発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

Lee ValleyからVeritas Sharpening System(刃物研ぎガイド)が届きました

Lee Valleyという海外のDIYショップから、シャープニングガイドが届きました。
カナダのオタワにあるLee Valleyからは今回初めての個人輸入です。
ネットでの購入方法はアメリカのWOODCRAFTとまったくおんなじ手順です。
Veritas社の場合はLee Valleyのほうが安いようですね。

sharpning_gide4.jpg


カタログが無料なので、工具と金物、そしてガーデニングのカタログを一緒に頼みました。
りっぱなカタログです。

Lee ValleyのWebshopはWOODCRAFTのように凝ったものではなくて、写真がわーと出るわけではありません。単語をクリックするとその写真が出てくるといった、わりと古風な感じです。
だから、このカタログのように見開きで写真が見られるのはとっても便利


sharpning_gide5.jpg


木工カタログだけでなく、ガーデニングカタログなども珍しい商品がいっぱいあって、楽しいです。


ほとんど同時に、モノタロウからダイヤモンド砥石が届きました。

sharpning_gide2.jpg

モノタロウは3000円以上買わないと送料がかかるので、3000円ちょいの買い物になります。
今回はEリングの詰め合わせと円形サンドペーパーでした。
円形サンドペーパーもなんだか申し訳ないくらいに安く買えるようになりましたね。


sharpning_gide3.jpg

視力検査みたいです みんな右でおっけーです
Eリングキットは便利そうですね。これ、ケースだけでも結構高いはずなのですが。


sharpning_gide1.jpg

「ダイヤモンドに目が眩み~」 ・・・眩まないです。
キラキラダイヤの写真が付いています
イメージ図だそうです。うそつき~





sharpning_gide6.jpg


Veritas社のSharpening Systemを、実験用として教材用具のカンナ刃を着けてみました。
あのDIYオニが磨り減って消えてしまったカンナです(笑)

sharpning_gide8.jpg

角度をつけるガイドにのっけて、なるべく水平になるようにネジで締めます
今回はガイドも刃の角度も目検討
でもかなり正確にもとの刃角に沿って取り付けができます。

そしたら#400のダイヤモンド砥石の上で、ひたすらゴシゴシ。
これはらくちん!
昔のように神経をとんがらかさなくてもちゃんと研げていきます。


sharpning_gide7.jpg

もともとの刃が直角でないので、直すように研いでいます
でもこれは・・・・・・
かなり大変な作業だとわかりました。
一応、全体的にカエリが出たので、もういいや。

この刃物、やっぱりダメダメです。
一応、鋼らしきものが見えますが、カエリをみるとまるで銀紙のよう
刃物の切れ味や質は、研いだときのカエリですぐにわかります。
これは「鋼」じゃなくて、軟鉄に近いかな・・・・カエリが出すぎます。




一応、仕上げ砥まで。
sharpning_gide9.jpg

鋼の入り方がいいかげんだし、刃はナナメになっているしで、もう諦めました。
もう一つの拾ったカンナの刃のほうが、まだマシのようなので、そちらと合体させます。



Sharpening System2.jpg

Veritas  Sharpening System $44.50




この上位機種にVeritas® Mk.II Honing Guide $64.50があります。

05m0901_dsp3.jpg

こちらのほうはいろいろなキットをつけられますけど、わたしには高嶺の花





わたしの場合、使っている刃物もいい加減なのしか持ってないし、今回のカンタンなヤツで十分かな



このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
届きましたね(^_^)

Veritas Sharpening Systemの方でしたかv-290
Veritasって、Lee Valleyの製造部門だそうです。どっちが親会社だろうと思ったら、Lee Valleyみたいですね。

治具があると楽でしょうv-290
洋鉋の刃研ぎでも、とにかく、ごしごしで出来るし。

きむきむ | URL | 2009-02-20(Fri)13:04 [編集]

女王様、こんにちは。

刃返りについてですが、私の手持ちのものの感触で言うと、数千円のカンナは確かにすぐ刃返りが出ますが、確かに銀紙のようかも知れません。一万円前後だと極端に刃返りが出にくいものと、すっと出るものがありますが、下地の硬さの違い=研いだ時の減りやすさの差かなぁ、と思っていました。
数千円の刃返りとの差は今はよくわかりません。

どのような刃返りが上等で、どのような刃返りがアカンのでしょうか。上等な刃物を触った経験がないので、教えてください。

一部分に反応してスミマセン。

イアン・B | URL | 2009-02-20(Fri)14:05 [編集]

親子関係だったのですねー

きむきむさん、こんにちはー

きむきむさんシステムと同じような感じになってきました。
値段は少し低めですけどv-410

カンナの刃研ぎ、ラクですねー
特に厚い刃の場合は、威力が発揮されます。

こんどはノミを研いでみますねーv-91

むーじょ | URL | 2009-02-20(Fri)14:42 [編集]

イアン・Bさま

カエリによる刃の質の違いについて
かなりラフに書いてしまったので、誤解もあるかもしれませんv-410

硬い刃がいいとか、そうでないとかが一概に言えないのが刃物の世界だと思っています。
これは、過去にナイフメーキングをしていたときの、いろいろな鋼を使って試した経験によります。

まず、洋カンナの刃のようなステンレス刃の場合と、日本の工具・刀のような鉄製の場合ではかなり切れ味が違います。
鉄(鋼)のほうがダンゼン切れます。
そして、ステンレスの中でも、鉄のパーセントが高いほど切れます。
欠点は、錆びやすいこと。
西洋人は錆びるというのを、極端に嫌うらしいです。

要するに、「切れ」を取るか、「錆びにくさ」をとるか、「刃持ちのよさ」を取るか、人それぞれに選び方が違ってくるのだと思います。

日本の鋼のなかにも、いろいろな種類があって、イアンさんのおっしゃるとおり、高い刃物でもカエリがたくさんでるものもあるし、ぱりぱりとしたカエリがでるものもあり、どちらが一概にいいとは言えないのです。

カンタンにわたしなりの見解をまとめますと、
「カエリがふにゃふにゃな刃物は、切れない」
いい刃物だと、カエリが出ても、カエリそのものでもよく切れる場合が多いからです。
また、「カエリがポロポロになる刃物も切れない」
これは摩擦が少なくて喰い込んで行かない刃物です。
ドリルなどの超硬鋼などで木工刀を作ったときに、こうなります。

研いでいて、カエリが薄く適度にちぎれ落ち、そのときにも、刃の先端が鋭利に残っているような刃物を、わたしに限っては、いい刃だと言っています。

刃の切れ味ですが、研ぎあげた刃の上に髪の毛を置き、順方向に髪の毛の重さで引いたときにすっと(ぶちっではなくて)切れるのがいい刃物といった基準です。

悪い刃物はどんなに研いでも、こういった切れ込みは出ないので、すぐに分かります。

文章で説明するのには限界があります。
ほんの少しでもお役にたてれば幸いです。v-352

むーじょ | URL | 2009-02-20(Fri)15:09 [編集]

円安

指を咥えて見ていたら、とうとう94円台になっていまいました~(^^;
WOODCRAFTにカートにスローグランダーとウッドターニング関係のジグのセットが、
Lee Valleyのカートにはレース用のミニバイトのセットが入っていますが、中々決断できません。
ウォンは、まだ底値なので円もそろそろ上がるかなぁって予測していますが、難しいです・・・(^^;
こんなことをしていると為替相場に手を出しそうになってしまいますね(^^;

ところで、洋カンナの調整&メンテナンスのし易さと和カンナの鋼を合体させたハイブリッドカンナって、そんなに難しいモノでは無いような気がします?
できればこれを替刃式で実現してくれれば、即買いなのですが~(^^;

monaco | URL | 2009-02-20(Fri)20:05 [編集]

ドル安、まだ下がるらしいですけど・・・

たくさんカートに入ってますねー。
オバマ発動で、多少ドルが高めになってきました。
でも、順調に上がり続けるとは思えないですv-57
為替・・・誰も読めないでいますよねー。
ゼロ金利の日本よりも、海外の預金のほうがマシなのですけど、潰れそうで怖いし。

>ところで、洋カンナの調整&メンテナンスのし易さと和カンナの鋼を合体させたハイブリッドカンナって、そんなに難しいモノでは無いような気がします?

出来そうですねー。
洋カンナの刃を止めて、フライスして和カンナの替え刃がつく部分をつければいいのかな。刃は硬すぎて、ちょっとフライス出来そうに無いから、特注で抜くとか。

アメリカ人ならチョイと作ってしまいそうなGOODアイデアですねー。
和カンナをハイス鋼にするのは、それほど難しくないです。
ぜんぜん意味ないですよね~、改悪v-393

むーじょ | URL | 2009-02-20(Fri)21:04 [編集]

あ~やばい

$1=94円だと、オーダした時より5%も違ってるぅ~。。。
まだ、引き落としになってないのですが、今回使ったカードって、外貨だと引き落としの時のレートだったような。。。v-393

たぶん、むーじょさんのカタログと、私のカタログ、同じだと思うのですが、89ページに、Jointer Blade Sharpenerってありますが、手押し鉋とかを使われている方には便利そうですよね。専門店に研ぎに出されるか、交換しちゃっているみたいですけど。まあ、そんな工具を持っていない私には、無用の長物です。。。v-406

でも、オイルでの研ぎって、どんな感じなんでしょうねv-362
Lee Valleyで「The Complete Guide to Sharpening」なんてDVDも売っているし(既に、試された方はいそうな気はするんですが、四の五の言わず、まずは言いだしっぺがやってみろってか???)

きむきむ | URL | 2009-02-21(Sat)01:14 [編集]

為替レート

引き落とし時なのですか~?

わたしのVISAはいつも購入時のドル+手数料1$ちょっとくらいでした。会社によるのかしら・・・

オイルストーンでの研ぎは、水研ぎとそれほど変らないです。オイルが臭いのがキライです。
ナイフは基本的にオイルストーンで研ぎます。
仕上げ砥のアーカンソーは、オイルストーン以外は使いません といった感じv-410

砥石も変わってくるから、ちょっとお金がもったいないかもよー。

Lee Valleyのカタログ、面白いです。
かなり「おたく」な商品小物がそろってますよね。

むーじょ | URL | 2009-02-21(Sat)06:55 [編集]

むーじょ様は、デビットカードかな?
即日、引き落としになりますね。

σ(^^;)もmonotaroのダイヤモンド砥石買おうかな(^^;

monaco | URL | 2009-02-21(Sat)07:48 [編集]

きちんと研げると、おもしろい

自分で上手に研げるようになると、道具に実感が湧くというか、信頼感が増しますよねー。
ダイヤモンド砥石は、効率がものすごくいいです~v-218

むーじょ | URL | 2009-02-21(Sat)09:07 [編集]

オイルってくちゃいんだ

しゅるるるる~。。。v-239
一気に、オイル研ぎへの興味が激減しましたv-290
臭いんだぁ。おまけに、後片付けも大変そうだし、水研ぎの方が良さそうですね。

ほんと、一家に一本、ダイヤモンド砥石ですよねv-291
もうちょっと大きいと申し分ないんですけど、大きいのになると、いきなり高くなるしね。

あと、和鉋の刃だったので問題は無いんですが、ローラの設定が2段目になってますよ~。普段は上向きで、マイクロべベルをつける時に、横 or 下にするのが正しい使い方ですv-221

きむきむ | URL | 2009-02-21(Sat)09:43 [編集]

説明書、読んでません(笑)

説明書を読まない人で有名です、わたし。v-411
写真に載っていたとおりに使ってますv-410

おまけにマイクロベベルの観念が・・・・・
抜け落ちていますv-393

この機械、メモリとか高さ調整とか、無さそうですよー
よくわからないですけどv-410

こんな程度です、わたし。
オイルストーンですけど、アーカンソー用に小さな小瓶を一つ持っていると便利します。
変な臭いは、火薬のような臭いがしますv-26

むーじょ | URL | 2009-02-21(Sat)13:48 [編集]

あっ 1並び!過ぎちゃった

だぁれぇじゃぁああああぁ~
11111ゲットぉ~v-40

なんてネv-410

見そびれてしまいました。残念!
次は「12345」かや?

むーじょ | URL | 2009-02-21(Sat)13:52 [編集]

カタログ

見慣れない工具がズラリですが、見ているだけで楽しそうです v-339

うぅ……11113でした(。pω-。)シクシクシク

ぴん栗 | URL | 2009-02-21(Sat)14:20 [編集]

ローラ脇のつまみ

つまみに線が付いてますよね。

洋鉋みたいに2段刃にするときは、ローラ脇のつまみの線を上にセットして、刃の角度(例えば25度)をセッティングして、メインの刃砥ぎします。
続いて、2段刃の先端=マイクロベベルは、つまみの線を下にセットすると、ローラの内部にオフセット(真鍮のローラの中の棒と、つまみって変心してますよね。それで、高さが高くなる仕組みです)があるので、ちょっとだけ角度が鈍角になるんです(25度の設定だと、27度になるそうです)。
レバー位置と角度の一覧表は、マニュアルの最後のページに出てました(このマニュアルだとSecondary Bevelって書いてますね)。

和鉋の様に1段刃ならば、Veritas Sharpening System(先端角度で設定)は、どの設定で合わせても同じなんです。
逆に、長さから角度を設定している私のVeritas Mk.II Honing Guideだと、角度が違っちゃうんです。
たまに設定し忘れていて、大騒ぎになる事もv-393

きむきむ | URL | 2009-02-21(Sat)15:22 [編集]

難しそうな機械でしょ~

実はわたしも全然分からなかったりしますv-222
説明書読まないし、読めないし・・・

今回は刃物のお話しですv-271

むーじょ | URL | 2009-02-21(Sat)15:57 [編集]

あっ 発見!

e-254うーん、こんな構造になっていたとは・・・
驚きました。さすが特許製品であります。
というか、これかなりスグレモノ? なの?
刃を外さないで角度が変るんですねー。
いちいち取り外してましたよんv-393

たしかに最初にきちんと確認しないと、ぼーぜんとなってしまいそうですネ、ちょっとがんばってみます。e-228

むーじょ | URL | 2009-02-21(Sat)16:01 [編集]

ごめんなさい

うちのブログに追加したむーじょさんのブログへのリンクテストで、オール1になっちゃいましたv-12

やっと出来た~と思ったら、変になって、修正後に見たら。。。
テストできり番になっちゃって、申し訳ないですm(_ _)m

きむきむ | URL | 2009-02-21(Sat)17:43 [編集]

(^^)

オール1v-361v-361よくわからないので、気にしないですv-410v-361v-365v-519

むーじょ | URL | 2009-02-21(Sat)18:09 [編集]

こんばんは

最近洋カンナの仕上げ研ぎにVeritas® Mk.II Honing Guide が欲しくなっています。^^;

それとLee Valleyから最近私も購入していますが、カタログ無料と思っていたら、手書きで$1と書いてあります。
これって有料かなって思いますが・・・合計がそうなので^^;私だけかな?
英語がわからないので・・・^^;

田中 | URL | 2009-02-21(Sat)22:48 [編集]

トータルだと加算されてません

おはよーございます、田中さん

わたしの納品書にもカタログ$1とされてます。
でもトータル金額には加算されてないですv-410
v-361

このJIGの良さは、刃から外さないかぎり、荒砥から仕上げ砥まで一気に仕上げられるところのようです。
ただ、値段もとてもいいですよねー。
フルキットにすると、1万円を簡単に越えてしまいますv-409

むーじょ | URL | 2009-02-22(Sun)06:28 [編集]

おはようございます。

はは、寝ぼけていたようです^^;私の計算ミスのようですね。
クレームの用品も金額が書いて合ったので有料だと勘違いしていましたが、これでスッキリしました。

有難うございます。
失礼しました。

和洋どちらにせよ、研ぎはしっかりやらないと切れないようなのでMk.II Honing Guideはいずれ買うことになでしょう^^;

田中 | URL | 2009-02-22(Sun)07:13 [編集]

よかったです

洋カンナを持っている人はMk.II Honing Guideになりそうですよねー。
ベンチプレーンをわずかに丸く研ぐローラーは、Mk.IIHoning Guideにしか付いてないみたいですよ。v-90

むーじょ | URL | 2009-02-22(Sun)11:08 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。