発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

石油ストーブの芯替え

石油ストーブに、父の遺品の桐油を間違って混入させてしまいました。

ぜんぜん点かなくなりました。
芯を燃やしきってもダメ。
芯の上がコールタール状になってしまってます。

で、型番しらべて、芯を買いました。

年末だというのに、ストーブの分解とは・・・・・・・・
最近のストーブって、いろいろと組み立てが難しいの。
A4サイズの用紙びっしりと分解くみたての方法が書いてありました。
売っているからには、こんなめんどうなこと、やる人いるんでしょうねー



ストーブ分解1

ストーブの分解には、プラスドライバーとプライヤーが必要になります。
ケースを開けてみてびっくり、綿ぼこリがびっしりです。
きれいに掃除をしてあげてから、さらに分解


ストーブ分解2


芯を取り出すところまでいきました。
結構精密にできています。
芯は、タルクのような油が付いていて、なかなかぬけません。
これが不燃の原因だったのでしょう。

ついでに油汚れもマジックリンでおとして、キレイキレイ



ストーブ分解3


やっとのことで芯を引きずりだしたところ。
タコみたいなやつです。
芯の上のほうが真っ黒。詰まりきっています。

詰まった芯は、空焼きすると大概直ります。
でも今回は桐油でしょ。燃えないんです。


ストーブ分解4


どのくらい汚れてたかというと、このくらい。
だいたい8年近く使ってます。
石油って、前年のものを使用してはいけませんって書いてあるけど、どうしても使っちゃうよねぇ。
捨て場所無いし。
だから詰まって黒く炭化してしまうそうな。


親切な説明書のおかげで無事組み立て完了!
でも・・・・
これってメカを知っているひとでないと、たぶん途中で諦めちゃうんじゃないかな。
どーしても入らないところがあったもの。
必殺技の必要な箇所。
こういった機械って、そういう難関って必ずあるよね。



ねこストーブ


きれいな炎になってあったかく、みみにゅもご機嫌のようすです。

ああ、でも、結構疲れた~。

石油ストーブの芯の交換
売ってる人もいれば、交換してしまう人もいるんですね。
いったいどのくらい売れるんでしょう。

ちなみに販売店は、東京ビッグサイトで社長と名刺交換した会社でした。
結構手広くやってたんですねー。

とりあえず、ストーブはあと何年か大丈夫。



スポンサーサイト

このページのトップへ

みなさん、マウスの寿命ってどのくらい?

マウスの調子がおかしいのです。
クリックを思い切り押さないと動かなかったり、ダブルクリックになってしまったり。
あとホイールでのスクロールが動きにくかったりします。

マイケルソフトのインテリマウスを使っています。
プロ用を謡っているから、もうちょっと耐久性があっていいとおもうのですが、皆さんのマウスの寿命って、どのくらいなのでしょう。

マイケルソフトのインテリマウスは4年ほどの使用
主にクリック数の多い図面製作やイラストが多いかな。
左クリックのボタンがぐらぐらして、それがクリックミスの原因なんだと思います。
カチカチの根元のちょうつがいが磨り減っちゃってる感じ。

マウスといえば、アップルのワンボタンマウスからのお付き合い。
おかげで頸肩腕症になりました。
マウス遍歴も長くて、いろいろなマウスを買い換えてきました。
どれもしっくりいくマウスというのは無いものでして。
操作をしていないのに、ポインタがゆらゆら動くオカルトマウスとか、変なマウスばかり溜まっています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・


現在ではロジクールのマウスが主流になってきてますが、耐久性とかいいのならそっちにしようかな。


あと、キーボード。

一年前にココアをこぼしてから、調子が悪くて。
キーのいくつかはすぐに戻らない状態です。

なんか、こう、ねち~っと持ち上がるキーの感じが、たまらなく気持ち悪い
一応キーをはずして拭き掃除したのですけどね。

キーボードも、マイケルソフトのエリゴノミクスキーボードを使っています。
これがまた、とても使いづらいキーボードでした。
コントロールキーが小さくて丸いのって、だめだめです。

マウスもパソコンもキーボードも掃除してないから、そろそろやらないと。
というか、マウスとキーボード、もうダメだよね。
マウス、キーボードって4年くらい持てばいいほうなのかなぁ。
最近では、古い機械に慣れてるためか、新しいアイテムを欲しいと思わなくなってるんですよね。

新しいアイテムに馴染めない・・・・・年ですかねー。


ということで、マウスの買い替え。
キーボードもCtrlキーの大きなものに買い替えちゃおうかな。

クリックの壊れないマウスが、欲しいよぉ~


このページのトップへ

しばらく書かないうちに、ブログにカビが・・・・・



夢が無い・・・・・・



と、最近思う。


あの昔の情熱って、どこへ行ってしまったのかと、急に不安になる。


なんちて。
毎日雑用ばかりで埃だらけになってますよぉ
だから年末年始ってキライなんだな~。
せわしないでしょ。
人に合わせてなにか忙しくしてないと、例えば大掃除とか、窓拭きとか、傍から目に付くような大仕事。

そんなばたばた大掃除をしている家庭を、ぼんやり遠くからぽつねんと眺めている日々。

テレビって、イヤよね。
年末・年末って、年が超えるまでうるさいし、年を越したら越したで、やっぱりどこも同じような番組でうるさいし。
来年はじでじになるらしいけれど、準備ぜんぜんしてないです。
テレビ見ないわたしにとって、どうしても納得がいかないのがNHK受信料
そんなわたしに対して、『テレビが無いと死んでしまう』母
どーなるのかなー。
パイオニアあたりから、ゴーグルタイプの立体テレビでも出してくれないかしら。
そうすれば、テレビ命な母は大満足でしょうね。

テレビって不思議です。
先日、お通夜があったのですが、宿泊部屋の中にテレビが点いていて、そんな状況なのに全員テレビ画面を見入ってるの。なぜかみんな見ちゃうのよね。そして、『ぴょんぴょんとうがぁ、ねぇ』とか話してる。

新しい放送形態にあわせて、スカイツリーも完成まじか。
でも、放送は、もう放送局だけの独占はできなくなってきてます。

東京スカイツリー
できる前から遺物化しそうな予感。

最近、インターネットラジオを聴くようになりました。
ニューウェーブ系なら、昔のセント・ギガのような感じでとても気に入っています。
インターネットラジオが欲しくなり探してみたら、結構なお値段するんですね。
やっぱりパソコン、しかもノートか何かにオーディオつないだほうが安く済みます。

なんだかどんどん退化して昔に戻っていくわたし。
昔を懐かしがるというのは、年をとった証拠ですよね。

でも、春になるまで、ちょっと冬眠してたりします。

ブログも、カビが生えないように、ときどき書き込みいたします。

では、皆様、よいお年を!








このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。