発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

大がんなと小かんな 技を引き継ぐもの

引退した大工の棟梁に、カンナの台直しについて聞いてきました。

まず、わたしの作ったかんなを評価してもらいます。

「こらぁ ちっせえカンナだなぁ・・・建具屋さん用かな」

「えへへ、かわいいでショ。これ、ずーっと使ってたの。どうかしら・・・」

「んん~、台はまずまずだな。刃は丸いわな。欠けてるし・・・」

「そうなの。もうすぐ擦り切れてしまいそうだから、どうしようかと思って相談にきたの」

「いい糸裏になってら。このくらいが一番切れるんだ」

   わたし上機嫌 

「でも、裏刃が、ダメだなぁ・・・こりゃ」

あちゃ~。

「でね、この擦り切れちゃった刃の直し方を教えて欲しいの」 と、わたし

「裏押しかい。やったことはあるけど、やんねい。割れっちまうだぁ」

棟梁の世代でも、カンナの刃を叩いて裏を出すのはあまりやらないとのことでした。
時間や手間がかかるし、失敗する率も高い。そういったことは専門に任せるそうです。
確かに・・・そのほうがずっと効率がいいです。

「金盤も全部一式あるけど、もう誰も使わねぇ」

そういって、奥に引っ込んだと思ったら、古い大きなカンナを持ってきて、見せてくれました。

「これが仕込んであるカンナ。今じゃもう使わなくなったけど」

だいぶ時間を経てほこりっぽくはあるけれど、刃先は綺麗に研がれて錆はまったくありません。

「誰が仕込んだんかなぁ、よく仕込まれてら」

そういいながら、刃を取り外し、台の仕込み方を教えてくれました。
古いけれど、追い柾のずっしりとしたカンナです。

ノミはまあ、誰が研いでもそれなりにどうにかなる
でもカンナは難しい
あまり悩んでないで、これ使ってみ?

そういいながら、また奥から持ってきたのは、赤樫台の大がんな
「寸八? いやもっとでかいやな、2寸か・・・ほい、これ。替え刃式なんだ」

「え、棟梁でも替え刃なの?」

「いや、まあ・・・仲間もみんな替え刃式使ってて、薦められて買ったんだぁ」

「でも、ほとんど新品みたい」

「ああ。ほとんど使わなかった それ、持ってけや」

「?」

「それ、やるよ。それなら誰が使っても切れら。台も仕込んであるし」

     

大かんなと小かんな.jpg

そんな感じで頂いてきたのが、この大かんなです。
今まで使っていた小かんなと比べてみると、まるで赤ちゃんと大人くらい大きさが違います。

出てきた古いもう一つのかんなはどうしたかというと、わたしのお話に刺激されてか、もう一度刃を研いで、仕込んでみるって言ってました。
台も反ってしまっていたので、だいぶ手間がかかるんじゃないかな・・・
でも、使うとなったら、やっぱり従来どおりのカンナを選ぶんだねー。

ここでちょっとカンナだらけになってしまいました(笑)

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
うわっ、羨ましい

そう、それなんですよ。プロが仕込んだ鉋って、どんなのかを見てみたいv-238
和・洋どちらでもかまわないのですが、ちゃんと仕込まれている状態がわからなきゃ、自分の仕込みがどう悪いかすら、想像すら出来ないですもんね。

きむきむ | URL | 2008-12-30(Tue)21:59 [編集]

やっほーで、らっきーです

こんばんわ、きむきむさん。
たまたま偶然思いついて尋ねてみたら・・カンナもらっちゃった!
替え刃式だから、研ぎは分析できないですけど、仕込みのほどは分かります。よーーーーーく観察しないと、分からないくらいに作られていました。v-353

でも、棟梁がこうもつぶやいてましたよ
「近頃じゃ工作マニヤの人のほうが詳しかったりするねぇ」って。
基本さえ押さえてあれば、あとは使う人、使い方、木の材質、そして仕上げの程度によって、仕込みも研ぎも全部変ってくるから、かんなは簡単ではない、ということでした。

和洋折衷なわたしたちですけど、がんばろうねーv-344

むーじょ | URL | 2008-12-30(Tue)22:28 [編集]

裏押し冶具

裏押しって難しそうですね。
短気というかせっかちな私は、「おりゃっ」、「が~ん。。。」と、3週間くらい落ち込むのが目に見えています。

どなたかのホームページで、裏押し冶具を作られたのを見た覚えが有ります。
見つかったらお知らせしま~すv-222

きむきむ | URL | 2008-12-30(Tue)23:36 [編集]

「裏押し」ってのは解らないけど

小かんなのほうが、使い込まれて実に良い木の色になってるのは判ります♪ただの経年じゃこうはならないもんねぇ。

さな | URL | 2008-12-30(Tue)23:59 [編集]

親子カンナ

実写版〝てやんでぇい棟梁〟e-356
カッコイイですね元棟梁。
道具の全てを自分で加工・手入れするんだと思っていました。

ぴん栗 | URL | 2008-12-31(Wed)01:23 [編集]

裏出し・裏押し

最近ではRewoodworkingのfoerstさんが、とてもユニークな方法でやっていました。成功してる様子です。
http://woodwork.cocolog-nifty.com/woodwork/2008/12/tips-b302.html
和かんなを使いこなす以上、台直しかんなは必需品のようです。でも金盤とかは特殊で高価ですねー。
極めると、砥石もかなりピンキリあるみたいだし・・・奥が深すぎます。

裏切れ・・・悩みます。
今回は棟梁を通じて、業者さんに出してみようかな・・・。
v-70

むーじょ | URL | 2008-12-31(Wed)06:14 [編集]

おはよーさなちゃん

あれ?実家に帰ってないの?
って、年末年始はOSの入れ替えですかぁ~。
バックアップ取ったり年賀状刷ったり、大忙しになるのは、わたしもたぶん同じかなv-394

写真で材質分かった?凄いかも。
小かんなには側面(小口)に玉杢(タマモク)という模様がキラキラと見えています。どうやらかなり良いカンナだったようです。←知らずにメチャクチャな使い方してます。v-516

むーじょ | URL | 2008-12-31(Wed)06:23 [編集]

ぴん栗さん、おはよー

コメありがとねv-352

この棟梁はどちらかというと寡黙で、とつとつと語ります。

現代住宅では技の振るいようもなく、ちょっと寂しげ。

昔は普通にあった日本の技術も、次第に消えてゆくのですけど、少しでもいいから年長の人にお話を聞いて、技術を受け継いでみたいな と思っています。v-370

むーじょ | URL | 2008-12-31(Wed)06:37 [編集]

ぽちっしそうで怖い

台直し鉋って、意外と安いんですよね。
http://shop.yumetenpo.jp/goods/d/hamono.gr.jp/g/K0717/index.shtml
そのうち、買わなきゃとはおもっているんですが、ここでぽちっすると、大鉋や鑿もぽちっしそうです(^_^;)

ちなみに、私はこんなの使ってます。
http://fujibato.com/c1/planes/scrl.htm

foerstの裏出しは、ポンチなんですね。
私が見たのは、foerstさんのページに写真がある専用工具と同じような構造だと思うのですが、自作されていましたね。

きむきむ | URL | 2008-12-31(Wed)07:31 [編集]

台直しカンナ欲しいけど

あー、したば君ですねー。
これも候補にありました。どうですか?これ。
かさばらなくて良さそうですね。

台直しカンナ、あまり使わないわりには高い感じがして、二の足をふんでいます。硬木が削れるそうですけど、あまり頻繁には使わなそう。
洋カンナが使えるので、しばらく代用していて、台直しカンナの安いのを探しています。オークションでだいたい2000えん前後くらいかな。

こんどまた棟梁に会って、台直しカンナについて教えてもらってきますねー。e-78

むーじょ | URL | 2008-12-31(Wed)08:15 [編集]

したば君

上仕込だったら、削り量も少ないので、そこそこ使えますよ。ただ、結構、力を入れなきゃ鳴らないので、疲れますけどね(^_^;)

実家を増築した大工さんも、昔ながらの大工さんって方だったんですが、やはり、腕を発揮するような仕事も減って、大工を廃業してタクシー運転手になったそうです。
耐震偽装問題から、昔ながらの日本家屋が作れなくなったそうだし、どんどん、日本の木工技術も消えていくんでしょうね。。。(-_-;)
さて、そろそろ、大掃除最終日、始めま~す(^_^)/

きむきむ | URL | 2008-12-31(Wed)08:31 [編集]

記事の紹介ありがとうございます。

台直しカンナも最初は難しいと思うので、厚めのガラス板にサンドペーパーを敷いて平面を出す方法をいろいろな方がサイトに書かれておられ、こちらの方が確実と思います。

研磨剤が残ることと、理論上完全な平面にはならないことから嫌う方もいらっしゃいますが、あっち削ってこっち削ってで5mmくらい無駄にカンナ台をすり減らすよりはマシです(←自分 ^^;)

forest | URL | 2008-12-31(Wed)13:43 [編集]

買出し終了!(笑)

角上魚類という大きなお魚やさんがあって、新鮮なのですけど、今日は車が入れませんでしたv-405
ラジオのニュースでも渋滞がすごいって言ってたけど、これほどとは思いませんでした。
諦めて、いつものスーパーで買い物を終わりました。
遠くまで行って、ソンしちゃった。

したば君、結構チカラが必要なんですか。
やっぱり台直しカンナじゃないと、難しいのかなぁ・・・

建設業、とくに個人住宅は多様性が進みすぎて、どうしていいのか分からなくなっている状態です。
この業界、来年どうなるのか、わかりませんのよんv-438

むーじょ | URL | 2008-12-31(Wed)14:08 [編集]

こんにちは、forestさん!

帰省しちゃったのかと思いましたよー。
コメントありがとうございます。

わたしは、かんなについては頭の中がごちゃごちゃになっていたところがあって、棟梁から指摘されてしまいました。

あれからいろいろと思っていたのですけど、すべての方法を確かめてみるつもりです。

ただ、裏出しについては、今の小かんながかなり良いものだとわかって、自分でやるのが怖くなってしまいました。
カンナは難しい・・・
知っている人ほどこんなことを言うのですから、やっぱり難しいんだと思います。

ああぁ~ 和カンナは難しいなんて言われちゃうと、また洋カンナに戻ったりして、行ったり来たりの心うちなんです。v-106

むーじょ | URL | 2008-12-31(Wed)14:19 [編集]

替刃式でも

以前、河よしの替刃式かんなも狂って削れなくなってしまい、ガラス板にサンドペーパーで修正しましたが、スクレーパーでもできそうです。

和・洋どちらでも技が必要ですね(^^;
σ(^^;)には、替刃式+グズリリーのWet Grinderが一番向いているかな~ v-8
でも、スイッチを入れると天井からWet Grinderが降りてくるとか、床下に穴を掘って砥場を作るとかしないと買えません(^^;

monaco | URL | 2008-12-31(Wed)14:52 [編集]

したば君登録しました

ご依頼のしたば君のホームページ登録ですが、完了いたしましたv-218

http://www.kimukimu-diy.com/tools/Hand/HandTools17.html

たいした事は書いてないですけどね(^_^)

きむきむ | URL | 2008-12-31(Wed)16:49 [編集]

今年はお世話になりました

むーじょ様、今年は、お世話になりました(「きむきむの日記」最多コメント賞の賞品が。。。有りませんけどぉv-15)。
来年も、むーじょさんにとって、良い一年になりますように。。。v-238

きむきむ | URL | 2008-12-31(Wed)20:56 [編集]

下刃調整いろいろと

>monacoさん、コメントありがとうございます。v-22
厚ガラス板にサンドペーパーの方法なら、いつでも棚から取り出して使えそうですネ。

今回はグリズリーで滑ってしまいましたけど、回転砥石は欲しいです。
でも、今回は機械研ぎは諦めて、定石を学んでみます。v-116



>きむきむさん、おつかれさま~
わたしも今、家事から解放されました
なんかめちゃくちゃ疲れちゃった←年ですねぇ

したば君の紹介ページ拝見いたしました。
したば君の写真解説ってWEB初じゃないでしょうか。
思っていたより小さいです。
刃が厚いので、NTのスクレーパーよりはずっと使いやすそうですv-433

むーじょ | URL | 2008-12-31(Wed)21:05 [編集]

お疲れ様~っ

むーじょさんのお正月料理ってどんなのぉ~~v-10 見たいなぁ。。。v-10
いつもの、工具やら、治具を作っているむーじょさんとのギャップが見たい~~

monacoさんの、上から降りてくるWet Grinder。。。かっちょ良いかもv-238
そうじゃなきゃ、プール(砥ぎ台?)が開いて、そこからWet Grinderが出てくるってのも、うっとりって感じですよね(^_^)

きむきむはスクレーパーも気になっている工具の一つなんで、来年も、おねーちゃんをぽちっの世界に引きずり込んじゃおうかなぁ。へへへっ(^_^)

きむきむ | URL | 2008-12-31(Wed)22:03 [編集]

普段はとても家庭的に過ごします(笑)

きむきむさん、ありがとうございました。また来年も宜しくお願いします。

わたしのお正月料理は、とっても古風で地味です。
和服すがたのおかみさんが作るって感じ。
一番得意なのは、お雑煮かな。食べるのも大好き!

あ、そうそう、包丁を研ぎましたよー。
時間がなかったので、いい加減です。カエリが出たまま使っていました。どうもぐねぐねと曲がると思ったv-531

水研ぎグラインダー、わたしが改造したら、たぶん大笑いなものが出来ます。自分で作っちゃおうかなv-375

むーじょ | URL | 2008-12-31(Wed)22:28 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。