発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

旋盤と鍵盤 其の二 回顧録1

八王子北口、横浜線の線路脇に昔、「テラ・アマータ」というカフェがあった。
正式な名前で呼ぶひともなく、みんな「テラマ」ってよんでいたっけ。
路地を入った奥にたたずむ、打ちっ放しRC造のアメリカンカフェで、入り口にはフラミンゴのカンバンが立っていた。
中は薄暗く、床には古びた木の板が張ってあって、いったい、いつ頃できたのかわからないといった雰囲気の古びた感じのするカフェだった。

そこは夕暮れ時に、わたしたちの学校のクラブのたまり場になっていた
来店者のノートも置いてあり、ノートには漫研や絵本研などの人が書いたマンガやイラスト、イメージスケッチが描かれていて、面白かった。

「テラマで待ってて」

部の先輩から言われて、わたしはその日、一人でテラ・アマータに向かった。
北風吹きすさぶ山頂の校舎から下界の八王子に降りただけで、ちょっとホッとする。
そして、テラマの落書き帳に新しいマンガが書かれているのを発見するのが、楽しみだった。

その日は年末で、授業の最終日
落書き帳に書かれたマンガを読み終えても、先輩は現われなかった。

テラマータのメニューは、夜になると替わる。
わたしも安くて一番時間が稼げる飲み物、(当時はホワイトのダブルがそれだった)を注文し、なかなか現われない先輩を待っていた。

さっきからテーブル席でほかの部の連中が、早くもクリスマスパーティーをやっている。
7時を過ぎると、ほかの会社員たちも入ってくるので、パーティの人たちにマスターが指を一本立てていた。ちょっと静かにネ!の合図だ。

それでもかまわずにお茶目なパフォーマンスを始める彼ら。
酔っ払った男の子が、店の中にあるピアノをあけ、音を出し始めたのだった。
だいぶ陽気に酔っている様子
最初は躊躇していたマスターも、ビートルズナンバーをそらで流暢に引いているカレを止めることはなかった。

一曲弾き終わると、店内に向けて軽くお辞儀をし、彼はマスターが軽くうなずくのを見てから、また曲を弾き始めた。
ビートルズナンバー、サウンドトラック、エリック・サティ、そしてショパンへと変わっていく

彼は酔っ払っているし、暗譜なのでよく間違えるのだけど、やっぱりすごくカッコイイ
もう、めちゃくちゃカッコイイ!
彼はこの夜のスターになって輝いていた。

そして彼が最後に引いた曲は、「真夏の夜の夢」の中の「結婚行進曲」だった。
店内の仲の良いカップルにたむけて・・・

カップルの女性は相手の男性の顔を見つめ、男性は照れたような顔をして聞いている。
偶然に出来上がった、なんとも不思議なプレ・クリスマス・パーティ・・・


わたしのウィスキーグラスの2杯目が空になっても、先輩は現われなかった。
きっと忘れてしまってるね。

ピアニストがいるパーティーが引き上げるのと一緒に、わたしはテラマータを後にした。

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
今頃、気がつきました

映画みたいなシチュエーションですね。楽器が出来ない私には、そんな事できないなぁ。。。
カウンターに、トリマーが置いてあって、突然、面取りって、駄目(^_^;)

先ほどコメントを書いてから、ふっと、左を見てやっと気がつきました。リンクに登録頂いていたんですね。今頃、気がつきましたm(_ _)m

今度ホームページ・ブログのデザイン変更を予定しており、その際にリンクを追加させて頂きますので、宜しくお願いいたします。

きむきむ | URL | 2008-11-14(Fri)00:32 [編集]

マスターに追い出されちゃう

工作する人が超カッコエエという映画って、少ないですよね。
だいいち、工作・制作自体が一般的じゃないし、普通の人の理解が出来にくいところにあるから。

映画だと、たぶん「シザーハンズ」かしら・・・

ラストシーンでエドワード(シザーハンズ)が、お城の屋上で氷の塊を削り、永遠の恋人になったキムの彫像を彫り続ける
エドワードが削った氷が下街に降り注ぎ、雪を降らせるあのシーンには、鳥肌が立ちました・・・

ティム・バートン+ジョニー・ディップコンビのフィルム、このあたりもだいぶアビナイですかね。v-40

むーじょ | URL | 2008-11-14(Fri)07:18 [編集]

アビナイきむきむ

ティム・バートン+ジョニー・ディップコンビって、シザーハンズ、コープスブライド・チャーリーとチョコレート工場・スィーニートッドと、全部DVDを持ってます。。。
なんか、むーじょさんに性格の裏側まで見透かされているみたいで、すごくびっくりです。これが、女王様の女王様たる所以ですかね。
人の心理をつかむって、どんな仕事でも、一番大事ですよね。私はこのあたりはへたくそな部分なんで、カリスマむーじょさんはすごいなぁって思うのかもしれないですね(^_^)

きむきむ | URL | 2008-11-15(Sat)01:02 [編集]

ちなみに

シザーハンズのウィノナ・ライダーが、ティム・バートンのBEETLE・JUICEで暗いけど美味しい役どころだったのは、面白かったですけどね(^_^)

きむきむ | URL | 2008-11-15(Sat)01:17 [編集]

ビートルジュース・ビートルジュース・ビートルジュース!!!

ビートルジュース、日本では一般受けしなかったですけど、最高でしたね。字幕監修が所ジョージで、かなりヘン。
テレビCMから見ていました。

タキシードン? コナかけじじい? 笑っちゃう。
そして最後にリディアが踊るラテンミュージックも、最高でした。

ビデオテープで持っていますが、記念版DVDが発売されているみたいですね。
ティム・バートンの冥界モノ、可笑しく、悲しく、暖かい。
わたしもこの監督シリーズは、大好きです。

むーじょ | URL | 2008-11-15(Sat)06:58 [編集]

わぁ…
テラマを知ってる人がいた。
マスターのボロさん。
もう30年も前に亡くなっちゃったの。知ってた?

taffy | URL | 2013-02-15(Fri)14:54 [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013-02-23(Sat)09:46 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。