発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

こんどは1からやり直し~アクリル樹脂ss101

やり直し

壊してみた

もろかった

きちんと主剤と硬化剤の分量を0.05g単位まで正確に測り、温度まであわせて透明に出来たけれど

研いでみて、まるでガラスのように透き通ったけれど・・・

もろかった・・・・

樹脂の紹介ページには、主剤と硬化剤の分量や、黄変やべとつき、硬化時間くらいしか書いてないのです。
そして、現在流行っている「キャストモデリング」には、強度や靭性などは関係ないのです。


たしかに美しい形はできました。
でも、機械的強度までは面倒みてくれなかったんですね。


アクリルの専門文献まで調べて分かったこと。
常温での流し込みではもろい樹脂であるということだったのです。
硬度が高い→脆弱である・・・ちょうど、ガラスのように。


お試しセットの200cc分のアクリルは、実験で使い終わってしまいました。

分かったことは、
1、収縮がハンパ無いってこと
2、脆いこと
3、硬化に24時間以上かかること

3500円分の樹脂・硬化剤が飛んでいってしまいました。






でも、気を取り直してもういちど。

今度はウレタン樹脂に変えて様子を見ることにしました。
ウレタン樹脂の欠点は、時間とともに黄色くなってしまうことです。
はたして、どのくらい強度がでるか、これもTRY!

Mrs.TRY-Xとお呼びください。
ちなみに感度抜群です。増感は3200くらいまでが限界ヨ。
あまり感度を上げちゃうと、ざらざらしちゃうわよ・・・

というわけで、
『0(ゼロ)からやりなおし』ではなくて、『1からやり直し』くらいになりました。

Destiny! Destiny! DestinyったらDestiny!

成功が約束されている製作よりも、一寸先も見えない製作、でも目的だけははっきり見えているというのが、わたしの制作活動の、どうやらDestiny・・・運命のようであります。





このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
破壊検査

流し込みの温度で強度も変わるんですかぁv-12
難しいもんなんですね。。。

「壊してみた」って、叩いたとかですか???
アクリルはガラスより強いと言いますが、加工中に割れる事がありますもんね。樹脂としては、硬い分ちょっともろい方なのかな?

次のウレタン樹脂は黄変が問題との事ですけど、今度は紫外線照射検査ですかv-392

きむきむ | URL | 2010-06-14(Mon)22:14 [編集]

Re破壊検査

おはよー、きむきむさん

ホビー用の室温硬化型アクリルだと、指で曲げただけてポキリといってしまいます。
市販のアクリル板はとてもしなやかで丈夫なのですが、やはり特殊な作り方をしているみたいです。

市販のホビー用アクリルは、曲げ応力にとても弱いということがわかりました。でもこれも作ってみて初めて分かることだと思います。

ウレタン樹脂の黄変v-405
(笑)たぶん日光にさらしたりして、やってみると思いますヨ。

むーじょ | URL | 2010-06-15(Tue)07:21 [編集]

樹脂

透明度が高くないといけないの?
強度も必要?
少ない知識ですが(カリフラワーよりすかすか)
樹脂ってだいたいが高温硬化です(科学反応だし)
エポキシ樹脂の透明の常温硬化でも硬化時に発熱するように按配されています。
量が少ないと発熱しないし、多いと発熱しすぎて自分自身から発煙したり硬化しても黄色くなります。また粘度の低い時間(かし時間)が短いです。
多目の樹脂の場合は、中温硬化(60度くらい)
高温硬化(100度くらい)を使用します。
その場合は、退け率が高くなります(温度膨張率が入る)
中温硬化ならヘアードライアーや高温槽(電気オーブン)で樹脂を暖めて、注形(この字か)も暖めてから作業すると比較的やりやすいです(やけどの問題が)
ウレタン樹脂は、室温硬化も可能です硬度はそこそこだったような気がします。たしかに黄色ぽくなります。

別件で、注形(字が)後に密閉容器に入れて、空気を引くと気泡が出てきて透明度が増すのと、気泡が無くなることで
硬化後の強度が増します。
本気で真空槽なんかでやると空気だけでなく硬化前の樹脂から大切な成分がいつまでも出てしまい。硬化しないや似ても似つかない樹脂になってしまいます
簡単ですが以上

画家 | URL | 2010-06-15(Tue)08:00 [編集]

エポキシでは?

難しいねぇ・・
射出成形でなければ、やはり空気抜きとかが
必要なのかも。透明エポキシについての記事がありましたが・・ご存じかも知れませんが載せておきます。
http://www129.sannet.ne.jp/blenny/page_inf&news0112.htm

私はエポキシ樹脂を額縁のフレームを貼り合わせたときに出来る隙間に塗ってから漆塗りをしていますが、強度も堅さも十分で、使い勝手がよいです。でも透明となると、気泡や色が問題だし、大変ですね。人柱ムージョ様の記事をたのしみにしております。

ばんたろ | URL | 2010-06-15(Tue)12:27 [編集]

いろいろわかったこと

画家さん、ばんたろさん、アドバイスありがとうございます。

そう、アクリル樹脂の強度を出すには、粘度の高い高温のアクリル樹脂を、やっぱり高温の型に圧入して作っているみたい。わたしのような流し込み的素人では、強度は出ないようです。
ヒケについても、形状によってさまざまなヒケが出て、なかなかうまくいきません。
ウレタン樹脂って、可使時間が90秒と、とってもシビアですねー。こんなんでちゃんとあわ立てずに拡販できるのか、不安です。

ばんたろさんはエポキシ推奨ですね。
皆さん、苦労しているのが目に見えるようです。
樹脂というのは、まさに魔境です。

エポキシ樹脂、たぶんいつかは出会うことになると思います。
今日の午前中に、ジョイフル本田にいったら、樹脂のコーナーが3倍くらいになっていました。
夏休みが近いからか、それともアクリル封じ込めが流行しているのかは分からないのですが、わたしとしては嬉しい限りです。
ネットで販売されている樹脂の殆どが陳列されていたので、ポリウレタン系透明樹脂を買ってきました。現物買いは送料がかからないのが、いいですよねー。
こういう貴重なお店はじゃんじゃん宣伝して、消えて無くならないように応援しなくては。

人柱むーじょ ですが、なかなか人柱の役に立ってません。だって一度も成功しないんですもの。

ポリウレタン樹脂、こんどはうまくいくかしら?v-190

むーじょ | URL | 2010-06-15(Tue)14:21 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。