発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

お酒が好きな人には、気の毒ですが・・・

XII


つぎの星には,呑み助か往んでいました。

王子さまは,その呑み肋を,ほんのちょっと
たずねたきりでしたが,ひどく気がしずんでし
まいました。
 呑み肋は,空のビンと,酒のいっぱいはいったビ
ンを,ずらりと前にならべて,だまりこくっていま
す。王子さまは,それを見て,いいました。

 「きみ,そこで,なにしてるの?」

 「酒のんでるよ」と,呑み肋は,いまにも泣き
   だしそうな頗をして答えました。



 「なぜ,酒なんかのむの?」と,王子さまはたずねまし

た。

 「忘れたいからさ」と,呑み肋は笞えました。

 「忘れろって,なにをさ?」と,王子さまは,気のどく

になりだして,ききました。

 「はずかしいのを忘れるんだよ」と,呑み肋は伏し目に

なってうちあけました。

 「はずかしいって,なにが?」と,王子さまは,あいて

の気もちをひきたてるつもりになって,ききました。

 「酒のむのが,はずかしいんだよ」というなり,呑み肋

は,だまりこくってしまいました。


 そこで,王子さまは,当惑して,そこを立ち去りました。

 おとなって,とっても,とってもおかしいんだなあ,と,

王子さまは,旅をつづけながら考えていました。


(星の王子さま 内藤あろう訳)



わたしの友達に、お酒もタバコもダメな人がいました。
身体が受け付けない体質だったのです。

その子がコンパのときによく言ってました
『なんで酒なんて飲むんだよ・・・・』

わたしは逆に、お酒を受け付けないその人を、うらやましく思いました。



王子さまの質問
「なぜ、酒なんか飲むの?」

「忘れたいからさ」 そう、呑み助は答えます。
お酒を飲まずには居られない自分を、忘れるためにお酒を飲む
お酒を飲まない人にはわからない、この矛盾

わたしも、やっぱりサン・テグジュペリのような厳格な性格にはなれそうにありません。

『忘れたいからさ・・・・すべてのことを』






このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
酒と泪と男と女

お酒もたばこもやりません。まぁ昔は飲んでたし、吸ってたけど、やめました。お酒は美味しいと思えなかったからなんですけどね。
癌で死ぬときはすごい痛みで、鎮痛剤も効かないから最後はモルヒネでやっと解放されます。お酒やたばこをやらなくても麻薬中毒で死んでいく・・人生って何でしょうね。

酒と泪と男と女・・寂しいねぇこの曲。でもこういう心境になるときってあります。忘れてしまいたいことや、どうしようもない寂しさに~♪

ま、でもこう暑いとそう言うことは別にして生ビールが美味しいかもなぁ・・。

 

ばんたろ | URL | 2010-08-29(Sun)23:10 [編集]

うーん

>忘れてしまいたいことや、どうしようもない寂しさに~♪

独身時代にひとり住まいで毎晩酒びたりになってた頃を思い出します。
週末なけなしの現金はたいて買ってきた角瓶を落として泣いたり...
あげくに体壊して原因不明の病気。医者に「死ぬの?酒やめるの?」と
脅されたり...今はちょっとだけ。

jack | URL | 2010-08-30(Mon)10:12 [編集]

酒は並みだが・溜息か

むーじょ様、いつも興味深く?拝見しています。

で、王子さまの質問
「なぜ、酒なんか飲むの?」
小生の答えは
「別に好きではないが、やることがないから・・・暇つぶしさ・・ア~ア」

ダメで笑か?・・・

北の発明屋 | URL | 2010-08-30(Mon)17:44 [編集]

こんばんは、ばんたろさん

ばんたろさん、タバコもお酒も止められたの、スゴイ!
>こういう心境になるときってあります。
こういう心境の時には、どうするの?

『やがて男は、眠ってしまうん』ですか。

といいつつ

>ま、でもこう暑いとそう言うことは別にして生ビールが美味しいかもなぁ・・。
↑呑んでるじゃないですかぁ

ま、海外ではビールは水がわりというけどねーv-393

むーじょ | URL | 2010-08-30(Mon)20:51 [編集]

jackさん、こんばんわ

若い頃のほうが、だんぜんお酒飲んでたなー。
ちゃんと酔っ払ったし。
酔っ払ってやたらと陽気になれたのも、昔のこと。

jackさんはお酒が肝臓まで行ってしまったのですね。
やっぱり、お酒は(アメリカみたいに)止められたらいいのに、焼き鳥を焼く匂いを嗅ぐとついついよだれが・・・。

ほんのちょっとだけくらいが一番いいですよ~。v-410

むーじょ | URL | 2010-08-30(Mon)20:59 [編集]

こんばんわ、北の発明屋さん

うふふ・・・・

「別に好きではないが、やることがないから・・・暇つぶしさ・・ア~ア」

サン・テグジュペリ「星の王子さま」別章で、似たようなことを行っている人がいましたよ。

サン・テグジュペリはものすごく厳格な性格だったから、きちっと仕事をしている人を尊敬していたんでしょうね。

わたしはというと、最近ウィスキーのピュアモルトにはまってます。なんといっても、水割りが冷たいので好きなのです。

・・・・でも、止められるなら止めたいな。


むーじょ | URL | 2010-08-30(Mon)21:06 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。