発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

NHK第一放送 「テレビの、これから」

「テレビが大きく変ろうとしている」と題しての、番組制作者と視聴者の生討論会でした。
「テレビの、これから」

ちょっと珍しい番組でしたので、わざわざ目覚まし時計まで仕掛けておいて見てみました。
NHKが、各テレビ局の制作担当者をスタジオに呼んで、視聴者と直接討論する、生番組!
これは画期的です。
民放テレビ局ではゼッタイに出来ない芸当でした。
キャスターも、わたしの好きなキャスター2名、三宅民夫さんと 武内陶子さんでした。
こういう難しい討論会の司会者って、そうとう頭いいですよん。ハラハラする場面でもきちんとまとめています。これって、なにか秘密兵器でもあるのでしょうか。


【ゲスト】日本民間放送連盟会長…広瀬 道貞, ジャーナリスト…嶌  信彦, コピーライター…糸井 重里, 慶応義塾大学特別招聘教授…夏野  剛, NHK副会長…今井 義典, 【パネリスト】日本テレビ プロデューサー…福士  睦, TBS 編成局長…吉崎  隆, フジテレビ プロデューサー…きくち 伸, テレビ朝日 プロデューサー…松本 基弘, テレビ東京 プロデューサー…加増 良弘, 朝日放送 プロデューサー…松本  修, 北海道テレビ ディレクター…藤村 忠寿, 放送作家…鶴間 政行, NHK プロデューサー…松尾 雅隆, 【キャスター】三宅 民夫, 武内 陶子



はじめはわかりやすいドラマから始まりました。
テレビを捨てた家庭のおじいちゃんが、骨董やからブラウン管テレビを買ってきてしまう。
それに対して家族は大反対


テレビは居間の中心でありえるか
インターネットとの関係はどうなっていくか
視聴者はテレビに何を望むか
テレビは必要かそれとも不要になっていくのか

「テレビ」という言葉の概念があやふやになっている点を除けば、いいアプローチ展開だったと思います。
テレビはみんなで見るのか、一人ひとりで見るものなのか
「テレビ」というのは、映像装置を言っているのか、それとも番組のことを言っているのか

わたし的に考えると、

・テレビは居間の中心でありえるか
 ← 現在のところ”YES” 母のお守り役がテレビだから。

・インターネットとの関係はどうなっていくか ← テレビという受像機は、パソコン等の機器に置き換わっていくのは確実。確かにインターネットやひかりケーブルでテレビ番組を見たりしてるけど、高齢になったり認知症になったりしたら、おそらくわたしも高度な接続方法による番組聴取は使えなくなるかもしれないですけど。
 糸井さんの言った「テレビ見すぎていた人が、まともに戻った」という意見に賛成します。

・視聴者はテレビに何を望むか
 ← 正確な、バイアスのかからないニュース、とくに重大なニュース。
政治・企業・国際・行政についてのニュースを、なぜ報道しないかなぁ。それこそインターネットやケーブルテレビの海外番組で「日本のこういうプロジェクトはこんなふうに失敗している」なんてことを詳しく解説していたりします。
日本のテレビを見ていたら、日本を知ることが出来ない????おかしな話です。
これは「テレビを信用しているか」という質問への視聴者アンケート結果で、「信用していない」人が1/3もいることからも伺えます。


・テレビは必要かそれとも不要になっていくのか
 ← スポンサー主体で作られる番組、視聴率重視で作られる番組はイラナイな。見ない。番組なのかCMなのかごちゃごちゃになっている番組とか屑だと思ってる。
あと、「視聴率」だけど、これがどうしても胡散臭いです。
視聴者出席者で、この視聴率と現実の視聴されている率のギャップが激しいことを指摘していた人がいました。きっと視聴率測定器という機械は、「磯野家」に設置されているに違いありませんね。




テレビの、これから

テレビは居間の中心でありえるか
インターネットとの関係はどうなっていくか
視聴者はテレビに何を望むか
テレビは必要かそれとも不要になっていくのか


民放・NHK製作者側の考えは、申し合わせたように総てYES
テレビはこれからも存続するし、インターネットに飲み込まれることも考えられないし、テレビが不要になる未来も考えられない という見解でした。

えええぇ~!!!!!
本気でそう思ってるの?
時間に拘束され、スポンサーに拘束され、得体の知れない視聴率とやらを指標にして、本当に見ている人に対してこれっぽっちの良心も見当たらないようなメディアがぁ~?????
製作者全員(に近い)がこんな間の抜けた感覚でテレビ番組を考えているのだとしたら、甘ちゃんすぎて2011年にはテレビ崩壊ですよね。

視聴者がわの人たちは、わたしがテレビに感じていたことを、そっくりそのまま述べてました。
ニュースでさえ偏向報道やインチキニュース、大切なことを取り上げないテレビを信頼しない人たちが増えているという事実に、完全に目をつぶってます。

ジャーナリズムはどこへやら・・・
誰にでも愛される番組作りを目指す・・・・って。


わたしも、面白ければテレビを見ます。

先月からお試しで使っているひかりTVで見られるナショナル・ジオグラフィックチャンネルとディスカバリーチャンネルが面白いです。
こういう知的な番組を作る局が、日本には無い。だらか見ない。
それに、たとえ面白い番組でも、何時何分から開始という、時間的な制約にはもう身体が戻れなくて見過ごすことが多いです。
見たい番組が検索に引っかかって、見たいときに見られる。そうでないと見ないな。

結局、テレビなんてスイッチ入れなくなっちゃう。
オンデマンドテレビというのが、わたしには一番合っているのだと思うのですけど、これも日本の複雑怪奇な著作権のせいで、日本では成り立たないといってもいいです。


アメリカでは、インターネットでオンデマンドテレビが無料で見られるという状況になっているといいます。
NHKはおそらくこれをテーマに取り上げたかったのでしょう。
今回の「テレビの、これから」第2部は、その前哨戦といった感じでしょう。

テレビの、これから

日本のマスメディアやジャーナリズムが怠けてぬるま湯に漬かっているあいだに、海外ではものすごいことが始まろうとしています。
個人で番組を作ったり、個人で独自取材のニュースを配信したりする人々の台とう。
政府や警察が記者クラブ等で流す情報を取材してダダ流ししている日本のマスコミは、高みの見物ですまされるのか。


3月22日(日)NHK BSで、この「テレビの、これから」の続きみたいな特集があるので、見てみたいと思います。
放送記念日特集「市民発ニュースが社会を変える」


テレビ・マスコミ関連メモリンク

それでも、巨象「テレビ局」は滅びない


このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
報道

マスコミの報道の有り方とか、民放の50年記念とかでよく取り上げられてますね。
例えば、3回程度否定的な語調で、タイトルの最後に?を付けて放送すると、世論は反対の方向に向かうんだそうです。
う~ん、確かにそんな傾向はありますよねぇ。

「オンデマンド」、大賛成です。時間の制約も無く、見たいときに見る。
見る側が、放送の時間に合わせなきゃならないのはナンセンスですね(コマーシャルまで、トイレを我慢したりとかv-292)。だからと言って、毎回、HDDレコーダー等で追っかけ再生するのも面倒だし。

インターネットでのTV放送は、逆に「PCじゃなくても」と言われてますね。
ネットにつないで、オンデマンド放送を見るくらいなら、PCほどの処理能力も必要ないし、テレビ自体のデジタル放送対応で解像度も上がっているし、テレビにネットへの接続・ブラウザ機能追加で十分ですしね。
そうなってくると、世論の方向性は、Google等の検索サイト次第になってくるのかなぁ???

きむきむ | URL | 2009-03-22(Sun)11:28 [編集]

テレビのありかた

オンデマンド、なんでこんなに日本だと難しいことになっちゃうのかしらねー。

だからやっぱり海外には勝てない?
インターネットが放送界への黒船とかそうじゃないとか言っていましたけど、最後の最後まで既得権にしがみつきぶらさがっているというのが、日本には多すぎです。

YOUTUBEだと番組録画がGOOGLEでひっかかるように、オンデマンドで検索できるようになったら、いままでのコンテンツ資産がフルに使えるのにね。放送局あったま悪~。v-393

むーじょ | URL | 2009-03-22(Sun)13:15 [編集]

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

テレビの、これから日本の、これから

テレビの、これから日本の、これから [NHK] 見てたけど・・・すごくぼんやりな内容だったなぁ。 テレビ側と視聴者側の姿勢の正反対さがひどかった。 引き気味のテレビ側だけがというわけでじゃなく、なんか批判したい気持ち満々で前のめり過ぎな人がチラホラと視聴者...

F1とテレビとケータイと。 2009-03-22 (Sun) 12:13

たかがテレビ066●「どうなってしまう?テレビの、これから」に見たテレビの落日

 メディア論を考えるのが好きなので。3月21日(土)19:30からNHK総合テレビで3時間にわたって生放送された「日本の、これから どうなってしま...

フツーに生きてるGAYの日常 2009-03-22 (Sun) 12:58

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。