発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

失敗のツボ! 痴呆DIYerの午後

久しぶりの木工作
FMTも、おひさです

081206-1.jpg

足元がごちゃごちゃし始めたので、収納を作り始めました。
TORITONのワークセンターシリーズは、JIGが大きくて、しかもたくさんあるのれす。
夏に購入したFMTには、だいぶ慣れました。
もうコレ無しには工作できません。
トリトンのおもるーたーにも、慣れました。
あれから腕力が付いたんですねー (大笑い)


081206-2.jpg

午前中はFMTを使ってざくざくと切り刻んでいきます。
正確、キレイ
わたしにはもったいないくらいにいい機械です。

081206-3.jpg

木材のストックを載せる棚ができました。
壁面にJIGを飾ると、なんとなくプロっぽいれす。





遅いお昼を食べて、一瞬気絶していました。
気が付いたら2時半
今日中にFMTの刻みを終えなくちゃ
午前中のようにさくさくと

だめでした
みごとに失敗だらけ


081206-4.jpg

横方向にモーティスを入れなければいけないのに、間違えて縦長にしてしまいました。
キレイに切れているのにねー


081206-5.jpg

節ではないけれど、ヒノキの硬い部分に当たってしまいました。
弱いツールだと、硬いとか柔らかいとかの感触が分かるのですけど、ハイパワーなルーターのため、一瞬で大穴に・・・
木材の「アテ」といわれる部分ですね。

081206-6.jpg

LEIGHのFMTは、比較的使用が簡単な機械なのですが、ときどき溝に入ってない状態で使ってしまったりします。
『なんかおかしいなー』
と思ったら、全然違うところを削っていました。
右側の溝にきちんと機械がセットされていなかったんですねー。
もうこの部材はおしゃかです。

081206-7.jpg

もう、これでもかっていうくらいに、ダメダメなミス続き(笑)
LEIGHのFMTは、テンプレートをなぞってホゾをつくるのですが、これはテンプレートの内側と外側を間違えてしまった例
あやうく外側を削ってしまい、何もなくなってしまうところでした。

結局、もう一度120角のヒノキ角材から部材を切り出すところまで逆戻りです。
「振り出しに戻る」


バンドソーBS-10K2用に作った集塵ノズルは、思った以上に効率がいいようです。
新しい問題は、トリトンのダストコレクターのフィルターがすぐに詰まってしまうこと
集塵の問題は、なかなか一筋縄ではいかないようです。



夕焼けの12月富士.jpg

薄暗いアトリエの窓からは、また冬のモルドールが見え始めました。

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
パワフルむーじょさん?

先日、兄からLeighのDVDを貰ってFMTも見たのですが、やっぱり、便利そうですよねぇ。。。
今日は、うちのあたりも夕焼けが綺麗でしたけど、むーじょさんのところは幻想的ですね。
二の腕が筋肉質にならないように、お気を付けくださいねv-8

きむきむ | URL | 2008-12-06(Sat)19:12 [編集]

機械たちは性能がいいのですけど・・・

使うひとがボケてては、だめだめですよー。
片付けてたら、FMT用に自分で作ったJIGがたくさん出てきたのですけど、使い方が分からなくなってます(これも、オーパーツ化? 笑)

写真は、夕焼けじゃなくて、モルドールにある「滅びの山」なんです
あしたは寒そうですねー。
風邪を引かないようにしてください。

トリトンのおもるーたーには、専用のタワークレーンを付ける計画があります(笑)

むーじょ | URL | 2008-12-06(Sat)20:13 [編集]

こんばんは。

なぜだか黄色い機械類を見ると〝サンダーバード〟のテーマが頭に流れます! v-341

ぴん栗 | URL | 2008-12-06(Sat)23:15 [編集]

当たり!です

じつはわたしも、これらの機械を引き出すときに、そんな感じを持ってました。
「1号 出動!」
って。(笑)
黄色は、たしか、サンダーバード4号だったっけ・・・

むーじょ | URL | 2008-12-07(Sun)06:26 [編集]

ルーターなんて、水中でスクリュー回して動きそうですね。

壁面収納、良いですね。ウチのように狭いところではこれが一番効率がよいです。

ルーターは私にとっても失敗率の高い機械です。
材料が削れているその瞬間・その箇所が見えない(見えづらい)ことと、加工速度が高いことがその原因じゃないかと思っています。ルーターテーブルとか、加工が終わって裏返したら「うあ~~っ!」というのがいつものパターンです。

それにしてもFMT良さそうですね。ホゾがうまく行った行かないで一喜一憂しているのがばからしくなりそうです。

forest | URL | 2008-12-07(Sun)10:47 [編集]

トリトン水中モーターです

誰も知らないけれど、10気圧防水のトリトンルーターです(笑)
オプションのスクリューキットは$750 受注生産となっております。

ルーターワーク、もうボロボロ・・・
あたまが働いてないときに、いくら無理してがんばっても、無駄なばかりか、危険です。

早いうちに気が付いて止められればいいのですけど、そんなときに限って暗くなってまでもやっちゃう。
材料を吹き飛ばさなかっただけ、マシかも~。

ところでforestさんがポチしたものって、もしかして・・・? F・・?

むーじょ | URL | 2008-12-07(Sun)11:05 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。