発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

フライス研修4日目

朝、東海道線の人身事故で京浜東北線が止まる

どうしても、いつもわからないのは、直接乗り入れもしていない路線がなんで大影響を受けて止まるのかしらん。
前回は京葉線の人身事故で埼京線が止まってたでしょ。
中央線が止まると山手線も止まってるでしょ。

わっかんない~
セレンデピテーってやつかしら?
アジアで蝶が羽を震わすと、アメリカでハリケーンが起こるって、例のあれ?

事故のおかげで死ぬくらい混んだ電車に乗るハメになりましたとさ。

それにしても、あったまに来てるのは、朝のテレビニュース
そんな重大な交通障害があったのなら、のんびりサッカーボールのお話なんぞをマターリ話してなんかいないで、ちゃんとニュースとして流せばいいのに!
朝の大事なときでさえ、ニュース内容がスポーツと芸能とご当地の美味いもんだらけというのも、全然役に立たないね→テレビ。



お話変わって

日立のフライス盤

研修は第4日目が終わりました。
写真は、むーじょと先生の共有機
日立製作所のコンパクトなやつ(これでも小さいのだ)
ほかの機はもっと大きくて、あたまも後ろに長く突き出ててエイリアンみたいな姿をしているから、これが小さく見えるんでした。

まあ、これが、使いやすいったらありゃしない!
重たいけれど、ストレス無く金属を削っていく、たのもしいやつです。
こんな立派な機械ですらOUT OF TIMEになってしまうんですねー。
ハードに使い込まれるわけでもなく、のんびりと働いています。

これがフライス盤汎用機のベーシックタイプ
これも、4日間でだいぶ慣れました。

このマシンにはDROが付いています。
デジタルが苦手なむーじょですが、これは便利かな、と感じました。
ハンドルを、いちいち何回回したか覚えて無くてもいいんです。
でも、自分の機に付けるかというと、たぶん付けないな。

きょうも一日中立ちっぱなしだったので、疲れちゃった。
朝の殺人的混雑の京浜東北線で、エネルギーの80%は使い果たした感じがあります。



このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
フライス盤

最近、焼印を作りたくて、いろいろと考えているのですが、ボール盤にX-Yテーブルがあれば、フライス盤もどきになるかな~?なんて考えていたり...。
まあ、X-Yテーブルを自作するお金があれば焼印を発注した方が安上がりなんでしょうね。

omiken | URL | 2009-12-17(Thu)23:48 [編集]

逆方向かな?

私の乗っている総武線快速と東海道線、同じ線路なんで、どっちかが止まると両方が止まるんですよねぇ。。。
まあ、そろそろ動くでしょうと、今日は東京駅で10分程待ちました(読みはぴったりで、いつもの13分遅れくらいでした)。
反対方向は、ひどかったみたいですねぇ。。。

しかし、リックドムが鎮座しているような感じですね。やっぱり、本式のフライス盤って、大きいんですね

きむきむ | URL | 2009-12-17(Thu)23:57 [編集]

モドキマシンの製作

omikenさん、こんばんわ。
ボール盤にXYテーブル、使えそうですね。
あとはエンドミルとかが納まればオッケーv-218
細いエンドミルでも、切り抜きなら出来そうですね。
でもこれはボール盤よりもルーターやトリマーのほうが近そうな感じがします。
そうなると、オーバーヘッドルーター・・・かしら?

焼き印だけだとオーダーしてしまったほうが、安いです、きっと。(ラクチンだし)v-410

むーじょ | URL | 2009-12-18(Fri)20:20 [編集]

あー、やっぱり影響受けた?

東海道線川崎駅付近とか言ってましたから、やっぱり影響ありましたか。
下りは悲惨でしたv-12
京浜東北線って、極限状態になると、恐ろしい路線に変化しちゃうんです。もう乗りたくないよー。

フライス盤=リックドム?
ガンダムあまりよく知らないのですけれど、もしかして
『手足など必要ない・・・』とかいうやつだったかしら。
大きなフライス盤、中に人がプラグインしていても、わかんないですよねー。v-466

むーじょ | URL | 2009-12-18(Fri)20:25 [編集]

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

2009-12-21 (Mon) 10:19

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。