発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

アバター(AVATAR)見ちゃった!

久々のジェームズ・キャメロン監督作品、アバター。

キャメロンの作品は、物語の筋が太くて分かりやすいのがいいですね。
いままでの作品に劣らず、とっても気に入った映画の一つです。


avatar

とにかく映像がきれい。
誰でもあこがれる原始の世界での戦い
友情と英雄伝説と真実への目覚め
そんなテーマで描かれた作品でした。


予告編では、なんともコンピューターゲームのような雰囲気だったので、キャメロンも最近はそろそろアレかしら、などと思っていたのですが、とんでもない!。
また新しい世界を作り上げたようです。

空に浮かぶ島
なんとなく東洋的、蓬莱島を思わせる幻想的な風景が素敵でした。


劇場でみたのは、2Dの通常版というもの。
どこかでは3Dで上映されているんでしょうね。
でも2Dでも十分すぎるくらい空を飛び、木々を駆け巡ることができましたよん。
ほんと、目が回ってしまうくらい・・・


映画は、ほんの少しの間でも現実を忘れさせてくれるのがいいですね。
何も考えずに楽しめる作品
こういうのって、少ないです。



AVATAR
母を連れてのレディスデイでの入場でした。

母    「さっきの映画って、なんていうんだい?」
わたし  「アバターっていうの」

母    「田端かい・・・」
わたし  「ア バ タ アー」

母    「アバタもえくぼって、言うねぇ」
わたし  「面白かったでしょ?田端でいいから、覚えといてネ!」



このわたしにして、この母なのである・・・

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
面白そうですねぇ

アメリカだと、あの3Dの世界から抜けられない方々がいるなんて話がありますねv-290

私も見てみたいですぅv-10
でも、DVDで販売するときは、2Dになっちゃうのかな。。。

お母様も、タイトルを気にされるくらいですし、気に入られたのかもしれないですねv-291

きむきむ | URL | 2010-01-21(Thu)21:39 [編集]

アバタもえくぼ~(^^;

昨年末に2D版を観ましたが、良かったですね!
最後に生き残ったのが・・・なんて、ちょっと強引なストリーですが(^^;
3D版は、本業が忙しくて観る時間が無いので、何時か自宅で観てみたいですね(^^;

monaco | URL | 2010-01-21(Thu)23:01 [編集]

経済的に

アバターの重箱の隅をつっつくと
あの鉱石?がひとかけらで数十億(円orドル)でしたよね
いまの貨幣価値のままだとすると
地球で取り合いになる もしくは 多量に売れることは無い
なぜなら、全地球の経済って一定だからこの鉱石に消費すると他のものが買うことが出来なくなり鉱石を利用した機械だかなんだかも実現することが出来ない
まあ、お話だからどうでもよいけど(笑)

自慢になっちゃうけど
会社で特許出願件数がたしか75件くらい
(共同で筆頭になってないのもあります)
特許になったのが40件くらい
他社に売れた(帰属)したのが1件
特許のためにバカ売れしたのは0件(笑)
権利は全部会社に譲渡してます

画家 | URL | 2010-01-22(Fri)05:54 [編集]

>きむきむさん

ワタシ的には、すごく面白かったですよぉ~v-91
劇場で見るのが「吉」だと思います。音響もぐるぐる回るし。
アバター3D版って、劇場でしか見られないのかしら。
そうだとしたら、ぜひ劇場で見ないとねー、話のネタにならないです。残念だったなぁ・・・。

母親、原始人が出てくる映画とか、大好きです。
たとえば・・・スターゲートとかv-410

むーじょ | URL | 2010-01-22(Fri)07:04 [編集]

>monacoさん

年末にご覧になりましたか、混んでたでしょ?

>最後に生き残ったのが
そうですねー、あのとき(笑)てっきり死んでしまって終わるのかと思ってました。(ネタバレ御免!)

でも、キャメロンの映画って、最後は全部なんとなくハッピーエンドじゃないですか~v-238
そんなところが好かれるのかもしれませんね。

久しぶりにDVD(ブルーレイになっちゃうのかな・・・)が欲しくなる一本でした。v-52

むーじょ | URL | 2010-01-22(Fri)07:08 [編集]

>画家さん

映画の矛盾点というのは、ほじくりだせばいくらでも出てくると思いますよ。
矛盾点を穿り出すのが趣味でご覧になるのでしたら、それも楽しみ方のひとつかもしれませんが・・・。

映画に限らず、絵画についても矛盾点はいくらでもあります。矛盾点を探り出す鑑賞(干渉)のしかたではなく、前向きな姿勢で世の中を見て行きたい、というのが私(わたくし)的な意見ですが、いかがでしょうか。

むーじょ | URL | 2010-01-22(Fri)07:13 [編集]

あ・・ばた・・

ちゃんと感動があって、なかなかよかったです。
3Dを見た人は、あまりの美しさに映画館を出るとき
一種の喪失感におそわれたそうです。すごいですね。
自身のタイタニックを抜く勢いで、世界の1,2位をゲットしたのは、今求めてるモノが映画にあるのかもしれません。
アバターは英語ですが、サンスクリッド語でも化身という意味らしく、なにか不思議です。

松井選手を見て、「あ、バッター!」といった人がいたかどうかは知りませんが、最近の報道で、ある古代語を解析したコンピュータは、解析のために中年男性の人格、生活感をインプットしたそうです。そしたらなんと「寒いだじゃれ」を解析結果に含めて出してきたそうです・・・v-40

ばんたろ | URL | 2010-01-22(Fri)12:15 [編集]

>ばんたろさん

ばたっe-351
3Dアバターって、そんなに凄かったんですか~。
んんん~、も一回映画館行ってこようかしらん。
そうしないと、語れないですよね。えっへんが出来ないe-284

アバター、サンスクリット語にもあったんですか。
キャメロンのことだから、何かサブリミナルな意味も含まれていそうな感じもします。e-297

最先端の科学では、人間の脳からいろいろな信号を取り出して何かの機械を動かす、なんてことしてますが、分析結果で出てきたのが「寒い駄洒落」だったら、事業仕分け決定ですねー。
アバター、我が家では「田端」で落ち着いています。もちろん、京浜東北線はお乗換えになります。e-478

むーじょ | URL | 2010-01-22(Fri)14:04 [編集]

今更ながら

先週の土曜にIMAX 3D版で見てきました。確かにすごいです!ぜひ見直すことをお勧めします~

ただし!吹替版がいいと思います。オリジナルの声が聞きたくて字幕版見たんですが、字幕が宙に浮いててじゃまでしょうがなかった...

jack | URL | 2010-01-29(Fri)16:59 [編集]

うわ~ん、見たいよお

Jackさん、こんにちは。
IMAX 3Dというので見ればいいんですね。

字幕まで飛ぶなんて、想像もしてませんでした。
見るときには吹き替え版で見てみます。

わたしの世代だと、映画というのは字幕と決まっていたんですが、いまどきの若い子たちは吹き替え版が定番になっているとか。
時代も、変わりましたよねー。

IMAX 3Dが上映できない映画館も、これから淘汰されていくのかしら・・・。っていうか、これからは3D画像が主流になっていくのかな。

なんだか、着いていけなくなっている自分がいます。v-406

むーじょ | URL | 2010-01-29(Fri)17:26 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。