発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

スパムメール対策を考える

コメントの投稿時に番号の手入力が導入されてから、少しのあいだですがスパムコメントはなくなりました。

でも、また増え始めましたね。
以前はスパムメールロボットが動いていたのだそうですが、こんどは人がいちいち手入力してるの?
ちょっと考えられないです。

インターネットのトラフィック、メールなどは90%以上がスパムメールで占められていて、サーバーやら回線がギブアップする原因だといわれて久しいです。

なんでスパムメールやスパムコメントなんてやるんでしょうね ぷんぷん!

セクハラ・パワハラは犯罪なんだから、スパムメールやスパムコメントも迷惑行為として

スパムメーラーやスパムコメントする人に対してみんなで集団訴訟

しませんか?


とりあえずに、スパムコメントに困っている人には、その防御方法をコピペしておきますね。
FC2ブログを使っている人向けですけど、スパマーは同じ人なので、応用してみてください。


原文はhttp://paro2day.blog122.fc2.com/?mode=m&no=181にあります。



<<前へ| 次へ>>
FC2禁止ルールを使ったスパムコメント対策
2008/05/01 23:59

--------------------------------------------------------------------------------
画像認証を導入していれば必要ないかもしれません。
確認画面が大嫌いな方には参考になるかもしれません。
禁止ワードは「名前」「メールアドレス」「URL」「タイトル」すべてに適用されます。例えば、「エロ」を禁止すると「ピエロ」という名前は拒否されます。同様に「sex」を禁止すれば「sex」という並びを含むメールやURLも拒否されます。コメントに禁止ワードが入っていないのに拒否されてしまう場合のほとんどはこれが原因です。
 
スタンスに合わせてお好みの1行をご使用下さい(「^」などの脱字に注意)
FC2ソーシャルスパム対策がございますので、そちらに拒否できなかったコメントのホスト(IP)、コメント、URLをすべて列挙して報告してください。共有すべき情報でございます。それらを参考にして、新たな禁止ルールをつくることができます。
2008/09/18:入れておきたい禁止ワード 環境設定→禁止設定→禁止ワードの欄に以下の行を入れます。
1行目と2行目でかなり防げます。
5行目に偽装URL(doiop\.com)を追加。
少し過激かもしれませんが、gmail\.comなどを入れてメールアドレスでコメント拒否する方法もあります。(メールアドレスを利用できない旨を伝える必要があります)
http://.+\.net/.+/[[a-z]\d]{6,} http://[[a-z]\d]{4,}\..+\.net (?=.*http)(?=.*(ww|稼げる|エロ|工口)) \.exe shurl\.org|(c-cock|doiop)\.com|\.zz\.tc|\.atu\.ca
禁止ルール(正規表現)-『禁止ルールを適用する』に設定→更新

1~2行目。特定形式のURLの書き込みを防ぎます。現時点では、この2行のみで多くのスパムコメントに対応できます。他の設定が面倒・余計なものまで弾きたくないという方はこの2行だけでも入れてみてください。
3行目。URL(http)と特定のキーワードを含むトラバ・コメントを防ぎます。不要の場合は、削除してください。キーワードは各自変更してください。「エロ」を使いたい場合は、「|エロ」の部分を削除。キーワードを追加する場合は、「))」の前に「|キーワード」を追記してください。「|」(半角)で区切ります。「w」がコメントで使われない場合は、1文字でもいいかもしれません(w|稼げる|エロ|工口))。
4行目。拡張子「.exe」を含むコメントを防ぎます。拡張子を追加する場合は、「exe」の後ろに「|\.拡張子」を追記してください。「|」(半角)で区切ります。
5行目。指定した文字を含むURLからのトラバ・コメントを防ぎます。追加する場合は、後ろに「|URLの一部」を追記してください。「|」(半角)で区切ります。
例えば、書かれたURLが http://paroparo.blog121.fc2.com/day159/ なら
|paroparoまたは|day159を追記します。そのサイトだけをはじくような文字を入れるのがポイントです(|\.fc2だとほとんどのサイトがはじかれてしまいます)。
上記のサイトが必要なければ、要らないものを削除して、\.zz\.tc|paroparoとしてください。「.」を入れる場合は、前に「\」を入れます。
量が多くなったときは改行して加えてください。行頭に「|」は不要です。
コメントフォームのURL欄・トラックバックは通常通り使えます。
禁止ワードを使うにあたってのトラックバックに関する注意事項、その他のサンプルについては、以下を参考にしてください。
2008/11/06:最近の禁止IPリストフォーラムや当ブログに寄せられたスパムコメントのIPを参考にしています。
環境設定→禁止設定→禁止IP欄に以下の行を入れます。
flh1abd209\.osk\.mesh nwtfb-04{2}p[12]-\d+\.ppp11\.odn net220148188\.t-com 151\.122\.111\.219\.dy\.bbexcite (((223|63)\.31|55\.30)\.150\.220|102\.63\.44\.61)\.ap\.yournet pl\d{3}\.nas9\d{2}\.p-osaka\.nttpc i-revonet\.jp nwtfb-04p2-173\.ppp11\.odn (247|102)\.60\.44\.61\.ap\.yournet (154\.220|57\.31)\.150\.220\.ap\.yournet i220-220-209-153\.s06\.a027\.ap\.plala nwtfb-\d{2}p[12]-\d+\.ppp11\.odn \d{2,3}\.135\.244\.43\.ap\.cyberbb ntoska\d{6}\.oska\.nt\.(adsl|ftth4)\.ppp\.infoweb p\d{4}-ip.*\d+osakakita\.osaka\.ocn p.{6}\.osaknt01\.ap\.so-net \d{2,3}\.\d{3}\.150\.220\.ap\.yournet flh1abd156\.osk\.mesh
禁止ルール(正規表現)-『禁止ルールを適用する』に設定→更新

リストの下に行くほど古いIPになります。古いものは効果がない場合もあるので、上方(7行くらいまで)の行のみを使用するとよいかもしれません。
コメントの書き込みに支障を来たした場合は、一行ずつ入れて確認してください。原因となる行が見つかったら、それ以外のIPを再度入れてください。
IPの報告が多いほど精度が増します。
しばらくしたら、禁止IPを一つずつ仮削除することをお勧めします。指定IPからのスパムコメントが来なければ、そのまま削除してください。精度の低い禁止IPは少ない方がよいです。
禁止ワード 禁止IPは無関係な閲覧者まで巻き込んでしまう可能性があるので、こちらの方がよいかもしれません。
 コメントはトラックバックと禁止ルールを共有しています。こちらからトラバを送るのは問題ありませんが、受けるのに影響します。送られてくる記事のタイトルや本文の冒頭部分(100文字くらいまでの文章)に禁止ワードが書かれていた場合は拒否してしまいます(FC2の冒頭部分は受け手側で表示されている部分<%tb_excerpt>)
 禁止範囲には、トラバ送信者の記事URLも含むので「http」だけを禁止ワードにすると一切のトラバを受けられなくなります(英字等のアドレス部分にも注意が必要です)

特定キーワードとURL(http)による禁止ワード [1] 「ww」とURL(http) 環境設定→禁止設定→禁止ワードの欄に以下を入れます。
(?=.*http)(?=.*ww)
禁止ルール(正規表現)-『禁止ルールを適用する』に設定→更新

コメント本文に「ww」と「http」を使ったコメントを防げます。
コメントフォームのURL欄は通常通り使えます。
「ww」の部分を別のキーワードに変えることで、様々なスパムコメント防げます。 [2] 「!」とURL(http) 環境設定→禁止設定→禁止ワードの欄に以下を入れます。
(?=.*http)(?=.*!)
禁止ルール(正規表現)-『禁止ルールを適用する』に設定→更新

コメント本文に「!」と「http」を使ったコメントを防げます。
コメントフォームのURL欄は通常通り使えます。
複数のキーワードを使う場合は (?=.*http)(?=.*(キーワード|キーワード|キーワード)) のようにします。 [3] 「ww」「稼げる」「エロ」「工口」のいずれかとURL(http) 環境設定→禁止設定→禁止ワードの欄に以下を入れます。
(?=.*http)(?=.*(ww|稼げる|エロ|工口))
禁止ルール(正規表現)-『禁止ルールを適用する』に設定→更新

コメント本文に指定したキーワードと「http」を使ったコメントを防げます。
キーワードを追加する場合は、「))」の前に「|キーワード」を追記してください。「|」(半角)で区切ります。
コメントフォームのURL欄は通常通り使えます。
トラバは受けなくてもいいスパムコメント対策 [4] URL(http)が書かれたコメントを禁止 環境設定→禁止設定→禁止ワードの欄に以下を入れます。
(?=.*http)(?=.*\n)
禁止ルール(正規表現)-『禁止ルールを適用する』に設定→更新

大部分のスパムコメントは防げます。
コメントフォームのURL欄は通常通り使えます。
[5] 本文の一行目にだけURL(http)を書くことができる 環境設定→禁止設定→禁止ワードの欄に以下を入れます。
\n.*http
禁止ルール(正規表現)-『禁止ルールを適用する』に設定→更新

本文の途中や末尾にURLが書かれたコメントを防げます。
コメントフォームのURL欄は通常通り使えます。
[6] 本文に特定のキーワードがないとURL(http)が書けない 環境設定→禁止設定→禁止ワードの欄に以下を入れます。
^(?!.*(キーワード))(?=.*http)(?=.*\n)
禁止ルール(正規表現)-『禁止ルールを適用する』に設定→更新

自動スパムコメントを防げます。
(キーワード)の部分を(fc2)や(→)、(URL)、(参照)、(アドレス)、(■)などお好みの文字に変えてください(一部使えないものもあります)。
トップページやコメントフォームの近くに、「本文中にURLを書き込む際は『キーワード』を入れてくださいと告知する必要があります。
コメントフォームのURL欄は通常通り使えます。
トラバも受けたいスパムコメント対策(多くのブログサイトに対応) [7] URL(http)が書かれたコメントを禁止 環境設定→禁止設定→禁止ワードの欄に以下を入れます。
^(?!.*(\d{6,}|blog\.|archive|entry|\.html|jugem))(?=.*http)(?=.*\n)
禁止ルール(正規表現)-『禁止ルールを適用する』に設定→更新

ある程度スパムコメントは防げます。
各キーワードを含むURLからのトラバを受けることが可能です。ほとんどのブログサイトに対応しています。
サイトを追加する場合は、「))」の前に「|URLの一部))」を追記してください。「|」(半角)で区切ります。ただし「|net」「|com」などを追記すると、スパムサイトまで許可してしまうので特徴的な文字を選んで追記してください。
コメントフォームのURL欄は通常通り使えます。
URLだけのコメントを禁止 環境設定→ブログの設定→コメント設定→英数字フィルタ
数値を99以下に設定します。数値が小さいほどコメントに含まれる英数字のチェックが厳しくなります。
【関連記事】
□FC2新機能「禁止ルール」追加のお知らせ-インフォメーション、管理者用
□FC2公式マニュアル-迷惑投稿をより確実に退治するには

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。お邪魔しますv-274
今のところ被害はありませんが、
変なコメントが入っていたらパニクリそうです……。
わざわざ手打ちしていくなんて、
そんな暇があったら街のゴミ拾いとかしていれば、
みんなに感謝されるのになぁ。

ぴん栗 | URL | 2008-11-16(Sun)13:41 [編集]

手打ちロボットでもできたかな

ホント、スパムコメント、嫌ですよねー。

ぴん栗さんのところも、投稿数が増えるとスパムコメントも比例して増えるので、参考にしてみてください。
いたちごっこになるけれど、やらないよりも精神的にいいです。


>そんな暇があったら街のゴミ拾いとかしていれば、
みんなに感謝されるのになぁ。

うふふっ 池袋のカラス(スカウトマン)に言ってみたいな、それ。

むーじょ | URL | 2008-11-16(Sun)14:55 [編集]

画像認証

画像認証がオフになっていませんか~?

以前から気になっていましたが、サスガ大物って思っていました(^^;

monaco | URL | 2008-11-16(Sun)16:33 [編集]

うちは被害はないですけど

まだ、無名の新人ブロガーなんで、今のところスパムはないですが、やはり、アクセス数が増えると大変でしょうね。
とりあえず、防御策でBlogのSpamブラックリストのフィルターは設定してありますけど。

ただメールはひどい状況で、受信の8割くらいがスパム系。。。
先日は、カード会社のメールがあったんですが、『怪しい!!』と思ってメールヘッダを見たら、やっぱりフィッシングサイトだったみたいです。

困ったもんだ。。。v-40

きむきむ | URL | 2008-11-16(Sun)16:43 [編集]

画像認証・・?

FC2、そんな機能があったんですか~。
どこかに書いてあったような気も・・・。

それ、やってみます。

むーじょ | URL | 2008-11-16(Sun)17:07 [編集]

ブログタイトルがタイトルだけに

どうもアダルトのターゲットにされてしまってます。
「様」を取ればいいのかv-20(笑)

スパムコメント来ない?
ためしに「えっ○」とか「○ゾ」とかの言葉をいれて書いてみてください。
きっと来ます!!!

    (って、奨励してどうすんのって)

むーじょ | URL | 2008-11-16(Sun)17:13 [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008-11-17(Mon)12:45 [編集]

めっけた!!!!

monacoさん、ありがとうございます。

昨日一所懸命さがしてみたのですが、どうしても見つからないので、諦めていました。

もしかしてテンプレートの「仕様」なのかな~とか(笑)

ただ単に「する」だけじゃだめだったんですねー。
助かりました。v-238

むーじょ | URL | 2008-11-17(Mon)13:19 [編集]

平和な間は

うちのブログも設定(MovableTypeだとCAPTCHAと言うらしいんですが)できるんですが、ただでさえコメントを入力してくれる方が少ない(コメントを頂いているむーじょさんには感謝ですv-10)ブログなんで、スパムが来るまで、設定しないでおこうかなと思っています。

だからと言って、「えっ○」とか「○ゾ」とかは書きませんよv-8

きむきむ | URL | 2008-11-17(Mon)21:57 [編集]

スパムはたぶん

おほよーございます、きむきむさん
スパムコメントはたぶん大手ブログサービス向けに発信していると思われます。
何も書いていない初日から来てましたから。

MovableTypeを使うくらいの腕の人だと、逆襲されちゃうのを知っているから、たぶん来ないかも。

わたしの場合は、・・・お勉強になるので、ちょうどいいです(笑)

むーじょ | URL | 2008-11-18(Tue)05:30 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。