発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

なんだ、こんなカッコよい曲だったのかぁ  RIDE THE BLUE LIMBO 平沢進

BLUE LIMBO
あまり聞かないCDだったけど、PMフィルムを見たら、あら、なんと、かっちょいいじゃないですか・・・

秋葉原のホコテンをロボットや変な飛行機が飛んでいるような感覚に陥ります。
すごいヘンなオブジェクト 好き!

平沢進って、好き嫌いが分かれるアーティストだけど、文句無くカッコイイと思う。
この人も長いよねー。
東洋と西洋と未来と過去がごたまぜになった曲や映像

そのうち涅槃の音楽とか作りそうです。


アニメでは「パプリカ」で白虎野の娘という曲をつけてましたね。
これもとてもよくはまっていていい感じでした。

とりあえず、ヘンな映像を見たい人は、平沢進 であります。







白虎野の娘
素晴らしいイメージフィルムに仕上がっています。







スポンサーサイト

このページのトップへ

これって痛米?それらしきおコメを買いました

埼玉県知財総合支援センター@北与野に行ってまいりました。

わたしの過去に作った特許を買いたいという人が現れて、その提示金額をみて驚いたのですが、どうもウソっぽい
それで弁護士さんと無料診断に望んだわけでして。

特許関係の詐欺って、多いんですよねー。
それで欲に目のくらんだ人がふらふらと騙されちゃう。

今回の場合、いろいろと手が込んでいたので、弁護士さんとの相談になったわけであります。

結果はクロ

どうも怪しい。
しかし、「アゲルアゲル詐欺」というのも珍しいわけでして、弁護士さん、センターの職員さん、そしてわたしと、3人が悩んでいた構図になったのでありました。

まあ、クロと決まれば、そんなこと即座に忘れて、パーキング代の節約に気が向きました。
ここのパーキングって、マーケットや本屋さんと一緒のパーキングなんですよね。

はっと気が付いて、夕飯の食材をたくさん買い込みました。

いつもとは違った場所での、いつもとは違ったお店。
なかなか好い食材が安くそろっていました。

そこで目に付いて買ったのがこのあきたこまち


あきたこまち

かつて2chで騒がれたあの「痛米」というやつですね。
わたしはその手の「絵師」さんはしらないのですが、なんとなく買ってしまいました。
普通のおコメの穂のイラストよりも、デザインされたパッケージを選ぶというのは、わたしの性格のようです。


ところで、痛米
これが究極の痛米らしいですね。

痛米2

こんなかわいらしい少女を描く絵師さんなのに、作品の内容はエッチですんごいらしいです。
でもま、売ってれば買ってしまうと思います。
どんなにエッチなのか、フツーの人は知らないよねぇ・・・・・

というわけで、特許相談と痛米
全然関係のない話題でありました。








このページのトップへ

物置を整理していたときに出てきたビデオテープ

サザンオールスターズの浜松渚園ライブ

桑田

もう、ビデオテープの時代は終わり、テープにカビも生えていたりして、処分しなくてはならない時代になりました。

それで、いままで撮りためたビデオを見て、捨てる捨てないを選んでいたのでした。

1998年浜松渚園ライブ
懐かしい曲がいっぱい詰まっていました。

わたしはサザンの野外コンサートは2回ほどみたのですが、これほど長いのは浜松だから?
そうでなくてもサザンのコンサートって、アンコールからさきが長いので、電車は無くなってますよね。

見ているうちに、長い間連絡が途絶えていた親友のことを思い出しました。
彼もサザンの、かなり初期からのファンでした。
ちなみに彼の住んでいたのは横須賀。

茅ヶ崎・鎌倉と、サザンの故郷に近かったのも影響していたのかな。


その頃わたしも彼やほかの茅ヶ崎に住む友達、鎌倉に住む友達たちの家を歩き回っていた時代でした。

みんなが若くて、当たり前のような世界
わたしも、彼も、彼女達も、若くて年齢なんて考えない時代。
そんな時代の遺物と今晩再会いたしました。

友達のRZのバックシートにしがみついて走り回った茅ヶ崎、鎌倉
なにもかも懐かしい

たまたま開いた箱の中に入っていた懐かしいサザンのビデオ

DVDにして、いまでは付きあいの無くなった昔の仲間に送ってみようかしら・・・・


(なんという、センチメンタル)


  


このページのトップへ

ひ~は~ぁ・・・


拒絶理由通知




またもう一件、拒絶理由通知が届きました。

ひ~~は~~ぁ・・・

やっと一件終わったところなのに~。
これは、婦人発明家協会のなるほど展に出品した発明のほうですね。
早期審査請求を出したものだから、早いこと早いこと。

まともに何もせずに待っていると3、4年はかかるのです。
その3、4年の間に売り込みをかけますが、今回は特別。
権利にしてから売り込みをかけます。
特許料がちょっともったいない気がしますけど、ね。

さて。
この書類を受け取った日から60日以内に意見書・補正書を書いて提出しなければなりません。

ぐーたらしていないと直らないビョーキなのに、また急に忙しくなってきました。

「発明」というビョーキも、そろそろ直りかけて、まともな人間になれそうな気がしてきました。
やってみればわかるけど、やってみないとわからない発明・特許の世界。
一度はまると摂りつかれたようになってしまいます。
挙句の果ては、発明ビンボー

弁理士さんに頼まなくても出願料、審査請求料、登録手続料と、結構かかります。
それでも皆さん果敢に特許出願しています。

やっぱりビョーキに近いというか、ギャンブルというか、酔狂というか、発明病という病気です

現在のわたしのホントの病気が早く直らないと、収集がつかなくなりそうです



このページのトップへ

今年もクレマチスが咲きました

肥料もやらない、世話も何もしないのですけれど、野草のように逞しく、ことしもクレマチスが花を付けてくれました。


クレマチス

肥料をやれば、もっと色鮮やかになるのでしょう・・・かわいそうに。

クレマチスは、ほんと、毎年決まって咲いてくれる不思議な花です。
手入れも簡単だし、どんどん花の数が増えていくのも楽しみですね。

ガーデニングができるくらい心の平和が訪れたら、もっとたくさん植えてみましょう。


母が庭の世話をしなくなってから、雑草の伸び放題なわたしの庭

たんぽぽだけは良く咲いています。

タンポポの種

タンポポの種、風に吹かれてとんでいきます。
つぎはどこに生えるのでしょう。

今度の秋にはぜひガーデニングをしたいとおもっているむーじょ でした。




このページのトップへ

ラチェット式ワイドモンキ MW30 SUPERTOOL

久しぶりに、武蔵村山市のジョイフルホンダにいってきました。
銀行に2件って、お金を下ろして、記帳して・・・・

9時30分くらいにジョイフルに到着したのですが、1Fの駐車場は満車で、いつもの2階に回りました。
ジョイフルは2階に止めてエレベーターで下りて歩き回るのが、DIYerには有利です。
 そして、園芸・ガーデニングコーナーにも近く、1階の混んでいるパーキングよりも便利です。

そして買ったものは・・・
にゃんこのご飯10kgとにゃんこの砂10Kg
これらを一旦車に積んで、一階に下りて工具売り場へ。


ラチェットレンチ1

とうとう買ってしまいました、ラチェットモンキーレンチ
口幅は30mmと小型のものです。
ラチェットモンキーレンチは、外国製のモノは4000円以上もして、高価です。
でもこれは日本製
外国製(たしか、スイスかどこかだったと思います)と違って、回転方向をチェンジする機構は省かれています。

やっと買ったか・・・といった感じですね。

ラチェットレンチ2

写真の丸いピンがラチェットの軸になっています。
外国製のとは、多少機構が違うようです。
いちおうこれも特許関係の工具のようです。(PAT.P)
口金がぴしっと平行に締まり、いい感じですね。










ちなみにいままで数十年使って来たモンキーレンチ@パパりんはこれ


おそらくこれもアメリカで買ったものと思われます。
わたしの手に入るまえに、もう、ガタガタでした。
口金が、使っているうちにずれていってしまい、たいした困った工具のひとつでした。
モンキーレンチは、ほんと、これ一本でずーっと使ってきました。

パパりんレンチ1

どーです、この年季の入り具合
つーか、どうやって使ったらこんなになるくらい変形させられるの?っていうくらい、口金が開いてしまってます。
それにしても、これを使い続けていたというわたしも、アレですね。こだわらないというか。


工具というものは一生ものが多いです。
玄翁にしてもカンナにしても、ノミにしても、ドライバーにしても、それなりに使い込んでも親子2世代は十分使えます。

工具を使いながらよく無くす(見失う)むーじょにとっては、サブのレンチとしてこれからはおそばに控えていてもらおうかしら。


このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。