発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

ネット検閲の本格的始まり~検索語盗聴機を接続することがきまったらしい

「ネット全履歴もとに広告」総務省容認

TKY201005290376.jpg

 インターネットでどんなサイトを閲覧したかがすべて記録される。初めて訪れたサイトなのに「あなたにはこんな商品がおすすめ」と宣伝される――。そんなことを可能にする技術の利用に、総務省がゴーサインを出した。

このDPI業者というのがくせものです。
個人情報をプロバイダ経由で収集して、どこの誰がどんなことを書いているのか、分かってしまう仕組み。

ただでさえうっとうしいお勧め広告のために総務省が援護をするなんて、なにかウラがありそうですね。



いよいよネットにも本格的なネット検閲マシンが公式化されたということでしょうか。

asahi.comからの記事

>『情報を突き合わせれば、他人に知られたくない持病やコンプレックスなどが特定される恐れがある。技術的にはメールの盗み読みもでき、憲法が保障する「通信の秘密」の侵害にもつながりかねない。こうした点から、米国と英国では業者による利用が問題化し、いずれも実用化に至っていない。


「ネット全履歴もとに広告」総務省容認 課題は流出対策


こんな「ネット検閲」などという重大なことが表面化せずにすんなりと認可だけですんでしまうんですね、日本という国は。
なんどかわたしが「ブログの検閲」について記事を書いたことがありましたが、これが全国的に公的に行われてしまう。
一度成立してしまえば、拡大解釈などでさまざまな個人情報が国に丸見えになってしまう、そして個人情報が闇で売買されてしまうことになります。

みなさんはどう思われますか?

市民の自由、市民の人権を、自ら革命というもので命がけで勝ち取った歴史のあるヨーロッパの国々と違い、アメリカからホイと与えられた「自由」である日本とでは、人権の重みがだいぶ異なっているようです。

さて、わたしがよく見ている「痛いニュース」には、さまざまな意見がでていました。



>189. Posted by   2010年05月30日 23:43
先日可決された放送法改悪で報道を監視・規制し、DPIで個人の行動を監視か。

 治安維持法

の復活ですね、完璧に。



>200. Posted by   2010年05月30日 23:45
どう考えたって、広告だけで済む話じゃねえだろ
DPI業者ってのの中身が政治団体とかだったらたまらんぞ
確実に思想統制に使われる




>278. Posted by   2010年05月30日 23:58
盗聴許可法ってか?

とりあえずビッグローブ使ってる人は即効解約しよう!!
頭狂ってんじゃないの?日本人は確かに個人情報に甘いが、書き込み、メール、持病、悩み、趣味・・・全部見られて許せる人間なんて存在するのか?
SSLだって無意味になりかねない!




わたし、このDPI導入の推進派のbiglobe使っているんですけれど、2年過ぎたから解約しようかしらっと。
ついでに検閲のない海外のプロバイダーに変えるということも、こんな日本の世の中では、考えたほうがよさそうですね。

ついでにいうと、マスコミ・ジャーナリズムが画一的で、ちっともジャーナリズムになっていないこと、国の監視をしていないばかりか、国や大企業の神輿担ぎしかしてこなかったから、ネットが主流になってきた、という背景もあることには、マスコミは気がついていない。

大前研一氏などの書いた経済のさまざまなニュースレターを購読していると、「日本がアルゼンチンタンゴを踊る日」(日本デフォルト論)が本当に近づいていることが、確実に感じ取れて寒気がします。

日いちにちと悪政が色濃くなっていく現在、ほんとうに2012年には日本がなくなっているかもしれませんね。

(こんな記事かいていると、また「検閲」されてしまうかも・・・)





続きを読む

スポンサーサイト

このページのトップへ

ファントム・・・Learn to be lonely

Child of the wilderness
Born into emptiness
Learn to be lonely
Learn to find your way in darkness

Who will be there for you
Comfort and care for you
Learn to be lonely
Learn to be your one companion

Never dreamed out in the world
There are arms to hold you
You've always known your heart was on its own

So laugh in your loneliness
Child of the wilderness
Learn to Be lonely
Learn how to love life that is lived alone

Learn to be lonely
Life can be lived life can be loved alone

空虚の中に生まれ

荒れ果てた世界に生きる子供よ

孤独を学びなさい

暗闇の中に あなたの道を見つけることを学びなさい


誰があなたのためにそこにいてくれるのだろう

誰があなたを慰め、そして気遣ってくれるのだろう

外の世界に あなたを抱きしめてくれる人がいるなんて 一度も夢見たこともなく

あなたのこころはひとりぼっちだと

あなたはいつも知っていた


だから

寂しさの中で笑ってごらん

荒れ果てた世界の子供よ


孤独を学びなさい

人生は生きるに値するもの

人生は一人でも愛せるものだから

このページのトップへ

新しい分野への入り口

ss101

アクリル型取り・成型用の薬品が一式届きました。
また一段とコアなブログになってしまいます。

木工? やってますよー、ちゃんと。
ただ、いろいろと家の木工大工修理があるので、頭の中が混乱していますが・・・。

今回選んだのは透明樹脂、よく貝殻とか昆虫を封入したりするあの透明な材料です。
あんな単純そうな透明樹脂にも、さまざまな種類があるんですヨ。

アクリル系、ポリエステル系、エポキシ系・・・

それぞれ特徴も性能も違っています。
わたしは一番古くから使われているアクリル樹脂を選んでみました。

実はアクリル樹脂、取り扱いが難しいらしく、池袋の東急ハンズではもはや扱っていないということで、ネットで購入しました。わざわざ買いに行ったのにね。
ハンズが販売しない理由として、重合するときの収縮が大きく、そして硬化剤の量が只者でなく微妙な量を使用すること、そしてたぶん、一番の理由は、樹脂剤の賞味期限があることが一番大きいんではないでしょうか。

そんな難しい樹脂をなぜわざわざ?と思われるかもしれません。
でも、光学的性能や機械的性能は昔ながらのアクリル樹脂が一番優れているようです。
屈折率、透過率の一番高いのもアクリル樹脂なんですよ。


さて、本剤と硬化剤の比率が非常にシビアなアクリル樹脂
困ったことは何CCを用意すればいいのかということ。
たくさん準備して余ったら、高価だからもったいないし、足りない場合はもっとアウト
今回作るものは小さいので、体積を計算しなければなりません。


手計算でもできるカンタンな形ではありますが、今回は3DCADに落とし込んで、自動体積計算をしてみました。




SW1

いい加減に書いても、きちんと計算してくれます。
単位は立法ミリメートル
これって、何cc? 単位計算、わすれましたねえぇ~。

型取りからモノを作っていくというのは、今回生まれて初めての工作になります。
アクリル材料はSS101というもの。
ネットで調べてみても、使っている人はほとんど見当たりません。
それほど使いにくいものなのでしょうか
15%もの収縮とはいったいどんなもんなんでしょうか・・・

こんな感じで、むーじょはいつも禁断の世界へと足を踏み入れて、迷宮の中でもがくことになるのでした。

(ああああ~ あたしの宿命だぁ~





このページのトップへ

テクノ手芸 電子手芸・・・?妙なものが流行ってるのね

テクノ手芸という言葉が気になって、調べてみました。

学研「大人の科学」の造語のようです。
あちこちでテクノ手芸部なるクラブができている模様。

昔、「技術部」とか言ってなかったぁ~?
オタクの集団みたいで、なんか秘密結社みたいな感じの・・・

名前が変わると、なんだか印象もずいぶん変わるものだなと思いました。

パソコン・ケータイ・ゲームなどの端末はたくさん女性にも普及しているのですが、エレクトロニクス工作というのは殆どといっていいほど普及してませんでしたね。

雑誌社は、人口の半分の女性を取り込もうとしているのでしょう。
でも、秋葉原の秋月電子や千石電商を訪れるテクノ女子は、確実に増えているようです。

テクノ「手芸」というだけあって、なんとも乙女チック
なんか、きらきら光るブーケやらお菓子などが多いのかな
どちらかというと、LEDを使ったアクセサリーが多いです。


これって・・・・
わたしが学生時代に作っていた作品だぁ

いまではもっと大掛かりになってしまっているけれど、わたしの原点

もっともっとテクノ手芸が流行って、いっぱいお店ができて、いろいろなキットができるとうれしいなー。



エレキット
写真は、「ワンダーキット」
超初心者向けの電子工作キットの老舗であります。
ほかにパッケージが美しい「エレキット」という高級品もあります。
わたしも、「テクノ手芸」初心者の頃は、よくこれらのシリーズを買っていました。

このキットは、ろうそくのようにLEDが明滅する回路。
秋月のキットとは違って、懇切丁寧、完全完成保障制度までついています。
ただ、残念なことは、秋月の説明書と違って、回路図や応用回路、そして素子の説明などが一切無いことです。

でも、息の長い商品シリーズ。
もっともっとハッテンしてほしいな。




このページのトップへ

「いまどうしてる?」・・・twitter考

twitter・・・
サービスが始まってからだいぶ経ちました。
みなさんtwitterを活用してらっしゃいますか。

有名人のつぶやきなどは、かなり人気のようですよね。
若い人たちは、ブログからもうtwitterへ移行している人もいるみたいです。


でも、成長の止まったむーじょなどは、もうついていけないことになっていたりするんですね・・・・


twitter的ブログ~ 「いまどうしてる?」

#76歳の一人暮らしの叔母が、回線業者に勧められて光回線と無料パソコンを導入したらしい。大丈夫なのかしら・・・

#飼い猫も8歳を過ぎるとやたらに人懐っこくなるのかしら。いままでひざに乗ってくることなんてなかったのにね。
猫って、8歳を過ぎたころから人との愛着が始まるのかもしれない

#製作を頼まれているパソコンラック、一年越しになっちゃった。まだ出来てないよ、どうしよう。

#LEDの逆接続、またやっちゃった(悲) 秋葉原行き決定 とほほほ・・・

#最近、毎日探し物を探している時間が一日のうちの1割くらいあるような気がする

#パソコンの調子わるくて、とうとう新規インストールしちゃった。慌ててたので、メールなどのバックアップを取り忘れたぁ~ えらいこっちゃ

#母の座布団が押入れに20枚くらいあって、何十年も居座ってるの。本人全然気にしないけど、布団が入らないのよね。

#「インド人もびっくり!」明治キンケイインドカレーの業務用を買ってきて作った。ん~、インド人もびっくりするくらいしょっぱいよ、コレ。

#そろそろひかりTVを解約しないとお金が発生しちゃう。時代劇チャンネルがお気に入りな母には申し訳ないな。素浪人花山大吉とか、懐かしがって見てたもの。

#「スカイ・クロラ」見た。これって、人気どうだったの?

#古本を古本買取のお店に持っていった・全部断られた  (:_;)

#また急に暑くなったら、やだな~

#・・・・・・・・・



と、取り留めのないことが連綿と続くのでした。
140字以内という制約、今思っていることをすぐにかける気軽さ
これは、やっぱり携帯向けサービスなんでしょうねー。
あと、見てくれるリアル友達がたくさんいて、ネットワークが出来てないとツマンナイ。

ツイッターを活用して楽しんでいる人を見つけるのも、面白いかもしれません。

このページのトップへ

GW中抜け、ちょっとお出かけ

週に2回ほど、母の歩行練習に付き合っています。
GWはこのへん、人影も少なく、ほんとにのどかなもんです。


GW-1

歩行練習の近くにあるケヤキの大木
2年くらい前にカットされて、かわいらしくなりました。
なにげない風景が好きです。
フロイト的に解釈されちゃうとナニですが、わたしの原風景 ってところかな。




ところで、東京写真美術館でやっている「森村泰昌展」を見てきました。
都会から離れて暮らしていると、こういった情報からも疎くなってしまいます。
でも、友達からチケット(招待券)が手に入ったので、行ってきました。(けろちゃん、ありがとネ!)





GW-2

すごい写真です。なんたって、被写体が自分なんですから。
いろいろな人に変装し、日本の日常をセットに作り変えて撮った写真群
よくもここまで化けられるかというくらいの変装ぶりです。

わたしが出会ったころは、モナリザなどの女装してセルフポートレート撮影した写真集を出していました。

そう・・・

ある女性写真家の紹介で森村泰昌さんと出会い、一緒に森村さんと夕食を食べたことがあるのです。
素顔の森村さんは、痩せてちょっと神経質そうな優しい青年のイメージを受けました。

「女装は恥ずかしくないんですか?」とわたしが聞いてみたところ、

『女装はそんなに恥ずかしくないですが・・・』

「が・・・? なにか別に恥ずかしいことってあるんですかぁ・・・?」とわたしが突っ込んじゃう

『あの・・・鉄腕アトムのパンツ・・・あれがどうしても恥ずかしくて・・・・』

わたし「??????????????????????????」



やっぱり天才は何かずれてる?
きゃははははhh~面白すぎ

今回の『なにものかへのレクイエム』にあっても、ユーモアを忘れない
いえ、信じられないほどのユーモア ブラックジョーク それも真面目すぎるくらい

貴重な経験でした。

最近、アートが良く見えない時代
まるで霧の中にはまってしまったようなアートの世界
そんな中で、森村泰昌さんは、これまでと違ったアート、写真アートの世界を作ろうとしているのだと感じました。





このページのトップへ

車窓にて・・・

山手線ー1

山手線 外回り上野駅ホームの知らないひと
デジカメって、シャッターがワンテンポ遅れるので、何が撮れているのか分かりません。
電車の中で、「これだ!」って思ってシャッターを切ると、タイムラグのあとシャッターが降りる。
フィルムカメラには無かった現象を発見しました。やっぱりオートフォーカスって難しいわ・・・


いつものように、秋葉原まで出かけるときに、ちょうど田端で京浜東北線と同時に停車したので、京浜東北線の快速電車に乗ってみました。

連休の日曜日とあって、人も多く、わたしはドアの脇でカメラのシャッターを気楽に切っていました。




山手線ー2


これは日暮里付近の右カーブ
わたしの好きな景色のひとつです。
のどかな初夏の日、車窓を流れる景色を眺めるのも、なかなかいい感じです。






山手線ー3

アメ横商店街の上側だけ。
アメ横センターがますます汚れてきてますねー。
アメ横センターの地下にあるキムチ屋さんは、樽からキムチを出して売っていて、韓国人も買いにくるような専門店があります。キムチはもう激辛!汁がおいしいのれす。




山手線ー4

秋葉原駅到着
電車内とホームの映像が同じくらいの露出でごちゃ混ぜになり、イリュージョン
面白い写真になってます。
車内の吊り輪などの造形がぶれて引っ張られて、'なんちゃって'クレモニーニな写真。

カメラについているモーションJPEGを使って、動画なども撮ってしまいました。
連休というと、各地の人々が交差してるので、カメラで何かを撮っていても不思議がられないのがいいですね。
ぱちぱちとたくさんの風景を気ままに撮っていたので、きっとどこかアジアの片隅から来た人だと思われたかもしれません。
実際、秋葉原は中国人の観光客がかなり多くて驚きました。
自分ちの万博見にいかないのかしらねー。

この日も、電子部品を少々買って帰りました。

最近は秋葉原ばかりですねー。
もう何年も山手線の内回り・新宿、渋谷、品川方面って乗ってないです。

でも、今週には恵比寿までいく用事ができました。
東京写真博物館でやっている森村泰昌展の招待券が手に入ったからです。
写真界のカリスマ的天才は、こんどはどんな写真をとったのでしょう。

恵比寿へ行くだけじゃもったいないので、早く電子回路を組んでみて、足りない部品などを洗い出さないといけません。またおんなじ秋葉行き~。





続きを読む

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。