発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

プラモデルみたくなってきた

プラモデル

洗濯バサミの樹脂型作り。
湯道をつけて、液だまりをつけて、2面取りの準備です。
プラ板も、最近は2種類あるようで、厚めの板だとプラボードというものになっています。
プラボード、表面にほんの少しテクスチャがついているんですよね。
それをとるためにサーフェーサーを塗って研いであります。

こんどは本気!

ここに「だー」っとシリコンを流し込んで、気泡を抜いて12時間置くと雌型の出来上がり。

合板はちょうど剥離コーティングされたコンクリート用型枠材があったので、そのハギレを利用しました。

樹脂加工・製作って、時間と手間とお金かかりますねー。
始めちゃったからしかたないのだけど。

おかげで変な能力が身に付きました。
こすってみて匂いを嗅いで何の樹脂なのか、分かってしまう超能力!(すごいっ)
まいどばかばかしい能力ばかり身に着けています。



このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
本格的

おはようございます
本格的な型になりましたね

現役だったころは、樹脂、金属は触る、なめるで材質がなんとなく判りました。
イオン化傾向の違い!
出張先のユーザのとこころでもなめてヒンシュクをかいました。(笑)

画家 | URL | 2010-06-24(Thu)07:53 [編集]

車庫部材の切れ端

型枠って、先日切断していた車庫部材の切れ端ですねv-392

2つの部品が並んでいるのを見て、やっとどこの部品かわかりましたv-291
当面本体は非公開だし、見れないのが残念。。。

ところで、最近は暑かったり雨だったりですが、車庫は進んでますかぁ?

きむきむ | URL | 2010-06-24(Thu)12:32 [編集]

材質判断

こんにちは、画家さん。

>樹脂、金属は触る、なめるで材質がなんとなく判りました。
↑これって、一種の超能力のひとつだそうです。
第六感とひとくくりにされてますが、人間にそなわった不思議な能力もあるとか。

樹脂について、いろいろ調べました。
調べれば調べるほど問題が見つかってきてしまいます。

とりあえず、試作までやって、プロにご意見を伺ったほうがいいと思いました。v-82

むーじょ | URL | 2010-06-24(Thu)16:26 [編集]

ぷははっ きむきむさん、鋭い!!!

構造用合板のコンクリート型枠用の剥離しやすいようにしたものです。
これがなんともシリコンの型枠に使いやすいんですよv-410

車庫も同時進行しています。
涼しい日には部材のプレカットや金物取り付け。
現在は買ってきたばかりの木材を乾燥させています。
湿度が無い日に一気につくりあげたいと思っています。
車の直射日光漬けは、運転するときにサウナ状態になってしまいますよねー、早く作らなきゃ。
がんばりまーすv-407

むーじょ | URL | 2010-06-24(Thu)16:32 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。