発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

久しぶりの木工

照明器具のモックアップを作っています。
といっても、今回は展示会向け作品なので、未公表でなくてはいけません。

むーじょのブログは最近木工から遥かに遠ざかってしまってるんじゃないか、と思われてますが、違います。
今までが少し寒すぎたので、あまり手が出なかっただけで、密かに製作は続いているのでした。


久々の木工ー1

なんとなくありそうで無いのが、材料だったりします。
買いに行くのめんどくさいし・・・
母が古いまな板を取っておいてあったので、今回はこれでGO!
なんだかんだいって、廃材だのを使って作ってる場合が多いです。



久々の木工ー2

古いまな板も、自動カンナをかけると新品になるわけで。
わたし、まな板って、てっきりヒノキをつかっているものと思ってました。
削ってみてもあの独特な芳香がでない・・・・
杉でもなさそうだし、何なのだ、この樹種は?




久々の木工ー3

テーブルソーやらバンドソーが揃っているので、約30cm幅の板の平割りもカンタンに出来ちゃいますね。
木工では、希望する厚さや幅の木がすぐに作れるか、というのが、木工好きになるか嫌いになるかの分かれ道になるようです。
だって、希望の板厚を求めて、いちいちホームセンターまで行かなければならないし、設計どおりの板厚なんて、そうジャストなものは売ってないのですから。




久々の木工ー4

トリトン ワークセンター2000くんも、バリバリ現役。
最近では比較的小さな部材まで正確に整形することが出来るようになりました。
カバーの中に指を入れなければ、安全な工具であります。
そろそろ、刃を研ぎ直ししないと、バリが大きくなってきました。




久々の木工ー5

最終の組み加工で活躍しているLeigh FMT
ほぞ組み部分が凸凹両方いっぺんで出来てしまうのが、とっても便利な機械です。
tritonのオモルーターにも、だいぶ馴れました。
重(オモ)ルーターってわたしは言ってますが、ほかのルーターと比較してもさほど重さに違いはないみたいです。
どうやら、ルーターというのは、重いものらしいのでした。

このtritonルーター、日本ではもはや手に入らないモデルですが、アメリカではかなり良い評価が出ています。
特にtritonルーターの日本版の長所は、インチとミリの両方の刃が使えること。
でも、Leigh FMTとの相性は、ちょっと取り付け・取り外しがめんどうかな。


半日のうちに、自動カンナ・テーブルソー・バンドソー・手カンナ・ボール盤・Leigh FMTを使ったことになります。
出したりしまったりが大変ですよ。特にLeigh FMTには専用のルーターが必要ですねー。

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。
まだまだ、むーじょさんちの設備に届いていないomikenです。
い~な~っと思いながら指をくわえてみています^^;

toritonのルーター評判イイみたいですね。海外の木工雑誌にも性能、価格ともに高評価で載っていました。

トコロデガレージハ...(ット、ツブヤイテミタリ)

omiken | URL | 2010-04-27(Tue)21:38 [編集]

ガレージwwwww

ばれてしまったv-406
連休あたりの晴れた日につくろうかな~などと思っています。

omikenさんのジサクテーブルソーなどのジサク工具も、なかなかどうして、すばらしいものだと思いますヨ。

据え置き工具、増えて便利度は増すのですが、どんどん部屋が狭くなってしまうのが難点です。v-365

むーじょ | URL | 2010-04-28(Wed)10:12 [編集]

まないた

檜のまな板もありますがサワラもまな板には適した材料と言われています。うちはサワラのまな板を使っていますけど写真の木目はそれっぽいです。
十数年前に通りかかった製材屋の工場の前にサワラの30mm厚ほどの端材が「どれでも500円、まな板などに」と書かれて置いてあったので最も柾目の選んで買ったものです。なぜか値段も今だに覚えてるんです。
カビが生えないように気を遣う分、逆に長持ちなのかも。

LEMONE | URL | 2010-04-28(Wed)23:18 [編集]

設備がいっぱい

おはようございますv-291

うちのまな板も同じ材かな。削った時の色が同じです。
あまり硬い材だと刃を痛めるので、柳・銀杏・朴とかの比較的やわらかいのを使うみたいですね。柳なんて、数万もするなんて聞いた事があります。

しかし、ちまちまとホゾを手工具で加工している私には、FMTがうらやましいですv-290

きむきむ | URL | 2010-04-29(Thu)07:29 [編集]

おはようございます、LEMONEさん

サワラ、聞いたことがあります。ヒノキにとても良く似た木だったと思いますが、全然違う材質でした。
殺菌作用があるから、やはりまな板はヒノキより安いこちらのほうになるのでしょう。

「どれでも一つ○○えん」って、時々見かけます。
以外に人気があるみたいで、箱の中身はよく入れ替わってました。v-410

むーじょ | URL | 2010-04-29(Thu)09:42 [編集]

きむきむさん、おはよー

まな板、サワラだそうです。
たしかに包丁にはちょうどいい材料でした。
材料は、ぱっと見ただけでは的確に樹種を判定するのって、難しいですよねー。
わたしは、「決め木工」の場合、ヒノキを多用しています。やっぱり使い慣れデータの揃った木というのは使いやすいです。

FMT、いいでしょ~。
何も知らないというのは恐ろしいもの。
その機械が高いのか安いのか分からずに買ってしまうことも、最初のうちにはよくあるんですね。
盲蛇に怖じずといった感じです。v-531

むーじょ | URL | 2010-04-29(Thu)09:51 [編集]

まな板

さわら、だったのかあ。
何でもまな板になるのねえ。
ちなみに我が家は、檜と銀杏、なんです。

むーじょの機械、まな板削りに最高!私は電動手かんなで、めんどくさくてやりたくないの。お願いしたいわあ。

ママ | URL | 2010-04-29(Thu)23:01 [編集]

>ままさん

まな板って、サワラってこと知ってた?
ままさんちのまな板って、ヒノキとイチョウなんだ、すごいな。

自動カンナは幅26センチまでなら、削ることができますよ。でも、逆目だと毛羽立ちます。
きれいにするには「超仕上げカンナ」というものを使います。持ってないけど。
平面が出たら、ものすごく切れる手カンナで表面仕上げ、が一番いい方法かもしれません。
そんなに難しくないですよ、やってみます?v-410

むーじょ | URL | 2010-04-30(Fri)09:58 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。