発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

家のなかからの掘り出しもの

すこし肌寒い土曜日のひとりごと・・・

季節もいいので、物置や押入れの隅を整理していました。
母のからだが動かなくなって数年間、手付かずだったものたち

古い家のなかにある「宝物」ってこれのこと?  



軒下から定盤が出てきました。
乾いた土に埋もれたように置かれていたものです。
グラインダーに次いで、もちざっぱなし(笑)のぱぱりんの遺物
新聞紙の上で赤サビをこそげおとすことしばし
やっと盤面の鉄が姿を現しました。

定盤1.jpg

どうしたものやら・・・
中古の定盤を買おうと思っていた寸前の出現です。

定盤裏.jpg

裏側です きったね~ どうしろというんでしょう


とりあえず軽く掃除して、ちょっと雰囲気をだしてみたり・・・

定盤使い方.jpg

なんとトース管もありました。
木工用のようですが、使えます。
ちょっと見、プロっぽいです

平面性がアレですので、定盤としては現状では使えません

いっそのことこの上でお肉でも焼こうかしら・・・
川口駅あたりで屋台だして「キューポラ名物 定盤焼き!」とか
キカイ屋さんが見たら、めだま飛び出しそう



彫刻等たくさん.jpg

彫刻刀wwwww
どっひ~
父と母が別々に木彫をやっていた結果です
すこしくらい共用すればいいのに・・・・・・・無理か

わたしが『買おうかな~』と思っていたシラガキも、何本かある様子です。
たたきノミも・・・・買う必要無かったんだぁ



刃研ぎグラインダー.jpg

彫刻刀を研ぐためのグラインダーが出てきました。
替えのサンドペーパーやら研ぎ棒やら、予備のディスクやらいろいろ

ほかにも測定用のコンパスたくさん、カッターやドライバー複数
わたしが無くしたと思っていた工具もチラホラ・・・



二人とも、かなりバカスカと工具やら道具を揃えていたんですねー。
その性格を受け継いだんじゃ、わたしもしょうもないかな~

朝からもう おなかいっぱい です


このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
埋蔵工具?

すっげ~v-10 彫刻刀と鑿の山。。。鎬鑿とかも、高いんですよねぇ。

本当にお宝、出てきちゃいましたねv-291

きむきむ | URL | 2009-04-25(Sat)13:33 [編集]

これらのノミを・・・

これらの刃物を、切れるように研いで欲しいと頼まれています・・・・v-409 どうしましょう

わたしが引き継ぐとしても、能面や鎌倉彫りって、指先の力が必要だからちょっと無理そうです。

もうすこし探して、砥石類を探し出します v-474

むーじょ | URL | 2009-04-25(Sat)16:50 [編集]

おたから・・

なんともすごい量ですねぇ・・

彫刻刀・・私はルーターと電気彫刻刀ですが、それでも彫ってみるとなかなか大変です。まして全手動の彫刻だなんて・・根性あるなぁ。

定盤を使うような作品ってどんな物を作られてたんでしょうね。誤差1mm以内は正常という世界の私にはアンビリバボーな工具です・・。

ばんたろ | URL | 2009-04-25(Sat)17:30 [編集]

あ~! 電気彫刻刀

こんにちは、ばんたろさん

今さっき、電動彫刻機も発見されましたv-405
いったい、どんな状況だったんでしょう・・・

定盤にしても、トース管にしても、多量の形の彫刻刀にしても、どんな使い方をしていたのか私にも「謎」です。

これはもう、O-Partsの世界ですv-409
v-487

むーじょ | URL | 2009-04-25(Sat)17:58 [編集]

うちの親父も

大工のまねごとするので、実家に帰ると思わぬ木工機械があったりします。
木工を始めてから初めて自動カンナとか知ったのですが、実家に帰ると無造作に置いてあったりして(;^_^A

人それぞれに歴史と、実家にはお宝があるもの
なんですかね~。

omiken | URL | 2009-04-25(Sat)21:50 [編集]

おぉ!

徳川埋蔵金より価値あるお宝v-352
凄い数の彫刻刀ですね、お店屋さんみたいです。
まだあるかもしれませんね、お宝!!!

ぴん栗 | URL | 2009-04-25(Sat)22:05 [編集]

宝の山

似たもの親子の、親は、似たもの夫婦なのか。
むーじょさんは、本当に幸せな子供ですよ。

彫刻刀は、外注すると、1っ本1千円で研いでくれます。
でもこんなに多いと、凄い金額になるなあ。

電動彫刻機っていうのは凹の深いのをえぐったりするのに重宝です。(私は持ってないけど、アルバイトでそいつを実演販売したことがあるのよ。飛ぶように売れて、1日で100万以上売り上げたなあ。)

その道の人たちには、かなり便利なものらしいです。

だいちゃんのまま | URL | 2009-04-25(Sat)22:42 [編集]

必殺!仕置き人みたい

オハヨー ぴん栗さん!
なんだか忍者の道具みたいにたくさん出てきましたe-225
あとは、日本刀の作り方マニュアルみたいなのが数冊・・・
いったい、ウチの両親って 何者?

むーじょ | URL | 2009-04-26(Sun)06:54 [編集]

omikenさんちも、そうですか~

omikenさん、おはよーございます。

実家にはやはり珍しいものがあるんですねー。
いつも見ていても、それが何か気がつかなくて、自分でやりだすとようやく見えてくる道具って、ありますよねー。

わたしも、これらの埋蔵物が全然見えてなかったようですv-410

むーじょ | URL | 2009-04-26(Sun)06:58 [編集]

宝のもちぐされ・・・

おはよー、だいちゃんのままさんv-410

わたしには「ねこに小判」かもしれません
とりあえず、彫り残してある材料でも仕上げようかしら
両親のように、ものをコツコツと作り上げる能力は、わたしには無さそうですv-390

研ぎは、わたしがコツコツと時間をかけてやってみます。
研ぎ代くれるそうな・・・v-425
彫刻刀の値段をみて、再びビックリ!38,000円とか26,000とか平気で付いてます。

う~む・・・木彫、誰か引き継がない?

むーじょ | URL | 2009-04-26(Sun)07:07 [編集]

( ゜Д゜)
モッコー。
ネコモッコ ヤル!
ペンダコ ツクル!
ネコマジヤデ!

@@ | URL | 2009-04-26(Sun)10:00 [編集]

木工ねこさんに、なる?

ウチのねこさんは、木工しませんv-410
木工のじゃまは、しますv-393

@@ねこさん、ウチの子になる?
v-283v-284

むーじょ | URL | 2009-04-26(Sun)12:55 [編集]

見ただけで・・・(^^;

おなかいっぱいです~(^^;

σ(^^;)も昔、父親の生家を壊したときに、もっと大きな刃物が出てきて驚いたことがあります。
まだ、実家の何処かににある筈ですが、父親が亡くなったので行方不明になっています(^^;

むーじょ様の場合は、半分は親の形見なので、ヤフオクで処分って訳にはいきませんよね~(^^;

monaco | URL | 2009-04-27(Mon)18:00 [編集]

木彫家になろうかしら

10年目にしてこういうものがたくさん出てくるって、何かの縁かしらねv-390
同じ木工とはいえ、なんだか分野が違うので、自分でも驚いています。

monacoさんのおとうさまの「大きな刃物」っていったい何なんでしょう・・・最初の一文字が、もしかして「に」?
あれこそ、使い用がなくてこまりますよねー。

とりあえず今回も、補修などの手入れをして使えるように準備しますv-410

むーじょ | URL | 2009-04-28(Tue)06:04 [編集]

生反

彫刻等・鑿の中央にあるのって、生反ですよね。
刃を斜めに当てて引いて、表面をそぎ落とすみたいにやるやつ。
使っているのを見るだけで、「うわぁ~っ、職人さんv-25」って感じですよね。

あと、右上にも、私が使ってみたいなと思っていたベントナイフみたいのもあるし。

今日は、江戸鑿鍛治の方のホームページを見ていたら、和小刀が35000~38000円ってなっていました。きっと良いのでしょうけど、私にゃ、v-283に小判ですねぇ~v-292

機材も揃っているし、ご両親からの遺伝もあるんだから、きっと木彫家もなれる!!と思いまふ。。。

きむきむ | URL | 2009-04-28(Tue)21:17 [編集]

遺伝は・・・

わたしの遺伝は「バカスカ買い」なところだけ~(笑)

刀(とう)にはいろいろと名前が付いているようですけど、わたしにはじぇんじぇんわかりませんv-394
生反っていうんですか~。綺麗な刃物でよく切れます。
ベントナイフ(三日月型の刀)、どんなときに使うんでしょうね。研ぐの大変そう←まるで他人事v-410

いままでのわたしの木工の延長で、木地が作れれば、その上に彫り物をしてみることもできそうですネ。
もしこれが何かのきっかけの暗示なら、やってみても悪くないかもしれません。

ちょっと方向転換v-535

むーじょ | URL | 2009-04-29(Wed)05:44 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。