発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

ヤフオクで、どひゃ~!

使わなくなったモノを、ヤフオクに出したりしています。




・・・・売れないです



新品でさえもなかなかモノが売れないデフレなんですからぁ

中古品なんてそんなにカンタンに売れるわけないですよね。
特に、売ろうとしているものが、どーしょうもないモノばかりなんだもん。



フィルムカメラがたくさんあるので、ちょいとヤフオクの様子を覗いて驚きました。



リンホフ1


どっひゃ~ リンホフ・カルダン新品同様が36000えん???????????
あの! 写真学生憧れのマシンが、たったこんな程度になっちゃったのぉ!!!

リンホフテヒニカといえば、商業写真のプロの中でもさらにお金持ちしか持てないカメラなのにねー。
フィルムカメラの頂点を極めて、もうこれ以上のモノはないと思っていたのですけれど、時代の流れというのは恐ろしいものです。



リンホフ2

かっこいい、この勇姿!
学生時代に写真を専攻していたときに知って、そのときから憧れていました。
当時では雲の上のカメラです。



で、もちろん学生でしたので、買ったのはタチハラの4×5サイズの木製カメラ(暗箱?)
それでもいろいろなアクセサリが必要で、結構な値段になったと思います。

広角レンズをつけて景色や建築を撮っていました。
4×5サイズというのは、引き伸ばし機を持っていなくても、べた焼きで見られるのが良かったです。
写真も、とっても綺麗でした。

その、タチハラの4×5サイズのカメラを、フィルム現像ドラムやレンズその他インスタントフィルムバックなどと一緒にオークションに出そうと思い立ったところだったのでしたのですけれども。



もう完全にフィルムカメラって使われてないのかしらねー。
商業分野にもデジカメの波に侵食されて、アオリ付きのカメラなんて無くなってしまったんでしょうか・・・。
それともアオリ付きの超巨大CCDカメラがあるのかな。


そんなことを考えながら、オークションのブラウザをそっと閉じました



このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
フィルムカメラ

ほんと、過去の遺産になりつつありますね。。。

私の一眼レフも、望遠ズームが壊れてしばらく使わないでいたら、メーカ自体がフィルムカメラを終了してしまいましたv-390

この調子だと、フィルムが買えなくなる日も近いのかしらv-292

きむきむ | URL | 2010-01-06(Wed)21:34 [編集]

愕然としてますた

フィルムカメラがこんなにも早く絶滅してしまうなんて、考えてもいませんでしたv-393
さぞ写真機業界全部が大打撃だったでしょうねー。

こうなってくると、無理やりにでもフィルムカメラを使う人になってやる~v-91 みたいな覚悟さえ生まれてきてしまいます。

でも、デジカメって、ほんと、便利よねぇ~。


むーじょ | URL | 2010-01-07(Thu)07:21 [編集]

おや、写真専攻だったのですか...

確かに世間ではデジタル一辺倒のような印象ですが、逆に新たに始めるにはいろんな機材が安く買えるのでいいですね。

私も昔あこがれだったツァイスレンズひととおりとか、ミノルタのフィルムカメラをシリーズ全機とか(バカだね)買ってしまいました。

ただフィルム高いし現像は時間かかるしで実際使うのはほとんどデジタルばっかり。無理やりツァイスをデジタルで使うために旋盤買って、それでこのブログに流れ着いたわけですが...

ということで本年もよろしくお願いします。

jack | URL | 2010-01-07(Thu)15:22 [編集]

そいえば・・・

そいえば、jackさんは旋盤でカメラ作ってましたっけ。それくらいマニアなんですよね。

確かに目玉が飛び出ちゃうくらい、フィルムカメラが安く売ってます。人気無いんですねー。
ツァイス テッサー バリオゾナーなんでもござれな狂乱特価!
この際だから、ハッセルブラッドでもいっちゃいます~?
フィルムカメラ、もしかしたら、いまだと斬新かもしれませんねー。とりあえず、4×5用ポラロイドパックを探してみます。v-354

むーじょ | URL | 2010-01-07(Thu)17:09 [編集]

銀塩版頑張れ!

フィルム一眼楽しんでいましたが、もう過去の遺産でしょうかね。
デジタル一辺倒の世の中ですけど、フィルムの再起が出来ないものかと思案中。
デジタル映像はRGBが基本ですが、フィルムは五色以上の感光物を使えばいいかも・・・
RGBYとシアン色とか、印画紙もそれに対応させれば、総天然色。
現在12色プリンター以上の発色を実現すれば、フィルムが復活かなぁ~

もくもくまさ | URL | 2010-01-08(Fri)23:41 [編集]

むかし富士フィルムに

こんばんわ、もくもくまささん。
もくもくまささんも、銀塩写真で写真を親しんでいましたか~。
銀塩のあの独特な粒状感は、いまだに好きです。
第4の色素、なんていうのを、昔富士フィルムが出してましたねー。フィルムというのは、青紫がうまく出ないから、青紫専用の色素帯をいれたやつでした。
その後さほど時間を置かずにデジタル化の波がやってきたんですね。

今なら銀塩フィルムを入れて写真をのんびりと撮るのも、ものめずらしくていいかもなんて感じます。
なにせ、プリントも含めて、感光材料が高いから、一撮入魂!でしたから

むーじょ | URL | 2010-01-09(Sat)19:40 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。