発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

またあしたから酷暑日が続くってね

来週はまた酷暑が戻って、夏空になるって。

はぁ~

夏って大人向けじゃないね。
爽快に「うわぁ~!」「ふぁいとぉ~」「いっぱーつ」的に騒げる人向け。

で、
工作人は、なかなか暑さで動く気にならず、涼しい部屋で図面を引いていても、一向に出来上がらず
そりゃ、行動して作らないとできないもんね。

夏休みの工作同様、締め切り間際になって慌てだす
むーじょの一生の生活ぶりも、ぜーんぜん変わってないだす。


今、何に凝っているかというと、ぬかづけ。
新しく「醗酵ぬかどこ」を開封して、古いぬかと混ぜ合わせました。
この醗酵ぬかどこは、お手軽に本格漬物ができて、手入れも簡単。味も結構なものです。

漬物を色よく味よく歯切れよく漬けるのくらい難しいことって、ないみたい。

きゅうりがどうしても色が変わってしまうのが気に入らなくて、インターネットで検索
うーん、色は乳酸菌の酸性で変わってしまうものらしい。

我が家は常温で漬けているのですが、どうも酸っぱくなってしまいます。
酸っぱくなる場合は貝殻か卵の殻を混ぜるといいと聞きます。
貝殻をたくさん入れてみました。
結果は「?」
ほんの少しだけ酸っぱくなくなったかな。

ナスにはミョウバンをいれると色よく仕上がる
きゅうりの場合は、どうしようもない

ぬかどこを冷蔵庫にいれてきゅうりを漬けると、色が変わらずいいのですが、時間がかかります。

おいしい浅漬けをつくるのも、結構たいへんです。
はまっているひとも多いみたい。

漬物は、一度はまると、研究・実験が始まってしまうので、困ったもんですね。


スポンサーサイト

このページのトップへ

夏休みはじめの日曜日~ジョイフル本田瑞穂店

ボルトとナットを買いに、ジョイフル本田瑞穂店へ行ってきました。

お昼になると暑いので、朝8時半くらいから出かけていきました。
ジョイフル本田は朝9時から営業しています。

店内がだいぶ変わっていました。
ジョイフル本田・瑞穂店のボルトナット売り場の使いづらさは変わっていません。
なんで、ボルトとナットとワッシャーが全部別々のところにあるんだよぉん。
このコーナーだけは、どうにかして欲しいです(秋葉を真似てみてね)

M4、M5のボルトナットセットと、ピカール(研磨剤)、それに使い捨てペーパーウエス、腕時計やキッチンタイマーの電池、にゃんこのごはんと自分たちのご飯を買って帰りました。

帰る頃にはジョイフル本田の入り口や駐車場は大賑わい。
渋滞してますよ。
帰る車優先だったので、すぐに出られたのですが、ジョイフル本田に入るまでの新青梅街道を左折するアプローチから、ずーーーーーーっと車の列。
こんなの初めて見ました。

新青梅街道も下りはかなり込みだしていました。
上りはラクラク。

ジョイフル本田瑞穂店、夏休みや日曜日はダメですね。
暑さの中での渋滞で、みんなイライラ、怖いです。

それにしても、軽自動車じゃない車になってから、クーラーがとてもよく効くので楽チンです。
軽自動車と普通車って、こんなにも違うものなんですねぇ。
Fitくん、わたしの運転がヘタなのか、リッターあたり11kmくらいしかいきません。
近所の買い物や病院めぐりじゃ、燃費ってそんなもんなのかしら。

このページのトップへ

「借りぐらしのアリエッティ」を見ました

アリエッティ



借りぐらしのアリエッティ
2010年 ジブリ作品

床下に住む身長15cmの小人と、少年との友情(?)の物語りです。

作品自体は背景などが落ち着いていてうつくしいのです が・・・

ファンタジーというには妙に現実味があったり、夢が無かったり、そんななんともいえない歯切れの悪さを感じた作品でした。

物語りが時系列で淡々と進んでいくあたりは「おもひでぽろぽろ」みたいな写実主義な感じがするし、子供向けのお話しとだけ見ることもできます。

劇場は、親子連れで満員でした。わたしは予約券で席を確保していたから見られたといった感じ
絵も音楽も素敵な映画ですが、可も不可もない、普通のアニメっぽいかも。

なぜ何も感想が残らないのかというと、宮崎アニメとは違い、ストーリーに起伏がないことかもしれません。
良いように解釈すると、丁寧にきめ細かく描いている
悪いように解釈すると、日本的ストーリーで平凡

スタジオジブリ 最近では、ファミリー向けに特化された作品が続いています。
いまや「子供たち」のためのアニメを目指す宮崎アニメは、もう昔のようなワクワクドキドキするような、むちゃくちゃでちょっと乱暴な作品は出来ないのかもしれません。

特に「未来少年コナン」の頃から比べたら、ストーリーの深さがだんだん浅くなっていくような。

人の作品のストーリーを借りるより、「風の谷のナウシカ」をリメイクした、コミック版のナウシカを作ったほうがかなり行けそうな気がするんですよね。妙に子供を意識してから、作品が変化してしまったようで残念です。
コミック版のナウシカは力作なんですよ。映画では出てこないどろどろとした宗教的な思想や、王の苦悩、姫の苦悩、そして王虫とナウシカの心の強いふれあい。巨神兵もコミック版ではナウシカに従っているのです。
あの壮大で奇抜で奇妙な作品が再びアニメになれば、どれほど凄いか・・・

わたしの好きなジブリ作品

カリオストロの城
天空の城ラピュタ
となりのトトロ
魔女の宅急便
平成狸合戦ぽんぽこ
紅の豚
もののけ姫
そして、千と千尋の神隠し

だいたいジブリ作品の半分くらいでしょうか。

思いもよらない物語りの展開や結末が希薄になっていく。
わたしのジブリ作品への期待が高すぎるのかもしれませんね。


このページのトップへ

市が開催するオークションに参加してみました

公売というのが気になっていました。
よく、「別荘1000円から」なんていうやつです。

今回、身近なところでちょっと欲しいかなと思うものが公売になっていたので、チャレンジしてみました。
公売には、公売保証金とか、何日から何日までの間に入札とか、引き取りは直接取りに行かなければならない、とか、印紙を買って、それで入札代金を納めるとか、いろいろとめんどくさいことが多いのです。

だから、比較的安くなるかなー、と思い、1000円始まりのコンプレッサーを公売入札してみました。






コンプレッサー1



売れたのか、諦めたのか、今日現在で随分商品が少なくなりました。
オイルレスエアーコンプレッサー 「ACP-100OL」(高儀アースマン)
最終日一日前ですが、1000円始まりで15500えん!!!!

クラシックギターは安いですね。
カミュなんて、保存状態にもよるのですけれど、飲めるのかしら・・・。
書の額装50000円 ほんとそんなにいいものなのかな。
スバルサンバーも、この程度なら、中古車屋さんで、整備済みのがそのくらいで買えそう・・・




コンプレッサー2




で、オイルレスエアーコンプレッサー 「ACP-100OL」
結構使った形跡があります。付属品もありません。もちろん保障も。
それが・・・
15500円

たしかこれって、モノタロウで12500円くらいでホースやエアガン付きで売られてませんでしたっけ。

公売入札開始から1時間で1万円を超えていたので、わたしはもちろん諦めました。
引き取り手間や熊谷まで行くガソリン代を考えると、いいとこ3000円くらいだと思っていたのでした。

うーん、なんなんだろ。公売
コンプレッサーのタンクの中に1億円くらい隠してあったりするのかもしれませんね。

そのほか、美術品の絵画や彫刻、水牛のツノとか木彫りの熊などが、なんでもかんでも1000円スタートになっていたりして、アバウトさに笑ってしまいました。
誰がこんなの買うんじゃい というものまで、もう、強引というまでの公売商品
見ていて飽きないです。

わたしもまたオークションがんばろっと。








続きを読む

このページのトップへ

これでも木工・・・? 駐車場作っちゃった

昨年から車庫屋根用のベースの用意ができていましたが、ようやく作りました

P-1

丘の上にあって、しかも吹きさらし、そして木の葉も蚊もものすごい場所のパーキング場
(ままさん、あそこですよ、汗と涙のパーキング計画・・・・)

P-2

車をどけるとフラットなスペースにベースブロック



P-3

前もって切っておいた75mm角の柱を立てます。



P-4


梁を渡して、水平・垂直を出します。
朝早く始めたから、まだ涼しいですね。でも1時間も作業をしていると汗だらけになります。



P-5


棟木を渡しました
これも図面どおりのプレカット
ところがやはり問題が・・・
図面では材料は直線で書かれていますが、実際の材料は、曲がりやねじれがかなりあります。
ねじれは直せないのでそのまま施工



P-6

束を建てて・・・
これも図面どおりにプレカットしておいたものでは、寸法が届かない

・・・まっ・・・いっか。


そして苦労しながら屋根を張ったときには、もう写真どころではなくて


P-7

完成!

かなり強引な造り。

パーキングというより、ただの「屋根」ですね。
去年の秋、大工さんに、材料支給方式で母屋の屋根を頼んだときの、余りのトタンや材木がかなり余ってしまって、どうしようかと思い、思い立ったのが今回のプランです。

おかげで材木もトタンも全部きれいに処分(笑)することができました。

こんなカンタンな屋根でも、あるのとないのでは大違い
夏に車のドアを開けたときの、あのサウナ状態にはならないんです。
これでFITくんも、すこしは長持ち

ヨカッタヨカッタ。






このページのトップへ

トイ・ストーリー3を見てきました


トイ・ストーリー3



トイ・ストーリー3を見てきました
トイ・ストーリーは1も2も大好きです。
人が見ていないところで繰り広げられる、おもちゃのさまざまな冒険
スティーブ・ジョブスが社長をやってるピクサー社の作った映画です。

あまり知られてない映画だし、朝一番の上映だから、余裕で空いていると思ったのでしたが、幼児連れの親子の団体でいっぱいでした。

トイ・ストーリー3は、大人になったおもちゃの持ち主のアンディが、おもちゃとの別れをするときの物語り。
おもちゃの持つ哀愁が漂う作品でした。

そういえば、自分のもっていた昔のおもちゃも、箱に入って物置に置いてあったっけ。
なぜかどうしても見つからないのがあるのは、自分で旅に出てしまったのかもしれませんね。

このページのトップへ

雨の庭

ドビュッシーの小曲集の中に、「雨の庭」というのがあります。
雷の鳴る夕立とは違った大雨の降りかた。

木々や草に当たる雨粒の音
大降りになったり、すこしだけ止んだり

そんな雨が降っています。
草の緑が雨粒に当たって震えて

雨の庭 わたしの好きな曲のひとつです。

あの時代、音楽にしてもアートにしても、なんであれだけ華やかに大輪の花を咲かせたのか
不思議ですよね。

雨の庭
こんな雨を見ながら
自分で「雨の庭」をピアノで弾けたら、どんなに素敵でしょう





このページのトップへ

Long and winding road・・・

はーと

次の工程はもっと難関
ハート型。

積層して作るつもりでしたが、適切な厚さの材料が見当たらず

う~ん
いっそのことCNCで切削見積もり出してみようかな~。
機械要素展でコネもできたし。

機械部品のように直線と円との組み合わせで作られたものと違って、わたしの場合フリーハンド的曲線使用(ベジェ)が意外に多いです。このベジェ曲線というのが、うまく対応している3Dソフトって無いんですよね。
CNCの切削自体がたぶん、ソフトウエア的にベジェを円弧か、細かな直線に近似的に変換しているんでしょう。

CADデータ入稿の場合、ちゃんと角と角、線と線がつながっていて、矛盾の無い図面なら、比較的簡単にCNCデータに変換できるようですね。

Let's Try。

このページのトップへ

揚げずにとんカツ? なんか妙なものを買ってしまった

世の中、いろいろな手抜き食品がある。
今日発見した手抜き食品は・・・・・


揚げずにとんかつ

揚げずにとんカツ ヒガシマル(って、しょうゆのメーカーだったと思ったけど)

「助かりました大賞」受賞って・・・そんな賞があったんですねー。
箱の写真を見ると、本物のトンカツみたいにおいしそ!

はたして今夜はこのフェイクとんかつになりました。


わたしは新し物好き。
珍しいものや食品をすぐ買ってしまいます。
それはもう、当たったり外れたり、大変楽しいのです。
それに、新しいものや新しい食品って、特許をとっているものが多いのです。
食品の製法特許って、意外に多いんですよ。


そんなむーじょも、昔は保守的でした。

学校帰りの駄菓子屋さんへ友達と一緒に行ったときも、得体の知れない食べ物(笑)を選んで買って食べている友達とは別に、キャンディなどといった、味のわかったものしか買いません。
駄菓子屋の得体の知れない食品群って、ほんと分け分からないですよね。

たとえばチビちゃんらーめん(別名ベビーラーメン)を食べている友達を見て不思議に思っちゃうわけ。
心の中で『え~、らーめんって、おつゆがあるんじゃないのぉ? なんでこれがラーメンなの?』
って、馬鹿正直に考えちゃうわけ。

そして、ご丁寧にもチビちゃんらーめんにお湯をかけて食べて、まずかったりしてる経験者でもあります。
(↑この手のタイプの人、いるんじゃない?)


そして次は『カップ焼きそば』
『え~? 焼きそばって、フライパンとかで焼くんじゃないのぉ?』
と疑っていて、発売されててもしばらく食べなかったんです。
でも、学校で友達がお湯さして作ってるのを見て、うま~ なんて言ってるから、だから初めて食べてみました。
おいちかった

カップ焼きそばを買っておいたら、今は亡き父が食べていました。
カップラーメンと間違えたらしく、はじめからソースと野菜とスパイスを入れてそこにお湯を入れて、3分待って食べています。
挙句の果て言ったこと
『このラーメン、すえてる! ぶー』
でも、そのまま食べてましたけど。

それ以来、カップ焼きそばグルメであります。

焼かない焼きそば、汁のないラーメン・・・・そしてこんどは揚げないとんかつ?
発想の逆転とか既成概念のひっくり返しとか、そんなとんちモノがどんなものか知るだけでも楽しいですね。

わたしの職場で扱っていた特許で、「かき混ぜなくてもいいヌカ床」というのがありました。
埼玉県の特許食品です。
商品名は「醗酵ぬかどこ」・・・・って、そのままじゃん(もっと、なんとかひねりなさい)

その明細書の処理をしているとき、『これって、たぶん売れるな』って思いながら書いていました。
商品の知名度が上がるまでには少し時間がかかりましたが、最近ではあちこちのスーパーで売っています。
特許製品だけあって、確かにかき混ぜなくてほっといても、ちゃんと浅漬けになるのがおもしろいんですよ。
わたしの母が通販で見つけて買ってました。味、いいですよ~

あの、子供の頃とはまったく逆になってしまい、ヘンな食品を見つけ出して味見するのが趣味になってしまったむーじょ であります。




このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。