発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

新しい分野への入り口

ss101

アクリル型取り・成型用の薬品が一式届きました。
また一段とコアなブログになってしまいます。

木工? やってますよー、ちゃんと。
ただ、いろいろと家の木工大工修理があるので、頭の中が混乱していますが・・・。

今回選んだのは透明樹脂、よく貝殻とか昆虫を封入したりするあの透明な材料です。
あんな単純そうな透明樹脂にも、さまざまな種類があるんですヨ。

アクリル系、ポリエステル系、エポキシ系・・・

それぞれ特徴も性能も違っています。
わたしは一番古くから使われているアクリル樹脂を選んでみました。

実はアクリル樹脂、取り扱いが難しいらしく、池袋の東急ハンズではもはや扱っていないということで、ネットで購入しました。わざわざ買いに行ったのにね。
ハンズが販売しない理由として、重合するときの収縮が大きく、そして硬化剤の量が只者でなく微妙な量を使用すること、そしてたぶん、一番の理由は、樹脂剤の賞味期限があることが一番大きいんではないでしょうか。

そんな難しい樹脂をなぜわざわざ?と思われるかもしれません。
でも、光学的性能や機械的性能は昔ながらのアクリル樹脂が一番優れているようです。
屈折率、透過率の一番高いのもアクリル樹脂なんですよ。


さて、本剤と硬化剤の比率が非常にシビアなアクリル樹脂
困ったことは何CCを用意すればいいのかということ。
たくさん準備して余ったら、高価だからもったいないし、足りない場合はもっとアウト
今回作るものは小さいので、体積を計算しなければなりません。


手計算でもできるカンタンな形ではありますが、今回は3DCADに落とし込んで、自動体積計算をしてみました。




SW1

いい加減に書いても、きちんと計算してくれます。
単位は立法ミリメートル
これって、何cc? 単位計算、わすれましたねえぇ~。

型取りからモノを作っていくというのは、今回生まれて初めての工作になります。
アクリル材料はSS101というもの。
ネットで調べてみても、使っている人はほとんど見当たりません。
それほど使いにくいものなのでしょうか
15%もの収縮とはいったいどんなもんなんでしょうか・・・

こんな感じで、むーじょはいつも禁断の世界へと足を踏み入れて、迷宮の中でもがくことになるのでした。

(ああああ~ あたしの宿命だぁ~





このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
アクリル樹脂

こんにちわ!
アクリル樹脂とはまたコアなものを選択しましたね
透明に作るには攪拌時な注入時に空気をまきこまないことです。(けっこう困難なはず)
巣になってしまうし、透明度が落ちる
使える時間(かしじかん)が長ければ加熱して空気を飛ばすという手もあります。(たぶん無理)
質問⇒型はどやって、材料はなんで作成するの?
   ボール紙(笑)とか

画家 | URL | 2010-05-30(Sun)08:14 [編集]

アクリルの世界

う~ん、難しそう・・射出成形の世界かなぁ。

昔、花を閉じこめたことがありますが、変色して失敗しました。気泡の処理や形をきちんとすることも含めて、確かに禁断の世界だと思いました。

図面は、アクリル板を鉄用の刃がついたバンドソーで切って木工用ボンド貼ったら、楽に作れそうですが・・むーじょさんのバンドソーはでかいから、無理かもなぁ・・。

木工用ボンドは乾くと透明になるので、アクリルとなじんで接着剤で貼ったように見えません。アクリル工作にもってこいなんで、よく使います。

しかし、よくチャレンジしますねぇ・・。
また結果を教えてくだされ。


ばんたろ | URL | 2010-05-30(Sun)15:36 [編集]

ばんたろさん、こんばんわ

射出成型ではなくて、プリミティブな流し込みで行います。v-410
粘度の低いアクリルだそうです。

気泡の処理と収縮、ひびなど、課題も多そうです。
ただ、アクリルだと黄変しづらいということで選んでみました。
ある程度気温が上がれば、粘度も低くなって、気泡も浮き上がりやすくなると思います。

種になる型は、プラ板で作りました。
型枠はシリコンで取ります。

ほんと、どうなることやら・・・v-390
なんでこうなるの、自分でもわかりませんv-406

むーじょ | URL | 2010-05-30(Sun)19:23 [編集]

またまた難しそうな事、始めましたねv-290

10%も縮んでしまうのだと、サイズを合わせるのもすごく難しそうですね。。。

板で加工して、アクリルサンデーの接着剤+補強用の三角の棒を角に付けるとかだと駄目なんですかね? きっと駄目だからあえて成形に挑戦とは思うんですがv-390

きむきむ | URL | 2010-05-30(Sun)20:35 [編集]

それはなんたって、Oパーツですから

こんばんわ、きむきむさん。

またOパーツを作っています。v-56
これはOパーツの部品1なのだ。

一個だけ作るのだったら、型はいらないのですが、同じもの少しだけ量を作ってみようと思っています。それに、一体成型のプラスチックだと、ちょっとカッコいいでしょ。v-10

このアクリル樹脂という材料、使い方の資料がまったくといって無いので、経験値だけがたよりです。
こんなとき、CADって便利よねぇv-194

むーじょ | URL | 2010-05-30(Sun)21:27 [編集]

型取り

粘土のモックを作成してシリコンで型取りして
樹脂流しこんで硬化させ
が一番かっこいい作りかたでは?

がんばってください

画家 | URL | 2010-05-31(Mon)09:28 [編集]

コの字は...

アクリル樹脂、大学の卒業制作にオープンリールのテープを提出した際にバインダーに収まるテープ収納ケースを作りましたよお~
中にラメとか大小のベアリング球を封入して、サウンドスペースのイメージを...と。

収縮率でかいとコの字型の部品は幅が変わるし、そもそも直角が出ないので大変だと思ふのですけれど。アクリルブロック削り出しではダメなの?

jack | URL | 2010-05-31(Mon)10:30 [編集]

>画家さん

こんばんわ。
一応、機能を持つ部品なので、粘土ではできません。
できるだけ直線や平面が正確に出るようにしたいと考えています。

難しそうですね。

むーじょ | URL | 2010-05-31(Mon)18:08 [編集]

実は・・ロの字なんです

こんばんわ、JACKさん。
JACKさんもアクリル使ってたんですかぁ、しかも学生時代?

>中にラメとか大小のベアリング球を封入して、サウンドスペースのイメージを...
↑↑↑↑JACKさんにしては、(イメージに合わず)なんかカワイイです。
(失礼)

収縮、どうなるのか分からず困っているのですが、やってみて、どういう結果になるのか見てから対策を考えてみる予定です。

図面のようにコの字ならフライスでも平板組み立てでもできますが、なんとロの字型になるのです。

>幅が変わるし、そもそも直角が出ない
そうなんですかぁv-406
やっぱり?

とりあえず、最小の単位で買ってみたアクリルセット、作ってみますv-302

むーじょ | URL | 2010-05-31(Mon)18:18 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。