発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

エアブラシ OLYMPOS HP-100B

エアブラシ

エアブラシ OLYMPOS HP-100B




懐かしい~。大昔、これで課題のレンダリングしてたんだよねー。
マスキングシートでマスキングして、デザインカッターで切り出して塗る部分を剥がす
あのめんどくさいけど、ちょっとは楽しい作業

レンダリングで建物バックの空のグラデーションなんかで使うと
『おおっ』
なんて関心されたりした時代もありました。
エアブラシ自体がまだ珍しい時代でもあったのです。

エアブラシに透明水彩やリキテックスで絵を描くのって、わくわくして楽しかったな。

OLYMPOS HP-100B 学校の画材屋さんで買ったのですが、当時かなりな値段だったと思います。

でも、学校を卒業して実務に入ったら、もう全く使わなくなってしまってました。

そしてパソコンの出現、フォトショップやペインターのプロ用お絵かきソフトの登場で、もう二度と使わないかもね、などと思っていたのでした。

ところがどっこい
どういうふうでこうなったか、復活です。
ネイルアートでもいたしましょうか。

王様からエアブラシ専用のホースまで作っていただき、感激している次第であります。

さて。
コンプレッサーの応用はこれから始まったばかりです。
次はサンドブラストに挑戦します。

挑戦というと、何かと戦っているように聞こえますが、何とも戦ってないです、平和です。
サンドブラストは、ブラストボックスを作らないといけないので、時間がかかりそう。

いつも、何を作っているのやら、さっぱりわからないむーじょ であります。



このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは!
エアブラシ!欲しい道具の一つですね~。
ステンシルとか置物の塗装なんかで活躍しそう♪

スプレー缶だと手軽だけど、お金が掛かったり、塗料が厚くなったりで困るんですよね。

今は2万もあれば一式揃うのかな?
...まあ、その2万が出てこないんですけどね...。


omiken | URL | 2010-08-17(Tue)21:22 [編集]

スプレーガン、いいよ~

omikenさん、こんにちは。

スプレー缶をよく使う人なら、エアブラシというか、スプレーガンをお勧めします。
なにせ、液体ならなんでもスプレーできちゃうし、一瞬で終わります。

値段は、やはりピンキリです。
コンプレッサーも、音が小さく吐出量の大きなものだと高いですが、そこそこなものなら7000円くらいからあるし、スプレーガンもそれほど高くないです。エアブラシも2000円くらいから売ってました。

問題は、皆さんが書かれているように、コンプレッサーの作動音。これは値段が同じならみな同じくらい(80db)のようです。

それにしても、みなさんコンプレッサーって、意外に誰でも持っているものなんですねー。

むーじょ | URL | 2010-08-18(Wed)06:49 [編集]

スプレーも苦手(T_T)

私って、スプレー缶も苦手なんです。なんか、ざらざらになっちゃうんですよねぇ。。。
エアブラシだと、どうなんでしょう???

しかし、コンプレッサー、あると便利そうですね。かみさんはエアードライバーを使っていたので、電動より調子が良いなんて言うんですけどね。

そう言えば、エアーのルータなんてのもあるんですよね。
世の中、色んな工具があるもんですv-392

きむきむ | URL | 2010-08-18(Wed)23:18 [編集]

スプレーでざらざら

きむきむさん、おはようございます。v-410

きむきむさんは、スプレー苦手でしたか。
わたしも、ずーっと手塗りでした。
エアブラシは、父のコンプレッサーに繋げて使っていたときの名残りです。

スプレーでのざらざら感は、下地処理をしっかりするとなくなります。
エアスプレーガンは、空気圧と塗料排出量の両方が調節できるので、きめ細かい塗装ができます。
でも、塗料はだいぶ無駄になります。

エア工具、あこがれますよね。
でも、サンダーにしてもドライバーにしても、コンプレッサーの能力によって使えなかったりするらしいです。
大体1.5馬力以上必要ということですから、でっかいし重いし、1.5Aも電気を使うことになります。

わたしはよくカシューを使って塗るのが好きなので、大概は手塗りですe-508

むーじょ | URL | 2010-08-19(Thu)07:31 [編集]

スプレーの下

写真のスプレーの下の加工物は何?

画家 | URL | 2010-08-19(Thu)07:40 [編集]

加工物じゃなくて、木工JIGです

カナダはLEIGH社のFMT(Frame Mortise & Tenon Jig)です。http://www.leighjigs.com/fmt.php
力の架かる接合部分にはひっそりと使用しています。

むーじょ | URL | 2010-08-19(Thu)10:50 [編集]

高い台だこと

やっぱり、エアブラシの下は、FMTだったんですねv-12

先日ホームセンターに行った時に、「プロ仕様 2馬力」なんて書いてあったのが有ったんですが、エア工具だと、このクラスとかなんですね。
さすがに、コンプレッサーだけで3万もしたんで、すぐに帰っちゃいましたけどv-392

きむきむ | URL | 2010-08-19(Thu)12:33 [編集]

プロ仕様

こんにちは、きむきむさん。
FMTはメタリックな背景に使ってますv-212

プロ用コンプレッサーは、最低でもそのくらいするみたいです。でっかいですよー。重いし。
小さいタイプは『DIYに!』なんて書いてありますね。
エアブラシ用にはタンクの無い静かで小さなものも出ています。

コンプレッサーもいろいろと小さなオプション部品が多くて、めんどくさいですよv-273

むーじょ | URL | 2010-08-19(Thu)18:46 [編集]

(★´・З・)ノ こんにちはぁ

エアブラシって、使ったことがないんです。
1度触ってみたい・・・
でも、使いこなすのが難しそうですね~

ぴん栗 | URL | 2010-08-25(Wed)18:37 [編集]

そうだよね、エアブラシ知ってる人少ないもん

こんばんわ、ぴん栗さん。
今では使う人も少ないでしょうね。
とにかくマスキングがめんどくさいんです。

機能としてはフォトショやペインターについているのと、同じように描けます。というか、実物エアブラシのデジタル版ですよね。
実際のものも、面白いですよ。カラースプレーの精密版といった感じです。

絵の具(透明水彩やインク)を入れて、シワァ~って感じで色を染めていきます。
色を変えるたびにエアブラシを洗わなくてはならないのが面倒かな。

プラモデルのメタリック塗装するときには、絶対といっていいほど無くてはならないものです。
(って、プラモデル作ってる人も、もう少ないのかな・・・)v-46

むーじょ | URL | 2010-08-25(Wed)19:57 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。