発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

料理の鉄人主婦編 「SS400のおいしい焼き方」

「おくさま、知ってまして? ナマ鉄って、焼いても無駄なんですって!」  

「まぁっ! どこかでちょこっと聞いたことがあったような・・・ そうなんですのぉ~」  



「わたくし、知らないでたくさん揃えてしまったんですよぉ、どおいたしましょ」  

「なんとかお料理しないと、ちょっともったいないですわねぇ・・・・・」   



生鉄-1.jpg

ナマ鉄のインゴットを落札しました。
これほどのものならば、よく捨ててありそうなのですが、意外に無いんです。
いっこあれば十分なのですけれど、8こ入り・・・
それでも、新品を買うよりもずーっと安いです。



それより以前から、夕飯のお買い物や法事などで出かけたときに頂いてきたナマ鉄が、ガチャガチャとあります。

生鉄-2.jpg

クズ鉄屋さんからも買っています。
もう、ブログ名を変更しようかな・・・

きょうからはこのブログは
「クズ鉄の女王様」です



埼玉県産業技術総合センターで、技術担当の方に質問責めをしていたときにも聞いたこと。
SS400という、そこらへんに落ちている鉄って、焼きが入らない鉄なんだって!

だって、炭素が入ってないもん

・・・入っているのもあるらしい

要するに何が入っているか成分不明の「鉄」なのです。

『鉄を使うんでしたら、ふつーS45Cとか使いますよぉ~』
と、技術スタッフ


S45C  ・・・ アレか・・・ あのマシンキーとして買った、硬った~いやつネ
歯がたたなかったですぅ

 「あの~ S400にも焼き入れする方法に、浸炭焼き入れというのがあるって書いてあったんですが、その「浸炭剤」ってどうやったら手に入るんですかぁ~」

 「んーーーーーー、その辺ってすごく難しくて、専門の炉とかないと出来ないなぁ」
 「あまり専門的で均質なのじゃなくって、ちょこっと密かに焼き焼きしてみたいんですぅ~」


 「んーーーーーー、んーーーーーー、んーーーーーー・・・・・」

そんな会話もあったりしました。






一服




とにかく、今はとてもさわやかな季節
ビールが限りなく美味しいのです。

そしてまた酔っ払ったままのポチをしてしまいました・・・
ほとんどアル中ですかね~

ブツが到着してしまいました。

フライス到着ー1.jpg

梱包重量 約80Kg・・・


フライス到着ー2.jpg

港のストック倉庫から、直接運ばれたようなこのゴツイ梱包・・・
箱を壊すのさえ、汗だくです。




フライス到着ー3.jpg

箱の中にちんまりと座っていたフライスくん

こんにちは  はじめまして



附属品やオプションを除いた、フライス盤本体の重量は60Kg程度だということですが

重いです


まるでピラミッドを建設するかのような感じで傾斜路を作り、なんとか部屋の床のレベルまで揚げたのですけれど、どうしよう

フライス到着ー4.jpg

こんなにミニでちっこいフライス盤なのに、超重たい
自分で持ち上げられないくらいの重い機械は、チョット困りますよねー。



 予定よりもかなり早く買ってしまったフライス君

はたして「くず鉄の女王様」の運命は・・・(続かず)








含有炭素量が分からないときや、炭素が含まれているかどうか知りたいときには、火花を見るといいと聞きました。

火花の出方のデータまで写真がアップされていたりするんですねー。
インターネッチョって、ほんと、便利です。

火花による炭素量の調べ方

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
フライス盤

念願のフライス盤、ご購入おめでとうございますv-315
もう、金属でも木材でも、どんと来いって感じですね。

まずは、フライス盤の作業台製作ですか?

きむきむ | URL | 2009-05-14(Thu)08:45 [編集]

ありがとうございます

秋くらいにしようかな~と思っていたのですけれど、v-275酔っ払ってポチ遊びしてたら、翌朝気がつきましたv-46ぴゅーるるるるう 落札v-405

でも、一式安く落札できました。

やってることも言っていることもばかばかしいことですけれど、作っているものもまいどばかばかしいものが多いのが欠点れすv-410 ←どうしようもない?

むーじょ | URL | 2009-05-14(Thu)10:09 [編集]

おー

やったね!
そうか。フライス加工、出来るんじゃー。
何か注文しよっかなあ。

ママ | URL | 2009-05-14(Thu)23:14 [編集]

どうやって運んだのでしょう?

フライスって重いですよね~(^^;
σ(^^;)も抱えて平行移動が精一杯です。とても上下には移動できません。

むーじょ様って、v-91かなぁ~(^^;

ところで、次は、DROでしょうか(^^;

monaco | URL | 2009-05-15(Fri)01:38 [編集]

おおきなものは、できないですけれど

注文、してしてv-344
ちいさなアイデアだったら、たぶんなんでもカタチに出来そうですヨ。
今、ちょっとしたギフトの制作を考えていますv-25

むーじょ | URL | 2009-05-15(Fri)05:42 [編集]

持ち上がんないですぅ

monacoさん、おはよーございます。

これ重くて、数ミリさえも持ち上がらないですv-393
佐川さんがMy台車の上に降ろしていってくれたので、部屋のレベルまでの傾斜路を構築して、ロープをかけて揚げていきましたv-91

あとは台車を傾けて、「ぽいっ!」

カンタンなようですけれど、3時間近くかかってます。
ほかの人たちって、どうやってるんでしょうねー。
  ↑ふつーだど、まわりに2~3にんの人口(にんく)がいるかしら・・・v-406

DROは、お金が無くなったのでしばらく出来そうにありませんv-409
フライス盤のメモリって、旋盤よりもさらに見づらいですよね~

むーじょ | URL | 2009-05-15(Fri)05:56 [編集]

60kg?重っ!

知識がなくても、何故だかワクワクしてしまいますねぇv-9
私くず鉄を見かけると「欲しい」と思ってしまうのですが何故でしょう?
むーじょさんのように何かに使うってわけでもないのに。
ワイルドなとこに萌えを感じるのか……(ー`´ー)うーん

重い物で腰を痛めないで下さいね(*´ω`*)

ぴん栗 | URL | 2009-05-15(Fri)12:39 [編集]

こんにちは、クズ鉄女王です(笑)

60Kgって、やっぱり重いよねぇ~。

昔の映画でよく見るシーンで、男性が女性をふぁっっと抱き上げるシーンがあるのですが、あれは、女性がとっても軽いワケ? なんて考えてたりしました。

たとえば、彼女が45Kgだったとしても、「ふわぁっ」と抱きかかえられるかしら・・・

v-12「うううぅむ~ ググッ とりゃっ! (グシャ)」

なんかこんな神事がありましたよねー60Kgの石を持ち上げるってヤツ。

わたしを手のひらに乗せて遊ばせてくれる殿方募集中なむーじょです
↑↑↑話が全然違う方向に行ってるv-87

むーじょ | URL | 2009-05-15(Fri)14:42 [編集]

ナマ鉄

どこをどうやったら法事に行ってそんなものを頂いて来れるのやら(@@;。「清めの塩」の代わりですか?(違)。

フライスを買ったのなら、私からも何か発注しようかな♪Macで使える3DCADのソフトでおすすめがあったら教えてくれません?

さな | URL | 2009-05-15(Fri)20:14 [編集]

鉄工所があると、ちょっと寄ってしまいます

木工場でも鉄工場でも、端材が置いてあると寄って端材をもらってしまいますv-522妙な顔をされてしまいますけどv-393
鉄工場やジャンク鉄屋さんが、法事にいく方面に多くあるのがちょっとアレなんですけれどもv-390

Macで使うCAD、古いわたしの頭の中にあるのは、Vecter Works、Form-Z くらいしか出てきませんv-367

Vecter Worksはちょっと前までAutoCADと張り合っていて、かなり工業系にも力を入れていました。一応3DのCADであります。なんといっても、使い方がMacライクなのが違和感ないです。安いし・・・。
Macユーザーで使い勝手にこだわるのなら、Vecter Worksはオススメかなぁ。わたしも長い間使用しています。工業用にも十分使えます。

最近のトレンドは、Google SketchUpかもしれません。
昨年あたり盛り上がっていました。

CADは栄枯盛衰が激しくて、新しいのを覚えるのが、とてもしんどいですv-394

むーじょ | URL | 2009-05-16(Sat)05:32 [編集]

良いですね

旋盤とフライス盤 同じ物今考えているんですが
何せ製品に対する情報が無くポチっとしたいのですが
度胸がありませんね、また使用感など掲載頂けたらと思います。

健 | URL | 2009-08-16(Sun)17:08 [編集]

建さま はじめまして

旋盤・フライス盤ともに玄人セット ですか?v-410
チャックの大きさやテーブルの大きさ、そして色々な付属品の豊富さであの価格は、安いと思います。
いずれは全部の部品が必要になりますヨ。

すぐには使いこなせないかもしれませんが、自分に合った調整はどの機械を買っても同じように行うみたいです。
最初に旋盤を買って見て、気に入ったらフライス盤を追加してみても、悪くないかな。

いずれにしても、所有して、自分で使ってみるのと、机上の知識とでは格段に差がでてきます。

それに、金属加工って、おもしろいです
GOOD LUCKv-218

むーじょ | URL | 2009-08-16(Sun)18:32 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。