発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

パソコンラックの制作を始めました

だいぶ以前に頼まれていたパソコンラックを、よーやく作り始めました。
模型では完成していたんですけどねー。
実物は、大きい 重い

買ってあった材料をしぶしぶながらカット
柱材って、重いんですよ

BS10K2-1.jpg

いつもながらですが、105mm×105mmの角材から切り出していきます。
2×4材のSPFより少し高めの材料、スプルスを使ってみました。
SPFとまったく同じではありません。
節やアテ、曲がりも少なく使いやすいです。
BS-10K2に幅広の刃を付けて挽いていますけど、バンドソーの天板がしなってしまいそう・・・。
これ以上大きな材料は、支保構が必要です。


BS10K2-2.jpg


新しくBS-10K2の天板裏側に取り付けた集塵装置
幅広の刃を付けたら当たってしまったので、後ろをわずかに削り落としています。
赤いキャップが付くところですけど、この集塵装置の場合、キャップが無いほうが集塵効率がいいので、取り外して使います。
幅広のブレードは、BS-10K2を買ってからすぐに買い足した16mm巾の「ひだおさんブレード」
いつもコメントを入れてくださるばんたろさんのご紹介で購入しました。

バンドソーは真直ぐ切れないといわれていますが、このブレードの場合は比較的真直ぐに切れると思います。


BS10K2-3.jpg

「のんのんのん」とかなり長い時間をかけて挽き割ります。
BS-10K2用に制作した集塵装置は、調子がよいです。
空中に微細な粉塵が舞わなくなりました。
集塵口が絞れているので、ブレードの冷却効果もあるのか、材が焦げなくなりました。



BS10K2-4.jpg

トリトンのダストコレクターにつないでいます。
ダストコレクターのフィルターが詰まってくると、取りこぼしがはじまります。
でも細かい粉塵は取りこぼさないで、比較的重い粉が落ちている程度。


BS10K2-5.jpg
トリトンのダストコレクターのフィルター
105角を1.5mほど切ると、完全に詰まってしまいます。
一回きることにお掃除しないと。


BS10K2-6.jpg


細かな粉塵は下に溜まっています。
以前はこれが部屋中に降り積もっていたのですから、たまりません


BS10K2-7.jpg

3枚に縦挽きしてバンドソー作業は終わり。
刃にヤニがだいぶ付いてしまいました。


BS10K2-8.jpg


BS-10K2バンドソーの下に乗っかっている自動カンナ機 RYOBI AP-10Nで表面を整えます。
ホームセンターで売られている材料よりもはるかに綺麗に製材が完了しました。
自動カンナのAP-10Nは、鼻落ちがするとよくいわれていますが、慣れてくると材の入れ方や取り出し方を工夫することで鼻落ちを最小限に抑えることがでします。



BS10K2-9.jpg


昨晩にくっつけていた板はぎのバイスをはずしてみました。
板はぎは、結局のところ、雇いサネ継ぎに逆戻り
トリトンのビスケットジョイナーも持っているのですけど、トリトンのビスケットジョイナーが心もとないので、使いません。ビスケットくらいケチらずに、海外のショップから買えばいいのですけどめんどくさい~。

雇いサネのいいところは、板が多少反っていても真直ぐに矯正して接着できること。
たたきこんで接着するので、意外と安定性があるのです。
意外なことかもしれませんが、昔ながらの手法というのは、作り安かったりします。

模型で見るとどうってことなかった天板ですが、実物ができてみると、でっかい! 厚い! 重い!
板はぎは、なんどやっても難しいし、手間がかかるにゃ~。

今日はとってもよく働きました(笑)
今年中には完成しそうにありません(大笑い)

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
ひやっ!

スゴイッッッ! v-405
こうやって接ぐんですね。
一枚板みたいです、キレイだなぁ~ v-485

ぴん栗 | URL | 2008-12-20(Sat)22:55 [編集]

天板

105角が挽き割りできて、まだ余裕がありますすね、さすがBS10kです。私のは80mmが限界です。こういう天板は、私の場合は買うしかないのですが、けっこう高額で、たいていは作るのをあきらめて、できた製品を買ってしまいます。でも出来合いの物は、軟弱で、とても私が乗れるしろものではありません。まぁ、パソコンが乗ればいいのですが・・このまえ乗せすぎて、囲碁を打ってる最中に崩れました・・こわ・・。

ばんたろ | URL | 2008-12-21(Sun)02:24 [編集]

えへへ、ちょっと真面目な記事

オハヨー、ぴん栗さん
わたしの木工の出だしは、この二つの作業から始まりますv-68

剥ぎ合わせた板は、耳を落として手カンナをかけると
「うつくすぅい~」ものになります(笑)
この作業、結構好きでありますv-19

むーじょ | URL | 2008-12-21(Sun)06:40 [編集]

定盤が弱いのが欠点です

BS-10K2、16mm巾のブレードを使うにしても、柱を挽くにしても、筐体そのものが弱い感じがします。
アルミだからねー、しかたないですよねー。
「こういうこともできる」という機械ですけど、「こういうことばかりする」機械ではないですから(笑)

囲碁を打っている最中に壊れる orz ・・・って、地震がきたらどうするんですか~。

そういうわたしの現在のパソコンラックも、プリントしたりスキャンしたりすると、ゆっさゆっさと横揺れしています。v-441

むーじょ | URL | 2008-12-21(Sun)06:54 [編集]

σ(^^;)と同じ・・・。

おはようございます!
ダストコレクターのフィルターは、面倒なので外して使っています。
それでも、若干サイクロン効果があります。

小さなサイクロンが欲しいのですが、置場が無いので、ダストコレクターは、しばらく現役の予定です。

雇いざねは、面倒ですね~(^^;
TOOLS.GRでマキタのビスケットが100個630円。
何かのついでにお願いしています。

monaco | URL | 2008-12-21(Sun)11:36 [編集]

ダストコレクターが非力ですよねー

>monacoさん
ダストコレクターって、はずれるモノなんですか~知らなかった。
何度か外そうとしたのですけど、はずれない。
おっかしーなー と思いつつも使い続けています。

笑っちゃうのが、ダストコレクターの掃除です。
結局、フィルターについた粉って、掃除器で吸うしかないのですもんねー。

でも、やっぱりトリトンのこいつは便利です。

ビスケット・・・森永製だったら、近所のスーパーでかえるのですが、トリトンwwww~
マキタのビスケットって、縦長ですけど、トリトンでも使えるのかしら・・・v-117

むーじょ | URL | 2008-12-21(Sun)19:32 [編集]

いちおう・・・。

σ(^^;)は、プラスチックのザルを付けていますが、無くても問題なさそうですね。
結構、掃除機に吸い込まれてしまいますが、デキの悪いサイクロンだと思えば便利です~♪

発売元の社長は、手の平でバシバシやっていたらしいです~v-8

monaco | URL | 2008-12-21(Sun)19:47 [編集]

手の平でバシバシ!!!

きゃはははははh~笑っちゃう!!

発売元の社長って、やっぱりガイジンさん?
手の平でバシバシ!だなんて、やっぱりサルっちいです(笑)
毛むくじゃらのウデでバシバシ?
あとで「げほげほっ」

たしかにトリトン製品以外にくっつけてるわたしが悪者なんですけども。
なんとかしなくちゃ

むーじょ | URL | 2008-12-21(Sun)20:26 [編集]

ビスケットはマリーが好きかな

やっぱ、ビスケットは、昔ながらのマリーが好きです(^_^)/

ダストコレクターも結構詰まるんですねぇ。
うちもそろそろお掃除時かなぁ。うるさいんですよね。

今日は、久々にビスケットジョインナをいっぱい使いましたが、やっぱ楽ですよ(トリトンは触ったことがないので比較は出来ないですけど)。30箇所=60回の接合でしたが、ギュイ~ン、ガ~でお終いv-238
やっぱ、ビスケットは専用機ですわ~v-48

きむきむ | URL | 2008-12-22(Mon)00:49 [編集]

マリーのビスケットですねー

あれって、厚さも薄くて、ビスケットにはもってこいですよねー(笑)

トリトンのビスケットジョイナーも、調整したら使いやすくなりました。もうチンパンジー(握力が200kgくらいあるって)じゃなくても、大丈夫です。
ビスケットが最後に買った50個入りの小袋を残すのみです。もったいなくて使えませんv-257

本末転倒なむーじょですe-259

むーじょ | URL | 2008-12-22(Mon)07:10 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。