発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

第14回機械要素技術展2010にいってきました

なんだか、年々遠ざかっていくように見えるんですが・・・東京ビッグサイト

機械要素展2010-1



M-TEC 機械要素技術展に行ってきました。
海風が吹く広場は、湿度がべとべとに高く、歩き出したらもう汗が吹き出てきます。
ことしの機械要素技術展その他設計・製造ソリューション展、3D&バーチャルリアリティ展は、来場者数が2倍くらい増えたような感じです。




機械要素展2010-1.5

ミツトヨがあったので、覗いてみたり。
計測機器は、もう最近ではみんなデジタルになってしまったんですねー。
というか、CNCの普及で昔ほど手で測ることも少なくなっているんでしょうか。




機械要素展2010-4

昔の旋盤
会社創設当時のものらしいです。
使い込まれて、それでいてカチッとした感覚が、レトロといえども素敵でした。



レトロっぽくて面白いものを発見!
機械要素展2010-2

移動式鍛冶屋さん屋台
ミニミニ工房というか、電車みたいな・・・なんなんでしょう
宮崎駿さん関係のデザイナーさんの作品だそうです。

機械要素展2010-3

加治屋さんのおままごとゴッコ? かわいいのれす
後ろにはちゃんと炉がついていて、火も起こせるようになってます。
使い古した感じの床板が、いい味だしてますねー。

機械要素技術展とか、いろいろなメカの展示に、ちょっとしたオブジェなどが置いてあったりするのですが、それらを見るのも楽しいです。


今回の目的は、試作品を作ってくれるところを探っていたわけですが、樹脂はこの展示会には関係なかったです。
万が一、樹脂製品試作、なんていう会社があれば、張り付いてみようかなと思っていたのですけれど・・・。


ことしは規模も出展数も多いため、ゆっくりとよく見られなかったのと、わたしの目的がいままでと少しズレだした感じで、あまり収穫はありませんでした。


で、お約束のおみやげ

機械要素展2010-5

地味ですねー。ネジとマグネットです。
いろいろとアンケートに答えて、モノをゲットするのにもそろそろ飽きたかな。


昨年は金のネジでしたが、ことしは金のコマです。
機械要素展2010-6

軸がカシメで取り付けられているコマ。
カシメ技術もやっぱりマイナーなのか、ここの一社くらいしか気が着きませんでした。
時代はどんどんと変化していくもの。
でも、カシメ技術って、結構使いやすいと思うんですけどね。




で、お約束のもの



機械要素展2010-7

サンコーインダストリのネジ詰め放題ご自由にお持ち帰りコーナーでいただいてきたネジ群
このいろいろなネジたち、わたしのような定まらない設計者には、ものすごく重宝させていただいてます。
ただ、特殊規格(特注)のネジも多いので、合うナットが無かったりする場合も多いです。
そう・・・ナットが無いのよね、このつめ放題って。


いろいろなプロの人と実際に話して、そして、自分の立場と比較して、いったい自分はどの位置にいるのか、そんなことが再確認できる場所、ビッグサイト。
ここのところ自前ブースの出展もしなくなっちゃったなー。

今年とか、出展できるかしら。(半泣き)




このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
試作

ご存知だとは思うのですが
樹脂の試作で型を使う場合の目安
試作型(放電加工)で50万円くらい
ショット数は50個くらい 
当然、樹脂代、手間賃が加算されます。
だいたいどこの成型屋でも相談に乗ってくれるはずです。
このごろは、海外に出て行ってしまっているので成型屋が少ないけど

画家 | URL | 2010-06-26(Sat)14:57 [編集]

RE試作

試作屋さんもいろいろピンキリで、仕上がりランクによってものすごい開きがあります。
一般的に50~100万というのは良く聞く数値ですね。
最近では3Dデータ持ち込みだと、金型がCNCで直接出来上がってしまうシステムもあって、比較的安いです。
お金が燃やすほどあれば、わたしも迷わず試作屋さんにお願いしていると思います。

むーじょ | URL | 2010-06-26(Sat)20:25 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。