発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

平板の製作

バンドソー1

金属加工と木工が同時進行すると、部屋の中はめちゃくちゃ状態になります。

W150、t=22のアオダモを半分にしているところ。
二等分という切り方は、かならずどちらか一方が薄くなってしまうものなのです。



バンドソー2

またしてもかなり強引なやり方ですが、これでも結構うまくいくんです。




バンドソー3

ほら、ね。
すごく二等分っぽいでしょ。




バンドソー4

ところがやっぱり完全に二等分にはなりません。
外側(木表側)の方に反りが生じています。

アオダモは、売っている状態ではまるで鋼材のように正確に直方体をしています。
でも、切ってみると、かならず曲がりやねじれがでるもんなんですね。



バンドソー5

でも自動カンナがあれば、反りも取れてもとの正確な直方体になります。


タモ材は気軽に手に入るので使ってます。
でも今回はナラを使ってみたかったな。
ジョイフル本田の銘木コーナーに行っても、見つかりませんでした。

そろそろ新木場にある専門店に行く次期になってきたみたいです。



このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
反っちゃいますよね

木って、切断直後って、あっと言う間に、反りますよね。

半割りだと、新たに外気に触れる場所が多いから、特にひどいんでしょうねぇ。
青空工房の我が家では、一日のうちでも時間によって、反ったり戻ったりしてますよv-393

きむきむ | URL | 2010-08-08(Sun)17:55 [編集]

うーん、反っちゃう・・・

木の悩みの種ですよね~
裁断してから、しばらく置かないと安定しないの。

反割り、あまりしたくない作業ですが、材料が売ってないのでしょうがなくやってます。
どうもあの、タモのねっとり感があまり好きになれません。
やはり日本人なら檜だ!!!(意味不明v-494

むーじょ | URL | 2010-08-08(Sun)18:11 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。