発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

円高ですねぇ、個人輸入にはいい季節

円がなんと78円まで高騰しました。
外国の製品を個人輸入するには、今しかチャンスはありません。

むーじょもいろいろ注文があったのですが、相手がグリズリーなため、なかなかスムーズには運ばず、注文を諦めていました。

でも、今が最高のチャンスだよねぇ。

買うか・・・・・

実際のところ、為替でいうと3割引くらいで買えちゃう。

グリズリーはいろいろとめんどくさいことがあって、キャッシュカードでONってわけにいかないのがちょっとアレです。

でもこれだけドル安になれば、買ってもいいかな~って思っています。
ちなみに米国のデフォルト問題
決裂すれば、米ドルは紙くず?

個人輸入天国になるわけであります。



グリズリも、決済方法を変えれば、かなりなお宝需要があるのにね。
残念!



スポンサーサイト

このページのトップへ

パソコンの調子が、ときどきヘン

まーたーだーよぉ・・・・
パソコンがフリーズを繰り返しています。

スゴイ怖い・・・・過去の事件が思い出されます。

何にも知らないむーじょは、RAID-0が出来ることをいいことに、RAID-0にして使っていました。
でもその片一方のHDDがクラッシュ
なんとか友達のコナツさんの猫の手をかりて修復することができたのでありました。

それからパソコンの中身を総取替え。

ああ、せっかく以前に一生懸命組み立てたのにネ

→苦労のジサクパソコン「くろちゃん」http://blog.goo.ne.jp/kailasah/e/85f008398730092e492702345e6320d9マザボ、CPU、電源と、理由が付くところを全部交換しました。

それで暫くは順調にうごいていたのですが・・・・
そろそろOSの入れ替えをしたほうがいいのかな。


わたしのくろちゃんは、いまだにWINDOWS XP
それでないと、今まで使っていたキャプチャーボードや専門のソフトが動かないのれす。
だから、新しく変えることができません。

簡単にしたいのですが、いろいろな仕事をこなすくろちゃんは、そう簡単に行かないのです。

図面書いたり、パース(レンダリング)書いたり、特許庁との連絡に使用したり、映像の製作をしたりと、一台ではかなり混乱をきたす任務についています。

あれ? ノートパソコンは?
ブログを読んでいらっしゃる方の中には、そう思われた方もいらっしゃるでしょう。

・・・・メインパソコンのくろちゃんが正常可動したので、友人に売ってしまいました
また欲しくなってます。

無理があるのよねぇ・・・・
一台だけでこなす仕事って。

皆さん、パソコンは何台お持ちでしょうか。
やっぱり万が一に備えて、2台くらいあったほうがいいのかしら・・・

いろいろ悩みの絶えないむーじょ   でした。





このページのトップへ

特許査定がとどき、特許証もとどきました。

特許査定&特許証




前回納金した特許査定が特許証になってもどってきました。
そして、最後に出願した発明がめでたく特許査定に・・・
すこしホッと肩の力がぬけた気分です。

特許査定から特許登録にするときに、今回から売り込みができるようなシステムになったんですね。
特許公報になるときに、特許を売買する気があるという欄が設けられるみたいです。
もうちょっと以前からやって欲しかったなー。

ところで、出願審査料金が引き下げになるそうです。
あれって、異常に高かったものねー。
もう遅いっす。
暫くアイデア、、出ないです。

思いついて、形にするまでのまるで炎のような情熱
明細書に書く内容を考えながらの試作品製作
さらに試作品では工業的に製造可能なことを訴えられるようなモデルを作らなければならないと、
いろいろ特許の販売には手間ヒマかかるんです。

何が大切かというと、製造者=ライセンシーの人たちが『これは欲しい!』
と納得してもらえるレベルの試作品でないと、売れないってこと。
よく、アイデアだけ持っていく人がいるけれど、モノがない空想上のアイデアって、ダメね。

結局、発明(ひらめき)と、それを実現化させる能力・・・試作品を完成品に近い段階まで引き上げられる能力がないと、商品化は難しいかもしれません。

わたしの場合、ひらめき →イメージスケッチ10パターン →図面化 →ケント紙又は木材でのミニチュア→ 実際に近い形のモックアップ →実物

というプロセスを踏みます。

一番楽しいのは、イメージスケッチを起こしているときかな。
わたしの場合、断面図から入るので、電車の中だろうが病院の待ち合いだろうが、イラストを書き綴ります。
それがまた、他の人から見たらかなり奇異な人に移るらしくて。

・・・まぁ、、、奇異な人であります。
発明に関することをしている人って、だいたいこんな感じ?


はてさて、特許公報に売り希望と出したからには、だれか買ってくれるのかしら。
希望をもちつつも、現実から離れずに見守っていきたいと思います。




このページのトップへ

海水浴場だより

海水浴1


海水浴に行ってきました。
場所は日立市にある伊師浜
泊まったのは国民宿舎鵜の岬です。
ずいぶん久しぶりに爽やかな夏を感じてきました。

まだ海開きをしていなくて、海開きまでは遊泳禁止だそうで、がっくり
しかたないので、初日と2日目はぶらぶらと散歩をしていました。
といっても、豊かな自然、そして憧れにあこがれていた海!
写真やビデオを撮りながら、2日はあっという間に過ぎました。




国民宿舎鵜の岬


国民宿舎鵜の岬
ホテルみたいに立派です。
利用率日本一だけあります。

ここのお風呂は8階の最上階にある展望温泉。
水平線がずーっと見渡せます。

そして、ホテルの周りにはちょっとした小道があったりして、お散歩もできるようになっていました。
ホテルは大きな岩の上に建っています。
高台にあるので、眺望は最高でした。



伊師浜3


散歩道の展望台から見た海岸
砂の絶壁があるように、かなり険しい海岸です。
高さは2mくらいありそうです。

浜に下りるのには、遠回りして平らになったところから降りて行きます。




伊師浜


伊師浜という地名が示すとおり、ここの海岸は変わっています。
岩の上に砂が溜まった海水浴場といった感じ
ですから、岩場が転々とあります。ちょっと怖い。






テトラ


日なたは暑いので、日陰で一休み
海からの風は涼しくて、暑いといった感じは全然ありません。
暫くの間、潮騒の音を聞いていました。
波がチューブになって巻きながら押し寄せ、そして崩れてくるのをずーっと見ていました。






睡蓮池1


ホテルの裏には、おおきな睡蓮の池があります。
荒々しい海と違って、こちらは人工的で静かな風景
木陰に座って睡蓮をみていると、鯉がゆったりと前を通り過ぎます。





睡蓮池2


水中の生き物って、ちょっと不気味な感じです。




海への道


ホテルから海岸への近道
海へと続く小道って、なんかワクワクしません?
最終日には泳ぐことが出来ました。
ここでは一日早く海開きです。

でも、波が荒くて泳ぐどころか、立っているのもやっとなくらいの波しぶき。
超大型の台風が近づいているらしいのですけど、まだずーっと遠くだよねぇ・・・

『波のプールみたいだ~』といいつつも、自然はそんなに甘くはなかった。
ものすごいパワーでもみくちゃにされていたというのが実情でした。

2時間ほど泳いでは、焼けた砂浜に寝転んで波の音を聞いていました。
久々の焼けた砂浜が、冷えた体に心地よいです。

でもたった2時間でもくっきりと日焼けしました。
ヒリヒリ痛いです。

半日くらい遊んでいたあの家族たちは、あとで痛い目にあってるんでしょうねー。
2時間というのは、ちょうどよかったみたいです。



埼玉県には海がない
住宅だらけで、蒸し暑くてうるさいだけ。

だからわたしは海が好き

老後は綺麗な海岸線を散歩できるようなところに行きたいな。
朝、海岸線をどこまでも散歩して、漂流物を拾ったり、貝殻を集めたり・・・

何もない生活、それでも幸せな生活
ヘンリ・ソローではないですけれど、そんな生活に憧れを抱いているむーじょです。






このページのトップへ

久しぶりに池袋に行ったら、暗かった

池袋の地下通路

池袋駅中央通路
暗いなんてもんじゃなくて、まるで工事中のような暗さでした。
かつては床の照り返しがまぶしいくらいだったのにね。

液晶パネルの広告だけが明るく輝いています。
これも、広告といったものは少なく、電力量の表示板に変わってしまってました。

そして、熱い・・・
まるで、今日が特別に暑い日だったのかのような感じです。

何しにいったのかというと、昔、職場の近くにあった、安くて上手なヘアサロンに行くのが目的でした。
・・・潰れて無くなってました

しかたないので、もう一件、かつて行っていたちょっと高めのヘアサロンに行きました。
ちょっと高めというのは、やっぱりシャンプーやカットとかが丁寧です。

ちょうどお昼にカットが終わり、昼食をとったあと、またしても昔懐かしい、よく通ったココナッツディスクという中古CD屋さんに行きました。

中古CDというと、家に居るときではブックオフで買うのですが、大概1280えんとかの値段になってます。
ココナッツディスクは、売っているCDの枚数は少ないのですけど、時々お宝があったりします。

今日、何の気なしに買ったのは、中島みゆきの「回帰熱」
カバーアルバムだそうです。お値段もブックオフよりも安くて680えん
程度はAランク、というか指紋すら見えない新品のよう。

そいえば、前回買ったCDは「見本品」と刷られた新品での中古価格でした。
ココナッツディスク、面白いお店です。


ある本が欲しかったので、池袋東口はかなり遠いジュンク堂に向かいました。
最近、本や、本屋さんから遠ざかっていたので、ちょっとわくわく。
思っていた本を見つけ、椅子に座ってちょい読み。

探していた本というのは、「マーケットの魔術師」
アマゾンでは5つ星がたくさんついていたので、いったいどんな面白い本なのかと思い、一応中身を見てから買うことにしたのでしたが・・・・

わたしが思っていた本の内容とかなり違っていました。
どちらかというと、先物取引や為替のお話のようです。
値段も2800円と高額なので、今日は諦めて帰りました。

いつか書いてあることが分かる日が来たら、もういちど買いにいこうと思っています。

短い時間の池袋でしたけれど、もう十分なくらい暑かったです。
ジュンク堂で本棚に本を戻そうとしたら、立ちくらみで目の前真っ白、

『あああ・・・これは倒れるかもぉ~』
と本気に危なかったのでした。
熱中症も少し入っていたのかもしれません。

人の多いところもあまり好きじゃないし。
逃げるように池袋を後にしました。

『こんなところまで、毎日通勤してたんだよねー』
そんな風にナツカシさも込めて。


それにしても、お気に入りだった美容室潰れちゃったんじゃ、もう、池袋に行くこともないのかな。



このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。