発明の女王様2

はつめいひんをつくって、しあわせになりたいとおもっている、ちょっぴりコアな生きものです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

ipad・・・久しぶりに『欲しい!!』と思わせる商品がでました。

ipad
ipodでもなければiponeでもない、新しいタイプのパソコン
これはパソコンと言えるのかどうか・・・

ipad紹介ビデオ http://www.apple.com/jp/ipad/?cid=CDM-JP-DM-iPad_Announce-P0009054-Consumer&Email_PageName=P0009054-Consumer&Email_OID=dfd5b430bc4db2c2836d0227ad9ac0c4&cp=em-P0009054-Consumer&sr=em

アップルからのメールでipadというのが来ていました。
新学期も近いし新しいipodでも出たのかと思っていたら、ipad。
一文字違いました。

あの、newton massage padから何年経ったことでしょう
newtonでの失敗から、この事業から足を洗ったとか言っていましたが、見事に復活しましたね。
何も付いていないフラッシュサーフェースなデザイン、素敵です。

newtonの技術を引き継いだはずの日本のメーカー、シャープのW-ゼロシリーズを使ってみましたが、斬新さ・使っていての楽しさは全くない機械でした。
日本では、夢を売る必要は無いということでしょうか。
やはり、発想が全然違うということを、思い知らされた事件でありました。




わたしのパソコンというと、製図をしたり作文をしたり、メールをしたりと、内容がほとんどが実務なツマラナイパソコンですが、楽しむというのなら、ipadはぜひ欲しいと久々に感じさせる魅力を持っています。

いいなぁ・・・
パソコンが遊び道具になっちゃうなんて。
ビデオの最後のほうに、ドライビングゲームをする場面が一瞬出ました。
ipadをまるでハンドルのようにつかんでドライブするなんて、ちょっと想像がつかない使い方でした。


パソコンでは仕事
ipadみたいなもので(みたいなもの、としか言いようが無い、新しいキカイですね)エンターテイメント・ゲーム、etc.

そろそろ、棲み分けがはっきりしてきたのかもしれません。

それにしても、appleは、やることがやっぱりカッコイイなぁ・・・・。




スポンサーサイト

このページのトップへ

アバター(AVATAR)見ちゃった!

久々のジェームズ・キャメロン監督作品、アバター。

キャメロンの作品は、物語の筋が太くて分かりやすいのがいいですね。
いままでの作品に劣らず、とっても気に入った映画の一つです。


avatar

とにかく映像がきれい。
誰でもあこがれる原始の世界での戦い
友情と英雄伝説と真実への目覚め
そんなテーマで描かれた作品でした。


予告編では、なんともコンピューターゲームのような雰囲気だったので、キャメロンも最近はそろそろアレかしら、などと思っていたのですが、とんでもない!。
また新しい世界を作り上げたようです。

空に浮かぶ島
なんとなく東洋的、蓬莱島を思わせる幻想的な風景が素敵でした。


劇場でみたのは、2Dの通常版というもの。
どこかでは3Dで上映されているんでしょうね。
でも2Dでも十分すぎるくらい空を飛び、木々を駆け巡ることができましたよん。
ほんと、目が回ってしまうくらい・・・


映画は、ほんの少しの間でも現実を忘れさせてくれるのがいいですね。
何も考えずに楽しめる作品
こういうのって、少ないです。



AVATAR
母を連れてのレディスデイでの入場でした。

母    「さっきの映画って、なんていうんだい?」
わたし  「アバターっていうの」

母    「田端かい・・・」
わたし  「ア バ タ アー」

母    「アバタもえくぼって、言うねぇ」
わたし  「面白かったでしょ?田端でいいから、覚えといてネ!」



このわたしにして、この母なのである・・・

このページのトップへ

48V達成! とか、なんとか・・・

48V

48V達成!
・・・なんて書くと、ずいぶん連勝してるなーって思われちゃうんですが、違います。

大概いつも負け続けなんですね。
挫折というか、いつも壁に突き当たって頭をぶつけてるというか・・・。

48.3V/1.3A
出来ちゃいました。
秋葉原でスイッチング電源の安いバルク品を見つけて2個買ってきて作りました。
ゼータクですねー、1.3Aなんて、ぜんぜん必要ないですよ、200mAもあれば十分なものなのに




48V-2

とりあえずベニヤ板につけて、実験用電源としました。いーかげん・・・・
100Vむき出しです。収縮チューブで覆わなくちゃ・・・
想像していた電源部の、10倍くらいの大きさになっちゃった
ほんと、これは実験用だけであって欲しいです
部品の色や形が、なんだかチョコレートみたいですね。



48V-3

おととしくらいに秋月電子で買った、マルチテスター 便利です。
これって、「わたしのために作られた」っていうくらい、使いでがあるんです。
いろいろなものが計れちゃう

電圧、電流、抵抗だけじゃなくて、温度や湿度、照度から音圧まで計測できるんですよ。
変なテスターですよねー。


というわけで、48V問題はひとまず一件落着。
アドバイスしていただいた皆さん、どうもありがとうございました

でも、もう次の壁に頭を打ち付けて悩んでいます。
わたしにとって、問題の壁というのは、どうやら消えることが無いようです




このページのトップへ

ヤフオクで、どひゃ~!

使わなくなったモノを、ヤフオクに出したりしています。




・・・・売れないです



新品でさえもなかなかモノが売れないデフレなんですからぁ

中古品なんてそんなにカンタンに売れるわけないですよね。
特に、売ろうとしているものが、どーしょうもないモノばかりなんだもん。



フィルムカメラがたくさんあるので、ちょいとヤフオクの様子を覗いて驚きました。



リンホフ1


どっひゃ~ リンホフ・カルダン新品同様が36000えん???????????
あの! 写真学生憧れのマシンが、たったこんな程度になっちゃったのぉ!!!

リンホフテヒニカといえば、商業写真のプロの中でもさらにお金持ちしか持てないカメラなのにねー。
フィルムカメラの頂点を極めて、もうこれ以上のモノはないと思っていたのですけれど、時代の流れというのは恐ろしいものです。



リンホフ2

かっこいい、この勇姿!
学生時代に写真を専攻していたときに知って、そのときから憧れていました。
当時では雲の上のカメラです。



で、もちろん学生でしたので、買ったのはタチハラの4×5サイズの木製カメラ(暗箱?)
それでもいろいろなアクセサリが必要で、結構な値段になったと思います。

広角レンズをつけて景色や建築を撮っていました。
4×5サイズというのは、引き伸ばし機を持っていなくても、べた焼きで見られるのが良かったです。
写真も、とっても綺麗でした。

その、タチハラの4×5サイズのカメラを、フィルム現像ドラムやレンズその他インスタントフィルムバックなどと一緒にオークションに出そうと思い立ったところだったのでしたのですけれども。



もう完全にフィルムカメラって使われてないのかしらねー。
商業分野にもデジカメの波に侵食されて、アオリ付きのカメラなんて無くなってしまったんでしょうか・・・。
それともアオリ付きの超巨大CCDカメラがあるのかな。


そんなことを考えながら、オークションのブラウザをそっと閉じました



このページのトップへ

48Vの電源が欲しい!  新年早々何やってんだか・・・

急に突然、降って沸いたようにDC48Vの電源が必要になりました。

電源というのは、不思議なもので、「使うだろう」と思って買い置きしておいても、使わないことが多かったりします。
逆に今回のようにいきなり変な電圧がとっても欲しくなっちゃう、それが「電源」なんですネ。

それで、もちろんインターネットで物色
元旦から48V電源のお安いものをさがしてたりしました。

無いんです・・・

適当なACアダプタータイプのものを探していたのですが、見当たらない。
かわりに変な電源ばかりを発見してしまいました。
わたしって、世の中のヘンなものを発見するのって、得意なのかもしれません。

48V電源、ありましたけど、何、-48Vって、マイナスが付いているの。
何なんでしょうねー、いったい-48Vなんていうヘンな電源、何に使うんでしょうか。
この電圧の世界では-48Vというほうが、ただの48Vよりも幅を利かせていて、エラソーです。
マイナスだから、プラス極とマイナス極を逆さにつなげば+48V出るんでしょうねー。
だったら48Vって書けばいいのに、何故か -(マイナス)が付いちゃう・・・

お正月早々、また眠れないものを発見してしまいました。
マイナス48Vって、いったい何なんだぁ~

-48V電源が使えるかもしれないといっても、値段が死むるほど高価なので、わたしには関係ありません。
「あなたのばあい、いくらなら安いって言えるの???」とよく友達から聞かれるのですが、
パワーパックのばやいは700円くらいじゃないと「イヤ~」なのです。

ACパワーパックの場合、3V,5V,9V,12V,15V,24Vって感じで売られていることが多いです。
ふつーの人の場合はそれでどうにか間に合っちゃう。
パワーパックの場合は下のほうからの基準で増えていくけれど、高電圧の場合は、上から順に96V、48V,24V,12V,6Vって降りてくるらしいです。
これは自動車のバッテリーから来ているのだとか。
それにしても、48Vのバッテリーパックというのは、売ってないですねー。
お金を積めば買えることは買えるのですが、ものすごく大きいみたい。



で、こういうことになっちゃう

「昔の秋葉原は良かったな。」

ジャンクで変なもの売ってたし、使い方も店主がちゃんと教えてくれたんだ。
PSE法とかいう規制法が作られてから、ヘンなキカイを売ることが禁止されちゃったから、もうヘンなキカイが手に入らなくなっちゃった。
ようするに中古のスイッチング電源が販売禁止になってしまった、ということ。
こうなると、まいっちんぐマチコ先生も、中古スイッチング電源が買えなくて、手も足もでないわけでして。

そいうわけで、新年からまた悩み多き人生が始まったのであります。
わたしって、ヘンなものを探し続ける運命にある人なのかもしれませんね。

だから
安っすい48V電源が欲しい!!!




このページのトップへ

みなさん、あけましておめでとうございます

 

1月1日の富士山

 2010年1月1日朝の富士山

寒い元日の朝となりました。
昨日から準備しておいたおせち料理をきれいにもりつけてテーブルに並べて、主婦は大忙しな朝になります。
とりあえず、元日だけでも格好をつけなくちゃ、ね。
師走から大晦日までの間は、『なにかやらなくちゃいけない』といった観念が強くて、しんどいです。

年末というのは、落ち着かない、でも、年始というのは、なんだか気が抜けちゃって って。
どこの家庭でも同じかな。

 

 

1月1日のにゃんこ

 今年の年おんなのみみにゅは座椅子の上で日光浴をしています。
のどかで暖かいお正月になりました。

年末から少し心が風邪気味です。
そんなときには占いみたいなもので、少しでも気を紛らわしたりしたくなるもの

座右の銘メーカーを発見してやってみました。

 

うそこメーカー

 はははhっ

たしかに何日か寝て過ぎれば直るのかもしれません。

 

 

年末からお正月にかけては、普段忘れていた人生のあらゆることが、急に全部姿を現す時期でもあるのでしょうか。
それとも、思い出すために正月というのはあるのでしょうか。

ドッグイヤー、マウスイヤーといわれるくらいに時間の過ぎ行くのが早く感じられるこのごろ。
これは気のせいではなくて、世界や人類の進化が猛烈に早まっていくからだといわれています。
このままでいくと、数年で一年が「ミドリムシイヤー」や「ゾウリムシイヤー」になってしまうのか。

 

昨年の年末まで見てきた世の中の変化にいくぶんかの脅威を感じつつ、わたしの思惑とは勝手に始まった2010年
そうなんですよぉ
年というのは、考えようが考えまいが、勝手に進んでいくんです。

多少へこんだ気分で始まった2010年 元旦
『今年は吉』といった占いでもネットで探して印刷して、

3日間のんびりとして、今年一年の方針を考えてみたいと思ったりしています。

 

 

 

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。