発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

きょうの木工~転落防止柵完成


転落防止柵1.jpg

転落防止柵を作ってみました。
階段でもどこでも突進してしまう症状が出ているため、大慌てで作りました。

昨年つけた手摺りとバッティングしないようにするのが、ちょっと面倒でした。
これは、作り替えしたものです(笑)



転落防止柵2.jpg

手摺をうまく避けて収納できるようにしてあります。
現場あわせというのは、難しいですねー。



転落防止柵3.jpg

階段側から見ると、こんな感じ。
倒れこんで体重がかかっても壊れないように丈夫に作ってあります。
材料は、ヒノキ
今回は急いでいたため、塗装はしていません。
ヒノキの間伐材を使っています。フシだらけです。
ラッチも、つかの間の利用のため、家具から抜き出してつけてあります。
買って付け直さなければなりません。


転落防止柵4.jpg

わたしが作業をしていると、いつもみみにゅはわたしのそばで遊んでいます。
仕事中のわたしが好きのようです。


転落防止柵5.jpg

無垢材だと、みみにゅが爪とぎをしたり、かじったりするかもしれませんね(笑)

このヒノキ材、実は間伐材の集成材です。
株式会社旭新さんから参考に頂いた材料。
ヘビーティンバーといって、1辺が1メートルほどの大きな柱を作る材料の一部です。
愛知万博での巨大木造パビリオン・日本政府館は、ここの会社の柱が使われました。
製材所は埼玉県飯能市にあります。

その柱とまったく同じものが、こんなところで小さく使われているのも、おかしいですネ。

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
良い香りの柵。

とっても丈夫そうです!
これでお母様も安心して生活が出来ますね v-278
完璧な収納 v-424 サイズがジャストミートですっっっ!
みみにゅちゃん、爪磨いじゃメッですよ! v-283 v-410

ぴん栗 | URL | 2008-12-13(Sat)19:02 [編集]

ぴん栗ちゃん、ありがとっ!

ちょっと間違えたので、2回も作り直ししましたe-118
作るより、間違えるほうがとくいなわたしです(笑)
作業中にそばにいるにゃーこって、手伝っているつもりなんでしょうかv-284e-152

むーじょ | URL | 2008-12-13(Sat)19:38 [編集]

ぼうし~

パーキンソン症候群とは、難しい病気ですね。
特殊疾病患者福祉手当の対象になるくらいだから大変な病気なんだと思います。
人生は、なかなかすんなり歩ませてもらえませんね。

転落防止柵も、さすがにきれいにできてます。
ちなみに私は、本日、クリスマスツリー転倒防止台を作ってました。こっちのほうがずっと気楽な制作だったと思います。

ばんたろ | URL | 2008-12-13(Sat)21:48 [編集]

我が家も設置したけど・・・

うちの場合は、姪っ子や甥っ子のために柵取り付けました。
よく遊びに来て、階段回りで遊ぶんです。
それより、わたくしめが夜中薄ぐら闇の中で、1階へ下りたりするのです。
ふだんの感覚を憶えているのか、電気はつけず。
で、たまに柵を締めていることを忘れ、ぶつかってしまいます。

寝ぼけ眼で、目が覚めてトホホ・・・
今はもう撤去しております。

もくもくまさ | URL | 2008-12-13(Sat)23:34 [編集]

歳を重ねるって、たいへんです

>ばんたろさん
コメントありがとうございますv-345

パーキンソン症と認められれば、身障者になるのですが、
パーキンソンと同じ症状が出ているパーキンソン症候群だと何も認定されません。「単に脳梗塞から来ている症状です」で終わり。医学というのは、よくわかりません。

ここのところちょっと苦しい工作が続いていますが、これが終わったら、見て楽しめるものをつくりたいなーと思っていますv-290


>もくもくまささん
コメントありがとうございます。
家の中は、あまりごちゃごちゃと付いてないほうが理想的。
でも、なかなかそうはいかないみたいです。

防止柵というと、小さな子供のために作りますよね。
子供は次第に自分自身で立つようになるのですが、うちはその逆のことを考えないと・・・

次はベビーカー(車椅子)、その次は歩行器
当分地味な制作が続きそうですv-279

むーじょ | URL | 2008-12-14(Sun)06:44 [編集]

みみにゅちゃんが

あれ、写真撮るの。じゃあ、ちょっと待ってね。
って、みみにゅちゃんが言っているみたいな感じですねぇ(^_^)

きむきむ | URL | 2008-12-14(Sun)20:56 [編集]

そっか・・

手当は、なかなか厳しいですね。
うちも老人がいるのですが、90を超えても幸いまだ歩けるし自分の面倒がみれてるので、助かってます。介護用の歩行器や車椅子などはすでに準備してありますが・・まだ使わなくてすんでます。でも自分が年取ったとき、どうなるのかなぁ・・。
 
 

ばんたろ | URL | 2008-12-14(Sun)21:27 [編集]

機械の上が大好きなネコ

みみにゅはいつも一緒なやつです
わたしが使っている機械の上に乗るのが大好き
こまったネコですe-254
カメラ目線も、得意なんですe-196

むーじょ | URL | 2008-12-14(Sun)22:13 [編集]

元気がなによりですよね

>ばんたろさん
ほんと、元気で自立しているのが、何にも代えがたいと思います。
90歳を越えても介護用品必要なし、なんて、スゴイと思いますヨ。元気の秘密は何なんでしょう?聞いてみたいです。

母の通うデイケアセンターにも、100歳を越えた高齢者が何人かいると聞きます。今日もラジオを聴いていたら、100歳以上の高齢者の人口は3万5000人だとか。

遺伝子レベルで身体の構成が違うのでは?と思ってしまいますe-164

むーじょ | URL | 2008-12-14(Sun)22:23 [編集]

なかなか

頑丈そうな柵ですね。スマートに収納できるところがとても良いと思います。
木工では、木目やフシに気を配るのが難しそうな気がしてしまいます。でも、いつも現場監督のネコがいるので大丈夫ですね。是非、ヘルメットをあげてください(笑)
間伐材とかけてネコの素行ととく、その心は・・・フシギ(節木・不思議)が多い<(_ _)>゛お粗末っ

かりおか | URL | 2008-12-15(Mon)17:56 [編集]

おーい、山田クン・・・

「ザブトン一枚やってくれいっ」
って感じ(笑)
こんばんわ、かりおかさん。

ネコが現場監督でしたか~v-283
だーかーらー、仕事が全然進まなかったんですねー。

ネコ監督
「ねーねー、音楽かけてよ、音楽」
「ねぇ~、あそんでよー」
「ねー、お腹すいちゃった!」
「ぐうぅ~ぐうぅ~」(寝てる・・・)
「ちょっとでかけてくるねー」
「きょうの仕事、終わった?終わった?」

むーじょ:監督ぅ~、全然カントク仕事してないっすよー

ネコだけに「節目が無い」
『てけてんてんてんてん♪~』v-373

むーじょ | URL | 2008-12-15(Mon)19:16 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。