発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

もう一度 再起動

旋盤・フライス盤加工基礎の

わたしにしては珍しく、時間を潰すことになったので、図書館分館に行ってみました。
ふらふらと書棚を見て歩いていると、懐かしい2冊の本が目にとまりました。

絵とき 旋盤加工 基礎のきそ
絵とき フライス盤加工 基礎のきそ

一年くらい前に、旋盤とフライス盤を買おうかと思ったときに借りた本がそのまま書架に並んでいました。
その当時は、なんだか専門的すぎて、書いてあることすべてがチンプンカンプンだったのに、今改めて読んでみると、とってもよく理解できることに驚きました。

材料(被削材)とそれを削る刃の組み合わせから、手順、失敗まで。
よく書かれていたんですネ。
でも、この本を先に読んでいたとしても、実際に目の当たりにしてみないと理解できなかった。
そして、もういちど出会い、読んでみると、驚くほど理解出来ちゃう!

いかに素人だったか、わかりますよね。
というか、素人には旋盤やフライス盤を使うというのは、荷が重過ぎるものだったのでした。

でも、目的があったから、高いお金をかけて買ったわけですから、使いこなさないといけません。
ミニ旋盤・ミニフライス盤といえども、知識や技術は大型の汎用旋盤・フライス盤と同じかそれ以上のものを身に着けないと、使えないということも分かってきたのでした。

ミニ旋盤・ミニフライス盤で、拾ってきたステンレス材を使って作品を作るという無謀なことだけでなく、これらの機械って、もっと柔らかい材料でも加工できるのです。
やっと準備段階が終わった感じがして、ちょっとホッとしました。

多少ホッと息がつけると、とたんに新しいアイデアも浮かんでくるものです。
いままでネックになっていた部材の形成は、ちょっと考えると、持っている旋盤・フライス盤で加工できることに気が付いたのでした。







グローバル仕事術


もうひとつ、わたしのチャレンジしていることというのが、「起業」です。
昔々、ドリームゲートという政府主導の起業プロジェクトがあり、参加したり研修を受けたりしていました。
そのときのわたしのテーマが、「発明で起業」でした。
ですから、このブログの前身では、「発明で大金持ち!をめざす」などといった記事も多かったです。
展示会や製作活動などを10年くらい続けたでしょうか、いまだに起業には至っていません。

ただ・・・
ドリームゲートの有名なアドバイザーさんに言われたアドバイス・・・
『発明で起業なんて、絶対に無理だとおもうよ』
 そういう胡散臭いことは、嫌いだとも言われことも、印象に強く残っています。


ほんとうに無理なのか なんで胡散臭いのか・・・
その起業コンサルが言ったことが、事実かどうかを確かめるために出た旅でもありました。
長い旅路であります。

発明で大金持ち
絶対に無理ではなく、本当に大金持ちになった人にも何人か実際に会うことができました。



成功した人たちの話からわかってくるもの
大切なのは、発明品なのではなくて、ビジネスのセンスだったのです。
簡単な言い方をしてしまうと、
ビジネスモデルの発明を促す発明品を発明すること
これが発明・特許の真髄といったところでしょうか。



旋盤・フライス盤加工 基礎のきそと同時に借りてきたビジネス本
・未来を予見する5つの法則
・グローバル仕事術
・起業バカ

わくわくする起業を見つけるためのマクロな考え方~現代の日本企業と海外の企業との違い~起業なんてやめたほうがいい
といった筋書きになります。

日本経済が沈み込んで、にっちもさっちも行かなくなっている今
どんな業界の人たちも、新たなビジネスチャンスを鵜の目鷹の目で探しています。
業界の手練たちでさえ、今、何をどうしたらいいのかわからないでいます。

だからこそ、チャンスは今 だと思っています。


今ちょっと考えているのは、古い手法の見直し
もう一度過去に失敗したもの(ビジネス・発明)を洗いなおしてみようと思っています。

まず手始めに、
発明の世界に入るきっかけとなった作品
「誰でも美人に映る、魔法の鏡」
なんていう発明はどうでしょう?

産業空洞化で悩んでいる工場ですから、今ならわたしのお話を聞いてくれるところも、そろそろ現れる頃だと思っています。








このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
発明・起業・旋盤・フライス盤

メチャ、久しぶりのコメントです。時々、拝見しており、昔むかし2、3年前に一度コメントしたことあったような。
そのときも、発明と起業に関するないようだったような。
小生、約2年前に起業しました。 発明で事業化するために。国や県、もろもろの支援をいっぱい受けて、会社つくりました。
元は電気屋なのに、旋盤にも嵌りこみました。。。
世の中、発明家と聞くだけでなんとなく「胡散臭い」匂いがするみたいですね。
でも、小生、メチャ真面目に取り組んでおり、発明で大もうけして、皆さんに夢をもってもらいたいな!て、カッコよく思っています。
よかったら、URL覗いて下さい。 折り紙細工みたいな魚ロボットなども見れますよ。

そうだ、伝えたかったのは、発明・起業でお勧めなのは次の藤村靖之さんの「発明家の出番です!」の本です。
たぶん、共感されると思います。

発明家ゴン | URL | 2009-10-30(Fri)18:47 [編集]

発明家ゴンさん、すごーくお久しぶりv-410(かわった挨拶!)
起業!おめでとうございました。
発明で起業された方の、実際の報告を聞くと、わくわくします。ほんと。
結局、発明というのは、試作品がプロトタイプ付近まで煮詰められないと、出願もままならないものですよねー。
そのための旋盤?
わたしも同じようなものだと思います。

「発明家の出番です!」から、藤村靖之さんのホームページにたどり着き、読みました。すばらしいですね。無電化住宅!わたしの憧れのバッキー(バックミンスター・フラー)を彷彿とさせますv-352
遊びにいこうかな・・・

お魚ロボット、見たいです。
発明家ゴンさんのURLリンクは切れてしまっているようなので、もしよろしければ、またリンクしてみてくださいね。v-410(Windows 7のバグでしたら、ゴメンナサイ)

むーじょ | URL | 2009-10-30(Fri)20:09 [編集]

URLです

むーじょさま
早速のご返事ありがとうございます。

URLにたどり着けないということですが、もう一度やってみます。 小生、こういったものに慣れていなくて。
もしダメな場合は、「青電舎」で検索しますと2番目ぐらいに出てきます。

メールアドレスは一般の人も見れるのですかね。一般公開で無ければ、お教えしますが。。。。


再挑戦です。

発明家ゴン | URL | 2009-10-30(Fri)21:32 [編集]

展覧会

本日、北の丸公園にある科学技術館に行き我が発明品の数々をば見てきましたまだ3日ありますが初日であり不況とインフルエンザの所為で?盛り上がりに欠けたフェアでありました。何かお父さんの会社が危なくなり、もろに子供たちにしわ寄せが来ているとでもいうか、みなやけくそになっている風で怖いですよ。どうしたらよいかお知恵を下さい。

Jack | URL | 2009-10-31(Sat)00:20 [編集]

皆、少しずつ

自分が、そして家族とか、どう進みたいのか、どう進むべきなのか、それは、他人の意見を聞いても、結局、自分で決めないと後悔しますもんね。
こういうのって、難しいですよねぇ。。。

でもね、むーじょさんみたいに、目標に向かってがんばっているのって、素敵だと思いますv-290

個人的には、旋盤とかの使い方を、むーじょさんにレクチャー受けたいなぁv-402

きむきむ | URL | 2009-10-31(Sat)01:05 [編集]

>発明家ゴンさま

URLは、やっぱり付いてないようですv-393

ホームページを拝見いたしました。
すばらしい技術ですね。そして、会社も立派です。
見習わなくちゃ・・・v-295
「農業」に特化したニッチさがあたりの源泉でしょうか。
おさかなロボットは見そびれてしまいましたが、発明家ゴンさんのHPは、お気に入りに入れましたヨ。また遊びに行きます。

コラボレーションと書かれていますが、わたしもコラボレーション先を探している最中です。
発明の展示交流会などで、ゆるいコラボレーションの仲間たちができあがりつつあります。
インターネットは便利ですよね、こうやって日本国中、世界中(英語は苦手ですが・・・)の人と繋がることができるんですもの。

発明家ゴンさま。
さらに発展して、「発明で大金持ち」の一人になってください。
わたしも、足跡を付いていきたいと思います。v-221

むーじょ | URL | 2009-10-31(Sat)06:32 [編集]

>jackさん

科学技術館でjackさんの発明品を展示なさってるんですね。
人の入りは少ないのですか~。科学技術館のイベント情報って、情報少なすぎですよね。
テレビのニュースによると、中小企業・特に製造業の危機は通り過ぎて、需要が上向き始めたらしいです。
あとは円高(ドル安?)が解消すれば、持ち直す可能性が高いようですよ。

不況でパパもママも、子供たちまでも殺伐としてしまってます。でも次にくるのは資本の世界じゃなくて、心を中心にした世界になるとか。
期待して待ちたいものですv-410

むーじょ | URL | 2009-10-31(Sat)06:50 [編集]

jackさん

科学技術館でjackさんの発明品を展示なさってるんですね。
人の入りは少ないのですか~。科学技術館のイベント情報って、情報少なすぎですよね。
テレビのニュースによると、中小企業・特に製造業の危機は通り過ぎて、需要が上向き始めたらしいです。
あとは円高(ドル安?)が解消すれば、持ち直す可能性が高いようですよ。

不況でパパもママも、子供たちまでも殺伐としてしまってます。でも次にくるのは資本の世界じゃなくて、心を中心にした世界になるとか。
期待して待ちたいものですv-410

むーじょ | URL | 2009-10-31(Sat)07:24 [編集]

>きむきむさん

ほんとに、すこしずつ・・・ですけれど、進んでいる・・・そんな感じ?
励まし、ありがとうv-410
でも、工具って、使ってみて使いこなせたら、その人がマスター(主人)ですv-218

何をやったらいいのかわからない社会
それは、自分がどうしたいのかがわからなくなっている社会なのかもしれません。
そんな中で、やりたいことを発見できる人は、幸せなのかな。
そう思って、毎年恒例、「リブート」してまーすv-410

むーじょ | URL | 2009-10-31(Sat)07:33 [編集]

こんにちは お久しぶりです
青電舎さんてこちらでしょうね。
http://www.seidensha.net/
お魚ロボット出てますね。
大学発ベンチャーってスゴそうですね^^

寝たろう | URL | 2009-11-03(Tue)13:45 [編集]

寝たろうさん、こんにちは~

寝たろうさんも、お久しぶり~♪

情報、ありがとうございます。
ほんとだ、お魚が泳いでる・・・
内臓が電子基盤だぁ

って、すごい技術だったんですね。
面白そう。
ツクモロボット館で早く売り出さないかな~v-193

むーじょ | URL | 2009-11-03(Tue)14:34 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。