発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

トリトンワークセンター2000

ふっふっふ。


トリトンワークセンター2000 TRITON WORKCENTER 2000


毎日のように検索にひっかかるこの名前

誰かがいつも探しているんですね。


もう日本では手に入らなくなってしまったトリトンワークセンター2000とその周辺機具
使い倒しています。

単純で、軽くてカンタンで、軽くてそこそこの精度が出せる
こんな機械、ないですよ。
もちろん、アマチュアの世界の話ではありますが。

これを考え出し製品化した人は、頭イイと思います。
で、
日本販売店がつぶれてしまったのは、やっぱり家庭事情の関係かな。

トリトンのマキシスライドテーブルまで家の中でやるとなると、とんでもないことになってしまうし、
一番問題なのは、木工機械が出すあの高音ですよね。

我が家で一番うるさいのは、自動かんなとトリトンルーターです。
さすがにこの2台を使うときには、耳栓をしています。

木工とか金工が日本では流行らないのは、このあたりが影響しているんでしょうね。

幸い、今のところ「大草原の小さな家」で済んでいるわたしの工房は、音も音楽も出し放題
問題は暑さだけど、気迫でカヴァー。

さて。

木工と、金工と、プラスチック成型、アンド 、エレクトロニクスが合体した次期作品
うまくいくか、お楽しみ。


発明の女王様は、今が盛夏なのでもあります。




このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
なになに?

>木工と、金工と、プラスチック成型、アンド 、エレクトロニクスが合体した次期作品

うはー、とても気になりますね。楽しみ~

jack | URL | 2010-08-09(Mon)15:19 [編集]

ちょっと大げさかな

でも、筐体は木、旋盤でつくるバネや放熱板は金工だし、主要部分はアクリル、そして自作設計の電子回路。
でもね、残念なことに、展示会まで未出のもの、と言う条件が付けられていて、見せられませんv-435
わたしもすごく歯がゆいですv-393

むーじょ | URL | 2010-08-09(Mon)16:35 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。