発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

バイクーwwwww気違いwwwwww

バイクマニアって、変な人いるんですよねー。

大昔ですが、わたしも2輪車などに乗っておりました。
北海道は夏、バイク天国であったわけですが、結構クレージーなライダーが多かったです。

訪れた場所のペナントを山ほど荷物にくくりつけて走っているひと
いきなり後ろからパッシングしてきたかと思ったら、シートに寝そべって空飛ぶ真似をしながら猛スピードで走り去っていく人、
何の苦もないラフロードでこけてるオフロードライダーなどなど・・・・

わたしはまじめに走ってましたよ。

ただ、高速道路は、バイクにはもっともツマラナイ道なので、最高スピードを試したりしてみます。
メーター読みで180Km/hくらいが最高だったかな。
平均で160km/hの走行は、とってもくたびれます。250ccには・・・・・・・。
でも、前を走る車が次々と道を空けてくれるのは、優越感に浸れる一瞬ですよね。


この映像のバイクはたぶんとっても大きいのでしょうねー
300km/h以上のメーターがついています。
それでもレッドゾーンまで上げて走るなんて、いったいどんだけうるさい音がしていたんでしょうねー。











こちらはたぶん、タイとかインドのライダー

・・・・バカですねー。
北海道のへんてこライダー達顔負けな間抜けさです。
靴とテールランプは、消耗品ですね。






こういうジョークとか、わりかし好きですヨ。
あの時北海道で出会った月光仮面とか、仮面ライダーとか、みなさん、どうしているんでしょうねー。





スポンサーサイト

このページのトップへ

ある日の切り取られた風景1



concorsi







写真はシチリア島・パレルモの、街道沿いの廃墟
泊まっているホテルからちょっと出たところにありました。

シチリア島という島は、不思議な島です。
田舎と、オシャレな街が隣接しているんです。
ここからちょっと歩くと、景色は一変して、まるで表参道のような街になります。

わたしの写真って、とらえどころがないでしょ
だって、そういうふうに撮っているのですもの。

ぱっと見たら何処の風景で何を撮りたいのか良く分からない

この写真も『下北沢から歩いて15分くらいのところの風景ですよ』
なんていったら、みんな信じちゃうでしょ

わざとらしい構図をとらない
わざとらしく撮らない
なるべくどこだか分からない写真を撮るのがすきなんです。


このページのトップへ

永久機関の発明?

特許の世界では、永久機関はあってはならないものです。

けど、こんなものを作っちゃった人がいたんですね。









水が永遠に流れ続け、水車が回る。
水車に発電機を付けたら、電力がタダになるのでしょうか

エッシャーの騙し絵をそのまま作っちゃうなんて、
しかも実働しちゃうなんて。

やっぱりガイジンってどこか違うのかしらねぇ・・・・




このページのトップへ

知的財産総合支援センター埼玉に行ってきました

知的財産総合支援センター埼玉に行ってきました

わたしの特許をどうやったら製品化できるかどうかの相談です。

残念ながら、予算編成の前なので、特許流通アドバイザーシステムがなくなるから、なんともご返事できないという内容でした。民主党の悪政は、こんなところまで響いていたのですね。

小泉内閣時代に作られた「特許大国日本をめざす」という目標は、民主政権からかなり様変わりしたようです。
国民全体で国を元気にしようという考え方は、好きでした。
特許流通アドバイザーシステムも、4月からは中止
特許関連のサービスには、暗雲が立ち込めてきた感じがします。

何の資源も持たない国 日本
だからこそ、人材を大切にすべきなのに・・・・・・



人は垣




人は城
人は石垣
人は堀
情は見方
仇は敵なり

機関に頼ろうとしたわたしが弱気だったかもしれません。
思えばもしかしたら、アドバイザーさんよりも経験値は高かったのかな
だから、ある機関に頼ろうとしても、あまり意味を成さないのかもしれません。



話は変わりまして、

日本の国債ランクが下がりました。
それで株価も大きく下がったわけですが、今、日本はぼろぼろな状態だと思います。
それというのも、いままで人を大切にしてきた慣習が崩れかけているからかもしれないと思うのは、わたしだけでしょうか。


戦いは人にありて





戦いは攻めることをもってよしとし
守ることをもってすべからず

屍を築き石垣とし
屍をもって堀を埋め
味方の屍をこえてふるいたち
敵を攻めることこそ
必勝なり


さて。
売り込み先をさがしてアプローチを掛けます
「屍を築き石垣とし
屍をもって堀を埋め」

この部分は
「昔の特許を石垣とし、昔の特許のしかばねをもって堀を埋め・・・」
がいいかな。


特許というのは、個人で扱うには、大変過ぎます。
むーじょの孤独な作業は、きょうも続くのでありました。



このページのトップへ

とうとう手に入れました NVIDIA Quadro FX1700

ずいぶん前から探していたNVIDIA Quadro FX1700が手に入りました。しかもすごく安くて新品なんです。
箱ケースも保証書も説明書もドライバもついてません。本体のみをオークションで落札
昨日お金を振り込んだら午前中に届きました。早いですねー。

クアドロ~♪ ラッキー~♪

NVidea-FX1700-1




NVIDIA Quadro FX1700はCADのレンダリングに特化されたグラフィックボードです。

今まで使っていたのがGeForce8800GTSです。
梱包を解いてQuadro FX1700の小ささにびっくり!
GeForce8800GTSの1/3くらいの重量です。
でも、当時の実売価格は逆にQuadro FX1700のほうが4倍くらい高い代物だったんですよね。


GEForce8800GTS




とにかくGeForce8800GTSはCADのレンダリングに弱く、最低限な品質でした。
性能が高いというのと、レンダリングが書けるというのは、ぜんぜん違う機能のようです。


早速、サーフェーサーモデリングCADで実験


NVidea FX1700




これは適当に書いた3Dモデル
レイトレース高品質レンダリングでも、あっという間に書いてしまいます。

普段の画面描画速度も、GeForce8800GTSとあまり違いません。
動きは多少カクカクした感じにはなりましたが。

PCIカードを2枚分も占領していた大きなGeForce8800GTSをはずしたら、くろちゃんの中身はスカスカになってしまい、ちょっと寂しいです。




このページのトップへ

風呂屋の煙突? おー、チガイマース!

アグリジェントの神殿跡

雲がまるで、煙突から吐き出される煙のよう

地中海というのは、天候が変わりやすくて、午前中すごくいい天気だと思ったら、急に雨が降り出したりします。
だからいろいろな形の雲が出ます。

これはドリス式エンタシスです。
一番古いタイプの列柱といわれています。
古いタイプのエンタシス(円柱)は起源はエジプトから来ています。
エジプトからギリシャにわたり、ローマではその形だけが残りました。
古い時代のエンタシスは中まで無垢の石灰岩です。
ローマではレンガの上に石灰岩を巻きつけたものになってきます。

この神殿の柱は、質は悪いけれど無垢の石灰岩

質の良いエンタシスはやはりギリシャです。
ほんとうに白いんですよね。


世界を回ると、いろいろな神殿に出会います。
ギリシャ神話の神殿、エジプトの神々の神殿、イスラムの神殿、仏教の神殿、そしてイスラムの神殿
神様も、時代や地域とともにたくさん生まれたんですね。





パレルモ3

このページのトップへ

地中海に面した斜面に建つ廃墟

これはアグリジェントの岬のところにあった廃墟
いつ、誰が棲んでいたのでしょう

家というものは、不思議なものですね。
見捨てられ、忘れられても、まだ主人がいつ帰ってくるのか待っているような顔

地中海からなだらかに続く丘の上に建つこの家
斜面にはクローバーが生えていました。

そう、どこかで見た景色
海辺の斜面に建つ古い民家
アンドリュー・ワイエスのなかの世界観です。

わたしたちも、なだらかに続くクローバーが敷き詰められた斜面で、
しばらく海を見ていました。




アグリジェンド2

このページのトップへ

廃墟のようで、廃墟でない (ぺんぺん♪)



最近、廃墟の写真を撮影するのが流行していますね。
廃墟だけでなく、古い工場の建物を撮るツアーなどもあります。

何を隠そう、わたしはもう何年も昔からの廃墟写真家だったのです。

廃墟なんて、石塀の壊れたところからもぐりこんで中に入って撮るものですよぉ、ツアーが人気だなんて(笑)

まるで廃墟のようなところが生活の場だったりするから、パレルモは大好きな場所

空間を抉り取るマチュエール
非日常性な感覚
そんなところが廃墟の魅力なのかもしれません。




パレルモ2

このページのトップへ

石作りの町並み




いまではデジタルカメラで撮ってすぐに見るのがあたりまえになってしまいましたが、ほんの少し昔は違っていました。

ほんの少し前・・・・

モノクロフィルムは自分で現像し、自分だけの諧調がでるようにする。
当時はT-MAXという超微粒子のフィルムがお気に入りでした。
丁寧にほこりを払って、引き伸ばし機に掛けて引き伸ばす
印画紙はイルフォードのマルチグレードという、硬調~軟調までのグレードが自由に選べるタイプのもの。

居間に新聞紙を敷き詰めて、バットに現像液・停止液・定着液・水洗いと、液をそろえてやってました。

定着液の、いまではもう、なんとも懐かしくなってしまったにおいも、よく覚えています。

カメラも、父母両方とも写真好き、カメラ好きだったので、いろんなフィルムカメラが引き出しの中にひっそりと眠っています。



パレルモ








写真はイタリア・シチリア島の港町のパレルモの市場です。
イタリアの都市って、光と影の織り成す空間が、なんて綺麗なんでしょう。
古いふるい石畳のある町

たぶん、こんな街がわたしの田舎だったら、
『ああ、帰ってきた・・・』
なんて思えそう。


このページのトップへ

たまにはポジ写真などを

アグリジェンド



イタリアの南端にある島、シチリア島のさらにギリシャ寄りの港町 アグリジェント
そこにある神殿の廃墟です。

ローマのように整然としてなくて、ほんとに野原に遺跡が投げ出されているかんじです。
だから、エンタシスの円柱の上で寝転がって昼寝などもできます。

訪れたのは3月
シシリーは春爛漫でした。
牧歌的な風景
廃墟と自然と海が溶け合うように景色となった場所

もう一度行きたいな。
春の花園の草原に立つ神殿

あたたかく、穏やかで静かな空間

元気なうちに、もういちど・・・
あの草原で花に囲まれて、うたた寝したい。





DATA ; キャノン EOS-10QD  レンズEF28-80mm フィルム:コダック Tmax400  

印画紙;アグファマルチグレード




このページのトップへ

こればいったい。。。なんていう食べ物?

手作りキットで作るおすしのお菓子だそうです。



なんか、あのチューブからデーって出す音を聞いてしまうと、樹脂系かな~なんて思えて、食べられなくなりそう。
あのイクラの軍艦巻き、イクラの作り方って本物そう。最近では本物と見分けが付かないフェイクイクラができたそうな・・・
見分け方は、お湯をかけると白く濁るのが本物だそうです。



さて。
どれくらい人気がでるのかな(というか、お味がとっても知りたいな)


このページのトップへ

一度食べてみたかった

あの抽象的で、しかもおいしそうなお肉!

ばくばく食べてるから、きっと柔らかいんでしょうねー。



始め人間ギャートルズの肉


あれって、マンモーの輪切りだったんだぁ。

そんなギフトセットもらったひにゃあ~

いろいろ考えちゃうね。
味付けはシンプルに塩味、それとも何もつけないで味わっちゃったりするの。

はじめ人間ギャートルズのあのお肉、食べたいって言う人結構いるんですよね。
ともだちでも何人か確認してました。
あの野性味がたまらないのでしょうね。


ギャートルズのマンモー肉とは行かないけれど、炭火で焼いた鳥の手羽先なんか、そんな気分が味わえます。
鳥モモなんかも、炭火で焼くと、油も落ちて、カリカリに表面が焦げてギャートルズできます。

それはそうと、このギフト売れるのかな~。
実物はなんだかハンバーグに骨刺したみたいな感じにみえますよぉ。



このページのトップへ

戦い済んで日が暮れて・・・

戦い終わって

戦い済んで、日が暮れて・・・・

たった今、特許庁に特許書類を提出しました。
オンライン出願、便利ですね。

2月下旬からある「なるほど展」に出品されてしまうので、大慌てでした。
ほんとは昨年末に出す筈だったのに、弁理士先生の無料相談日が1月27日、それから大きく訂正して、今回の出願になりました。

特許出願
出すまではぐじぐじしてましたが、出してしまうと、アラすっきり!
もうビール飲んで、くつろいでいます。

参考資料や特許書類が散らばったままの、わたしの作業空間。
居間にあります。
料理を作ったりお洗濯したりしながら、パソコンに向かいます。

片付けをしながら作業をすることが出来ない性格らしいので、ひとつの作業が終わると、こんな状態。
きったないですねー。
でも、これ、スプレー糊とか使わないから、まだキレイなほうなんですよ。

特許書類というのは、パソコンまわりだけで出来るので、いいですね、後片付け楽で。
失敗した原稿やら参考特許なんて、もう全部ゴミ箱にぽいしちゃいます。
特許書類はデジタルデータとして特許庁のサーバーに残るので、あとは何もいりません。

考えてみたら、昨年11月に一件、そして2月はじめにもう一件と、2件も出していたんですね、疲れるわけだわん。

発明でお金持ち 達成できるかな?
せんみつ、まんみつ、1/無限大・・・

2件も出したので、しばらくは特許出しません。
お金かかるし。

あとは売り込みかしらね。
東芝、ナショナル、電気メーカーに売り込んじゃう。
そうなるには早めに特許化しとかないとね。


とりあえず、間に合ってヨカッタ。

ぷは~  ビールがうま~。




このページのトップへ

またまたロジクール話題

ライトでキーボードの文字が浮かび上がるK800キーボード。
ウィンドウズキーが利かないので交換になりました。

ウィンドウズキーなんて、使っている人すくないと思います。
わたしも、『じゃまなキーだな・・・』なんておもっています。

でもわたしのマザーボードだと、ウィンドウズキー+Escキーで起動ができて便利だったのでした。

それから、やっぱりおかしな動作をしていたのは、CADの操作をしていたとき。
Ctrl+Dで複製になるのに、ならなかったのです。

今度来たK800キーボードでは、Ctrl+Dで複製になりました。

K800キーボード、固体によってなんだかずいぶんあたりはずれがあるのかもしれません。

これからもこのキーボードをCADで使っていくのですが、ショートカットキーがうまく働くかどうか、疑問です。

世の中、なかなかうまくいかないものですね。






このページのトップへ

なんだぁ、わたしって、猫そのもの

みみみゅてれてれ




わたしもみみにゅも気まぐれで、孤独で、そして寂しがりや。

こんな記事を見つけました





猫はなんでマイペース?孤高の動物、猫の不思議な生態

画像提供/富士サファリパーク
熱帯雨林で単独行動をするトラも、猫と同じ祖先から進化したマイペース派。チームで狩りをするライオンに比べ、ひとりぼっちで獲物を追うトラは、狩りの成功率は低いけれど、権力闘争や序列には無縁の気ままなライフスタイル。家猫(飼い猫)にも通じるものがあるなあ…
猫のすべてを丸裸にすべく、日々猫研究にいそしんでいる、猫ライター・小林です。

先日、我が家の猫が3軒となりのHさん宅で、ニボシをご馳走になっている現場を目撃し、ちょっと落ち込んでしまいました。

猫を飼ったことのある人ならわかると思いますが、基本的に猫って、すご~く気まぐれで、マイペースです。気が向かないときは絶対に相手をしてくれないくせに、お腹がすいたり、退屈していたりすると、猫なで声ですり寄ってきます。

犬はちゃんと誰がご主人か理解して、言いつけを守ったり、芸を覚えたりしているのに。どうして猫はこんなにマイペースで自分勝手(?)な性格なんでしょうか? 猫専門病院「猫の病院シュシュ」の院長、服部幸先生に聞いてみました。

「一般的に猫が自分本位な性質を持っているのは、猫の祖先に由来するものと考えられます。猫と同じ祖先から進化したチーター、トラなどのネコ科の大型獣は、ライオンなど一部の動物を除いてほとんどが単独行動をする動物です。つまり、集団で狩りをしたり、群れのリーダーに服従したりする習慣がないんです。主従関係という概念を持たず、基本的に自分だけの力で生活を成り立たせているので、結果的にマイペースに暮らす性質を持っているように見えるんでしょう」

でも、野生で暮らしているならともかく、家猫(飼い猫)はあくまでも飼われているわけですから、お世話をしてくれる飼い主をご主人と認識することはないのですか?

「長年人間と一緒に暮らしている家猫は、飼い主のことを特定の存在として認識しているようですが、かといって飼い主を自分より身分が上の主人とは見なしていないように思いますね。あくまでもちょっとした友達か、同居人というレベルでしょう」

こんなに愛情を注いでいるのに、ちょっとした友達でしかないなんて、ちょっと寂しいような。

そういえば、猫が「死に目を飼い主にも見せない」という話も、そんなクールな性格によるものなのかしら?

「猫がひっそり死ぬというのは、クールだからというわけではありません。もともと野生下で単独生活をしていた猫は、病気であることを周囲に察知されたが最後、天敵に狙われてしまうので、病気になると身を隠し自分の身を守るのです。もし回復しない場合は、結果的に誰にも知られず、ひっそりと死んでいくことになる。猫が誰にも死に目を見せないのは、自分の身は自分で守るという、猫なりの生きる知恵なのです」

ちょっと困ったことがあると、すぐ誰かに頼ろうとする私なんかよりずっとたくましくて、カッコいいです!

厳しいこのご時世、私も猫を見習って、自分の力を信じて生きてみようかしら?


・・・・・・・・・・・・



ここ、重要。

>猫が「死に目を飼い主にも見せない」

なんか、とってもよくわかるなー。
要するにほっといて欲しいんですよね。
マイペースなのも、ほっといて欲しいから。



あとは、こんなとこがわたしに似ている

>ライオンなど一部の動物を除いてほとんどが単独行動をする動物です。つまり、集団で狩りをしたり、群れのリーダーに服従したりする習慣がないんです。

そっか。
わたしは猫だったんだ。
だから社会に馴染まない。馴染もうとするとビョーキになっちゃう。


だとしたら、犬が好きな人って社会的で、集団行動好き?




ふぅーむ。
次に生まれ変わるとしても、犬には生まれないな・・・・・・



このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。