいわけでして、楽です。
その研究センターまで出かけるのが片道1時間40分かかるのと、ぶーらぶーらがちょっとギャップが激しくてアレですね。

課題提出まで、あと2週間
不確定要素が多すぎて困ってしまうむーじょでした。





このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
柔らかい

3Dプリンター
出来上がりは柔らかいのでは?
硬度は低いと推定しますが????

画家 | URL | 2010-09-07(Tue)12:16 [編集]

いえいえ硬いです

それがさほど柔らかくはなくって、十分試作品として通用する硬さはあります。そうでないと出来上がりの精度が悪くって、はめ合わせるとか確認できないですので...もちろん実用強度はないです。プラモぐらいと思えばそんなもんですね。

今年は秋に晴海で大きな展示会があるので、3Dプリンタも展示してると思います。当日3,000円、事前登録すれば1,000円、どっかに招待券が落ちてたら(笑)タダです。

jack | URL | 2010-09-07(Tue)13:52 [編集]

こんばんわ、画家さん

何事も推測ではなく、根拠を示さないと話は進まないと思いますよ。

原材料はアクリル系紫外線硬化型樹脂というものを使用し、硬度はホビー系のアクリル樹脂に準じます。

実際に応力がかかるような試作には向いてなく、モールディングを確認したり、あるいはシリコンの原型に使われます。

また、立体物のコピーなども出来るので、ほんと、立体スキャプリみたいなものですね。

むーじょ | URL | 2010-09-07(Tue)20:05 [編集]

jackさん、お詳しい・・・

そうですね、ソフビみたいにやわらかいわけではありませんよね。質感からいうと、ちょうどポリウレタンのような感じかな。
色がね~、精度を上げると茶色っぽいものになっちゃうのが残念です。

晴海の展示会ってJIMTOFですか?それとも3dフェアみたいなもの?
事前登録でもお金取るなんて、なんてリッチな展示会なんでしょ。晴海というのも、そういえば、懐かしいな。v-311

むーじょ | URL | 2010-09-07(Tue)20:12 [編集]

3Dモデラー

昔、PC用で、3Dスキャンで取りこんで、切削ってのもありましたね。フィギュア製作とかで使われていたので、アクリルよりももっと柔らかい素材だったんでしょうね。

アクリルの切削って、切削面が白くなっちゃいますが、むーじょさんは、どうやっています?

きむきむ | URL | 2010-09-07(Tue)23:17 [編集]

アクリルの切削面

おはよーございます、きむきむさん。
透明なプラスチックは切削面が必ず白くなってしまいますよね。
これはもう、磨いて透明にする方法しか思い浮かびません。
#300からはじめて#2000まで水ペーパーをかけて、最後にピカールで磨くと、ガラスのように透明になります。
とてもめんどくさいです

むーじょ | URL | 2010-09-08(Wed)06:43 [編集]

3Dプリンタ

2年前に行田市の「ものつくり大学」学園祭で実物を見ましたが、サンプルを見た時にCNCフライスかなぁ~という先入観があって理解するのに時間がかかりました(^^;
今年の学園祭は、10月30~31日ですが、年々つまらなくなっているので、行かない予定です(^^;

monaco | URL | 2010-09-10(Fri)00:46 [編集]

3Dインクジェットプリンタ

あれって、ほんと不思議な機械ですよねー。
ギアの組上げモデルを入れると、実際に動くギアモデルがいきなり出てくるの。どうなっているんでしょうか。なんだかどらえもんのなんでもできちゃうマシーンみたいに思えます。

モノつくり大学の学園祭、monacoさんの知識力が上がったからつまらなくなったのかもしれませんね。

それとも、日本のものつくりがつまらなくなってしまったのか・・・。
なんかショボーンとしている日本全体を見ていると、情けなくなってしまいます。
(といっても、私自身もショボーン・・・なんですが。)

むーじょ | URL | 2010-09-10(Fri)06:52 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。