発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

3月の彷徨




まだ1年ちょっとしか使ってない機械なのに妙に懐かしい感覚がしますね。

もはやどこにも売ってなくなったTRITON WORKCENTER 2000です。
木工DIYのブログ等でも、使用者の影が薄くなったのか、あまり見なくなりました。
マニアの人たちはもっと専門的な傾斜丸ノコ盤に移行していってしまったようです。

でもTROTN WORKCENTERシリーズ、今考えても、わたしにぴったりなシステムです。
軽いし、折りたためるし、チャチなように見えるけれど、意外にしっかりと機能してます。
たぶんこれからもずーっと使い続けます。




ここのところ、アメリカのDIYサイト見物をしていました。
日本のカンナとBENCH PLANEの差を発見しようと思ったのです。

西洋人は調整や使い方の難しい日本の手工具なんか使わないだろうと思っていたのですが、違いました。
日本のノミやカンナは、ちょっとしたブームのようになってます。
そして、かなり高級なノミなどを買って持っている様子

なんだかわくわくしてきました。
ガイジンさんが日本のカンナを使っている姿を想像すると、ちょっとおかしいな。

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ホント、芸術方面は疎くて、無粋な話題だけに反応して申し訳ありません。

何も知らなかった木工初心者のころ、ワークセンターのビデオを見て、夢のような機械と興奮したことをよく覚えています。私も一足飛びにテーブルソーに行ってしまいましたが、正直、趣味の木工にはオーバースペックと思います。所有すること自体が趣味と言い聞かせるようにしています。

日本のノコは昔から海外でも定評があり、Do-zukiとかで通用するようですね。ノコだけは「引いて切る」という使い方が構造に合致していて、あそこまで精緻なノコが生まれたのだと思います。

ノミも切れ味の面で長けていると評価されているようですが、カンナだけは仕込みを勉強しないと真価が発揮されないので、実際に使っているヒトは少ないように思います。

イアン・B | URL | 2009-03-04(Wed)10:20 [編集]

やはり和カンナは難しいのかな

このブログの履歴に、カナダのトリトン社のサーバー名がずらっと並んでいました。日本の市場調査をしているのかもしれませんね。
もしかしたらTRITON復活もあるのかもと、淡い期待を懐いています。

道具の東・西ですが、なんで西洋は押して使うのかが本当に不思議です。力学的には引くほうが合っているのにネv-63
アメリカの木工は、さすがに本場だけあって皆さんいい道具を持っています。でも、英語のサイトを読むのには、時間がかかるしめんどくさいですねーv-393

むーじょ | URL | 2009-03-04(Wed)12:20 [編集]

この動画

私も、先日、自作テーブルソーの参考になるかなっと思って見ていた所です。
TRITON復活するなら待とうかな?

TRITONのワークセンターって他と違って縦長ですよね。よく見かけるテーブルソーは横長ですが縦長の方が理にかなっている気がします。使用感はどうですか?

omiken | URL | 2009-03-04(Wed)12:33 [編集]

海外からだと

むしろ、海外の人からすると、「なんで日本なのに、洋鉋の話題で盛り上がっているんだろう」と、不思議がられているかもv-411

と、種火をつけて油をまいていた私が言うのも変ですけどねv-291

きむきむ | URL | 2009-03-04(Wed)12:39 [編集]

えっ? ホント? 偶然!

TRITON WORKCENTER 2000の縦長なわけ
トリトンってやぱり比較的大きなものを切るように(サブロクベニヤなど)設計されているので、縦長なのです。
なぜかというと、横に大きなスライドテーブルを取り付けて使えるようになっているからですv-392

丸ノコ盤のテーブルトップは、最低でもこれくらい必要になるかと思ってます・・・わたしの工作サイズだと、このトリトンのテーブルでも小さめかなぁ・・・。

復活ですけど、会社がどのようになったのかわかりません。
カナダのトリトンというのも、なぜカナダなのかわからないでいます。
丸ノコテーブルは、自作してもきっといい物ができますよー。omikenさんの200えんの小型丸ノコテーブル足を取っちゃって、厚めの合板の下につけて、足をつければできあがり!
リップフェンスなどは、既製品でとっても優れたものがあるみたいです。

れっつとらい!v-344

むーじょ | URL | 2009-03-04(Wed)14:15 [編集]

あー、火元の人がいる・・・

そーだ、そーだ、火元のひとが何言ってるの~。
>種火をつけて油をまいていた私

そしてわたしが風を送って勢いつけている・・・v-394

Bench Planeも、使い込んでくるとそれなりにいいもんですねー。v-352

むーじょ | URL | 2009-03-04(Wed)14:21 [編集]

最近・・・(^^;

最近、あちこちの木工ブログのテーマがカンナのシャ-プニングですね。
σ(^^;)は、アメリカン木工の方が性に合っているようなので、職人の技を避けていますが、良く考えると日本の古くからある手工具って、合理的で素晴らしいと思います。

でも、趣味なので、修行より気ままに駄作を作る方が楽しいですね(^^;

先日、ビデオテープを処分しようと分別していたら、ワークセンターの6時間トレーニングビデオが出てきました。
もし、欲しい方がおりましたら着払いでお送りしますよ~(^^;
トリトン旧型のルーターテーブルもありますが、むーじょ様、サブ用に如何ですか?
ついでに、おもちゃみたいな激安テーブルソーとマイターソーも誰か貰ってください(^^;


・・・・・とここまで書いて一瞬シラフに戻りました。
今晩は、ちょっと呑み過ぎです。ごめんなさい(^^;
もし、興味のある方がおりましたらメールしてください。

ワークセンターを購入した頃が一番楽しかったですね・・・本音です(^^;

monaco | URL | 2009-03-04(Wed)19:54 [編集]

わーい!お久!

monacoさん、こんばんわー。

ブログ更新してらっしゃらないので、旅行でもしているのかな、なんて思ってました。
それとも、サイクロンの自作に悪戦苦闘かな・・・なんて。

田中さんときむきむさんの買ったBench Planeを見て欲しくなり、真似して安いBench Planeを買って遊んでいます・・・って、monacoさんも同じカンナを持ってましたよねー。カンナの刃研ぎって、やってみると思っていた以上に楽しいですよー。はまってしまいます、ヘンですけどv-410

ワークセンタービデオ、ぜひ欲しいです。
うちのワークセンター君はあまり高度な使い方されてません。ただ切るだけ 切るだけ(笑)
ビデオとかを見ると、『あー、あんな使い方があったんだー』って思い出すけど、すぐ忘れちゃってv-393

トリトンのテーブルは、たぶんオークションで需要がかなりあると思いますヨ。ここでは「トリトン・ルーターテーブル・価格」で頻繁にググられてますv-410v-352

むーじょ | URL | 2009-03-04(Wed)21:28 [編集]

ですよね。

まあ、そこそこ、調子良くなってますよ。
あえて、Block Planeで、木口を両方向から削ってみましたけど、榎も椿も、どっちもそこそこ削れましたv-291(あえて、逆目でも、それなりにできていたし)
個人的には、まだまだ、レベルアップの余地はあるのかなと思いますけれどね。
そこいらへんは、これからも少しずつ、頑張りま~す(^_^)/

きむきむ | URL | 2009-03-04(Wed)23:13 [編集]

きゃ~っ

ルータテーブルがあれば、あんな事や、こんな事がぁ。。。(^_^;)

Monacoさん、価格応談ですよぉ。使える、楽しい工具なら、まじで、考えますので。
私みたいに、青空工房だと、本当に、Tritonって便利なシステムだったんですけどねぇ。。。十分、需要はあると思うのですが。。。

きむきむ | URL | 2009-03-05(Thu)00:11 [編集]

わーお! 商談成立!~

そういえば、きむきむさんはルーターテーブルを持ってなかったんでしたネ。
monacoさんのルーターテーブルに、どこかで中古のトリトンルーターを探してきて常設すれば、かなり使い勝手がよくなりますよー。
トリトンルーターは、ジョイフル本田でも新品がまだ残ってました。

むーじょ | URL | 2009-03-05(Thu)07:43 [編集]

メールは

ホームページの左下の切手をクリックしてください。

monaco | URL | 2009-03-05(Thu)12:46 [編集]

はーい!

やってみまーすv-410

むーじょ | URL | 2009-03-05(Thu)12:54 [編集]

あらいかん。。。

木端って書こうと思ったのに、木口になってた。。。
刃の角度がLow-angle jack/smoother Planeと同じなので、どんな感じかなと思ってのテストでした。

うちに帰ったら、monacoさんにご連絡しなきゃv-291

きむきむ | URL | 2009-03-05(Thu)12:54 [編集]

Block Planeって

Block Planeって木口用かと思ってましたv-396
違うの~?v-388

むーじょ | URL | 2009-03-05(Thu)13:50 [編集]

普通は木口

本来は木口用なんですけど、仕上げ用のSmooth Planeと同じ刃の角度だったので、木端にかけたら、Smooth Planeでの出来上がりがシミュレートできるかなぁと思ったんです。
ということで、単なるテストで~すv-290

木口の繊維が垂直なのか、斜めになっていると、刃の角度を変えたほうが良いみたいな事がLee Valleyのカタログに書いてあったりしますね。。。
とてもじゃないけど、手研ぎじゃ、やってられないなぁ。

きむきむ | URL | 2009-03-05(Thu)17:47 [編集]

手研ぎじゃ だめ?

そういうきむきむさんには、お奨め品があります。
大熊工業(株)製 v-352「村の水車の刃研ぎ名人」v-352です。v-410
直径3mもある砥石なので、子々孫々まで使えて、しかも動力不要というエコロジーシステムになってます。v-410

刃の角度は、あまり変えないようがいいように思えますよーv-410 研ぐと刃が減ってもったいないし・・・

むーじょ | URL | 2009-03-05(Thu)19:19 [編集]

そんなところも洋鉋

仕込み状態が違うのを用意したいなぁってのもあって、どっちの洋鉋も、スペアの刃も買ってるんですねv-290
和鉋だと、刃を2つなんてありえないですからね。

「村の水車の刃研ぎ名人」の直径3mって、それって本物の水車???v-404
そうすると、まずは、川を作るところからスタートかな。。。使える頃には私はv-509

きむきむ | URL | 2009-03-05(Thu)21:54 [編集]

それで替え刃を・・・

最初から替え刃を準備してるから、ずいぶん慎重だなーって思っていたのですが、そういうわけだったのですねー。
やっと理解しました。
そういえば、切れなくなったら刃を付け替えて使うこともできるんですねー、洋カンナ。
次回は替え刃を買って見ますv-65

むーじょ | URL | 2009-03-06(Fri)07:00 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。