発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

旋盤とフライス盤の謎

講習会の往復と実習で5日間ずーっと立ちっぱなしだったので、足がぱんぱんなむーじょです。

もともと工業系な人ではないわたしは、技術的なことだけわからないといったことではなくて、ほとんどこの分野のことを知らないんですね。

五日間もやもやしていた疑問・・・

それは

緑の旋盤

旋盤はみどりいろ でしょ?



灰色のフライス盤

フライス盤は灰色なの

これって何か決まりごとでもあるのでしょうか。

手術室のインテリアの色は緑色で、これは血が見えやすいように赤の補色を使っているからでしょ、
船や工場のコントロール室というのは、気分が安らぐように緑なんでしょ、

だから、旋盤のグリーンはなんとなくわかるのですが、
分からないのはフライス盤のグレー色!

もしかしたら、旋盤とフライス盤を間違えないように色分けしてるのかもしれません。

旋盤をしているつもりで、実はフライス盤を使っていた、など。
初めてでも区別が付くように「旋盤はみどり、フライス盤は灰色」って色分けしてるのかしらね。
むーじょなら実際にありそうなケアレスミスかもしれません・・・

なぜ旋盤は緑色で、フライス盤は灰色なのか?
これを考えると、夜も寝られませんねー (古、、、もうそろそろ年末年始だから出てくるのかな、この人たち・・・)




このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
お勤めご苦労様でした

お勤めご苦労様でした
今だったらコーポレーションカラーってのがあって
会社の色で統一するんですがね
1)製造会社の色になっている
2)使う会社が色を指定して社内の機械を統一色にする

写真を見る限りではどこの会社から買ったか解るようにではないでしょうか(笑)

画家 | URL | 2009-12-19(Sat)09:18 [編集]

色々?

確かに町工場の写真とかを見ると、緑かグレーですね。何ででしょう???

手持ちの工具だと、うちの工具だとBOSCH(緑)・マキタ(青)・日立(紫かな?)・PorterCable(グレーと黒)・DeWalt(黄色)です。
画家さんのおっしゃっているコーポレーションカラーは、DeWaltとPorterCableのがそれですね。Boschとマキタは、DIY用(緑)・プロ用(青)とシリーズで分けているし。確か、RYOBIは緑と青が逆だったかな。

ユーザが統一色にするのは、中古の大型工具の名盤のあたりに、元の色がちょっと見えてたなんてのもありますね。どこか有名なメーカか製品で、緑かグレーが多かったから、後から納入する製品も、色を統一するので、緑かグレーが多くなったのかな?

ちなみにうちの会社のコーポレーションカラーは青なんですが、単に創業者が青が好きなだけだったりしますv-290
車はBMWが好きなんだそうですが、当然、色は青v-392

きむきむ | URL | 2009-12-19(Sat)09:57 [編集]

画家さんのいう通り、購入する会社によっては「うちのコーポレートカラーで塗りなおしてくれ」という場合があります。グレーは下地として上塗りしやすいのでは?

ある程度力関係(?)があって、拒否するメーカーと受け入れるメーカーと...前に私のいたメーカーは青なんですけど緑色に、ってのは拒否してましたね、測定器だし外資系だしドイツ人だし。

jack | URL | 2009-12-19(Sat)11:19 [編集]

>画家さん

>1)製造会社の色になっている
というのが、正解かもしれませんね。v-82
日立のフライス盤は、グレーでもすこし明るめのグレー、マキノのフライスは軍艦みたいな重たいグレーでした。
もうひとつの会社のフライスは、やっぱり軍艦グレー。
アメリカのメーカーだとグレーとグリーンの半々といった感じでした。

むーじょ | URL | 2009-12-19(Sat)19:35 [編集]

>きむきむさん

v-410GRIZZLYを覗いてみました。
明るい灰色とグリーンの2色あるようです。
ただ、面白いのは、旋盤はグリーンのみなんですね。
うーん、やっぱり謎だわ・・・
日本に限って見ると、やっぱりフライス盤ってグレーな場合が多いように見えます。

>どこか有名なメーカか製品で、緑かグレーが多かったから
なんか有力な候補になりそうですね。
ベストセラー機にあやかって、みんな同じような色使いをしちゃう。
特にミニ旋盤・ミニフライス盤あたりはそれっぽい感じが大きいです。
木工機械には黄色というのがありますけれど、金属加工用の機械って黄色が無いというのも、謎の一つでありまして・・・・悩み多いこのごろですv-410

むーじょ | URL | 2009-12-19(Sat)19:49 [編集]

>Jackさん

>グレー下地説
これもなんとなく合っていそうな感じがします。

でも、そうすると、いろいろな色のフライス盤が存在するのかしら・・・。
パールピンクのフライス盤があったら、欲しいかも~v-344

むーじょ | URL | 2009-12-19(Sat)19:53 [編集]

ウチの会社の場合

必要に応じていろんなメーカーの旋盤やフライス盤を買い集めた結果として、色とりどりな工作機械が並んでます(笑)。

基本的には機械の製造メーカー毎に色が統一されている(旋盤もフライスも同じ色)ようですけど、同じメーカーでも汎用(手送り)なフライスとNCフライスでは、本体は同型でも色が違う事があったり、更にマシニングセンターはシリーズ毎にイメージカラー(?)があったり。

今まで何の疑問も持って来なかったけど、月曜から気になって仕事が手につかなくなるかも(をい)。

さな | URL | 2009-12-19(Sat)23:21 [編集]

色とりどり~
やっぱり作った会社ごとに違うの?
そういえば、マシニングセンターだと青いのを見たような気がします。
NCとかだと女性たちもプログラムを走らせたりすることもあるので、これから本気で「パールピンク」のマシニングセンターなんて出てくるのかもしれませんねー。v-238

手送りのフライス盤は、昔ながらの色じゃないとしっくり来ない人も多いのかもね。
『フライス盤はグレーに決まってるんだっ!ほかの色は考えられぬ・・・』みたいな感じで。v-410

>さなちゃん | URL | 2009-12-20(Sun)05:50 [編集]

色で色々と盛り上がってますね
工具関係(袋、箱も)って暗い色が多いんですよね
あれって、落とすと見つけにくい
なるべく、派手な色を使うようにしています

画家 | URL | 2009-12-20(Sun)08:23 [編集]

工具箱灰色でした。

>画家さん
そういわれると、工具箱も灰色でしたよ。
バイスのハンドルも、灰色に塗られてました。
キカイ関係は灰色がイメージカラーになりそうです。
でも、わたしの旋盤くん、フライス盤君、工具箱は赤なのですv-378

むーじょ | URL | 2009-12-20(Sun)09:16 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。