発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

M-Parts・・・それはO-Partsではない

M-Parts.jpg

『M-Parts
それはいつ、どの時代に、何の目的でつくられたのか・・・
われわれの理解を超えるその形態は、未来的であり地球外生命体の存在を感じさせる』

考古学博士
「これらは突然現われて短い期間に消えていった文明の一部と思われます」

レポーター
「いったい、何の目的でこのような変った形をつくりだしたのでしょう」

考古学博士
「磨いた金属に穴があいていますね、これは首から下げて呪術的な目的に使われていたと考えられています。」

レポーター
「この・・ぽつぽつと開いたちいさな穴は、いったいなんなのでしょうか」

考古学博士
「このへんはナゾが多い部分です。まるでレーザー光で打ち抜いたかのように細い穴があいています。この当時にレーザーがあったとは考えられず、いまだに七不思議の一つとされています。」

レポーター
「呪術ですが、どんな儀式だったのでしょうか」

考古学博士
「生と死をつかさどるむーじょ神に捧げる生贄の儀式に用いられたと言われています。古代アステカ文明では処女の生贄の儀式がありましたが、むーじょ神に捧げられたのは童貞の美少年だったようです。そこでは・・・」



むーじょ
「はいはいはい、また古代文明ゴッコかい。ごはん炊くから、そこどいとくれよー」



レポーター
「現地人が夕食の準備を始めたようです。場所を移動しましょう。
ところでこのローラーみたいなものは、いったい何でしょう?」

考古学博士
「これもやはり美少年生贄の儀式に用いられていた道具のひとつと言われています。未知の金属で作られたローラーをお肌の上で転がして、色艶をよくしていたのではないでしょうか」

レポーター
「ははぁ、古代の美容器具というわけですねー 笑」


むーじょ
「あれま、まだやってたのかい。お味噌出すから、そこもどいとくれよ。もうすぐご飯だよ」

レポーター
「また現地人ですねー、何言っているんでしょう」

考古学博士
「ここの地域で話されてる言葉は、どこの言語圏にもふくまれず・・・・」

バシッ  バシッバシッバシッ


     

こうして、ばかばかしい晩秋の夜は、しだいに更けていくのでありました。

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
う~む

一瞬、オズの魔法使いに出てくるブリキ男の部品かと思いましたが、その筋では話題のM-Partsでしたか。
アステカではチャックモールという生贄用の台座があると聞きました。もしやその辺りで作られたものかもしれませんね。微妙に曲がっているように見えるのは気のせいでしょうか?もしや光を集めるための・・・そして、7つの穴から漏れるであろう光は、何かを意味するのでしょうか・・・。
 
まぁそんなことはさておき、また何か製作に入られたようですね。楽しみにしてまっす。

かりおか | URL | 2008-11-17(Mon)18:32 [編集]

自分でも分からなくなる部品があります

M-Partsをピラミッドの窪みに置くと、微細な穴が春秋分の時期にある、われわれのふるさとのある星座を形作るのでーつ ぷははっ

作りかけの部品を発見して、「これは何をしようとしていたんだろう・・・???」って思うことがよくあります。

それくらいM-Partsなんです。
過去の制作物(ガラクタ?)の中には、なんでこんなのあるの~っていうのがあるので、笑ってしまいます。v-236

むーじょ | URL | 2008-11-17(Mon)19:04 [編集]

穴ぼこ

こんばんは。お邪魔します。

この穴は…実のところパスタ計量器だったのです。
ローラーは、生地をのばすのに使ったのですっ!

う~ん、イマイチつまらなかった……反省v-474

ぴん栗 | URL | 2008-11-17(Mon)20:25 [編集]

RE:穴ぼこ

「パスタの水切りと生地ローラー!ファイナルアンサー!!!」

チッv-241 チッv-244 チッv-247 チッv-241 チッv-243 チッv-245

「正解です!!。ぴん栗さんにはM-Parts No157 ダイヤモンド製の骸骨をさしあげましょう」

パチパチパチ
なんちて。

むーじょ | URL | 2008-11-18(Tue)05:40 [編集]

どもども(^^;

歳なので頭がカチカチで全くわかりません(^^;
で、小さな穴は、糸を通す穴。
大きな穴は○ン○・・じゃなくて、ビス穴でしょうか v-15

で、右のローター・・・じゃなくてローラー状のモノは、v-42 で焼いて、ジリジリするモノですか~(^^;
ローレットにも見えますが気のせいカモ(^^;

monaco | URL | 2008-11-18(Tue)19:16 [編集]

M-Parts です

monacoさん、こんばんわ

年頃なんで、作ったそばからすぐに忘れるむーじょです。
M-Parts それは作った本人でさえ、何をするのかわからない未知の部品であった・・・(ウソ)

(笑)椅子の可動部分につけるヒンジ用のステンレス板です。
小さな穴は、YAGレーザーの試し打ちのパンチ穴
レーザー出力やガス圧が適正かどうか、機関銃のようにパルスを連射して、様子を確かめるための穴です。
たまたま切った部品にこの部分がきてしまっただけなんです。

ローラーは、ロックンローラーというローラーです。
ベイシチーローラーというローラーもありますが、もうちょっとヘビーなやつです。
(ウソ)

これは、ローレットと同じような使い方をします。
旋盤用のちょっとした小道具
過去のルサンチマンのリベンジ用に作ってみました。
成功したら、「おおいばり」になれるかも(笑)

むーじょ | URL | 2008-11-18(Tue)21:04 [編集]

レーザー光線

>小さな穴は、YAGレーザーの試し打ちのパンチ穴
レーザーで金属加工が実用になっているなんて・・・。

そういえば、ものつくり大学の学園祭で3Dプリンターで製作されたパーツを見ましたが、最近の製造技術ってσ(^^;)の想像を超えています~(^^;

σ(^^;)もレーザーで遊んでみたいですね~(^^;

monaco | URL | 2008-11-19(Wed)01:22 [編集]

むーじょの秘密工場なんです

こんばんわ、monacoさん。

むーじょの秘密工場は、熊谷にあります。
そこのレーザーでは20cmくらいの厚さを切っているのを見ました。とても親切な社長さんの会社で、仕事も速いです。

川口の秘密基地、埼玉県総合技術センターではYAGレーザーの研修をやっているので、参加してみると、とても面白いですよー。v-260

むーじょ | URL | 2008-11-19(Wed)19:26 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。